フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
  • にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

twitter

バイクブログ


その他Link

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

二輪関連ニュース

2011年6月 8日 (水)

YahooにGSR750の試乗レビュー掲載

Yahooの自動車-バイクのコーナーに、6月7日付で、GSR750の試乗レビューが掲載されています。

読むとますます欲しくなるなぁ。。。

「基本情報、スペック」の欄に、乾燥重量210kgとあるのは、間違いでしょう。乾燥重量(Dry weight)ではなく、装備重量(Curb mass)が 210kgのはず(→その後訂正されています)。

なお、本日6月8日付で、Ninja 1000の試乗レビューも掲載中。

2011年6月 2日 (木)

東北の高速道無料化、夏から1年間の方向

すでに1000円割引が6月19日(日)まで、というのは広く紹介されておりますが、東北の高速道全車種無料化について、国土交通省は、実施時期を「秋」から「」に早めて、期間も「半年」から「1年間」に延ばす意向とのこと。

2次補正予算で計上されてから、ということなので、今日の国会で不信任案が可決されると、状況は変わるかも。。。

情報源は、京都新聞記事(→こちら)。

2011年5月29日 (日)

今秋から半年「東北の高速道、完全無料化検討」~5/28共同ニュース~

「休日上限千円」については、基本的には、5月18日に「休日上限千円最新NEWS」で紹介したとおりで変わっていない模様。もうすぐ6月というのに、最終日時は未確定のままで、そんなことでいいのか、という思いはありますが。。。(結局6月いっぱいまで、ということに落ち着くのではと予想してます--あてにはしないでください--。希望的観測にすぎませんので)(→国土交通省は6月19日までとする方針を固めたそうです

ただし、昨日の新聞でも報道されておりましたが、東北の高速道については、「今秋から半年」ほどは、車種に限らずすべての利用者に無料化する方向で検討中とのこと。要するに、無料化社会実験をいったん止めて、秋以降期間限定で東北地方に集中する、というイメージ。実現すれば、東北地方の観光産業にとっては、朗報となるでしょう。関西からは、気軽に訪れられる距離ではありませんが。。。

ネットで読める記事としてはこちらを参照ください→47NEWS

2011年5月22日 (日)

WEB Mr.BikeにGSR750情報掲載

「WEB Mr.Bike」にGSR750のコース試乗レポートが掲載されています。

短めのレポートですが、国内での試乗レポートとしては初では?

国内では5月19日より発売で、各地のスズキワールド店で、店頭にも並べられ始めてるみたいです。

早く実際に走っているところを見てみたいですね。

2011年5月19日 (木)

GSR750がMotoMapにLINE UP

次に乗りたいバイクの一つGSR750。

発表以来、注目しておりましたが、ちょっと目を離したスキに、スズキの逆輸入車を扱うMotoMapのHPのLINE UPに加えられ、スペックシートが掲載されていました。

装備重量が210kg。ゼファー750よりは軽いようですが、200kg以下に抑えてくれれば、尚良だけどなぁ。。。

自分の場合、1車線の舗装林道を走ることも多く、たまに未舗装となり、さらには行き止まり or オンロードバイクには走行不能となるようなところにも突っ込んでいったりして、狭く足下の悪い中、Uターンに苦労することもあるもので。。。

どちらにせよ発売してすぐの新車は買いません(し、買えません)けどね。購入される方、ぜひインプレよろしくお願いします!

2011年5月18日 (水)

「休日上限千円」最新NEWS

5月18日共同通信の記事より(→元記事はこちら

  • 6月中旬に「休日上限千円」と各地の無料化実験を終了
  • その後すぐ、栃木県以北の東北道、茨城県以北の常磐自動車道、磐越道など東北地方の高速道路を東日本大震災の被災者が利用する際に、全車種を無料化
  • 被災者の判定は、住宅が全半壊したりした場合に受ける罹災証明書を活用する仕組みにする
  • 一般の利用者はトラックなど中型車以上に限り、無料化
  • ただETC(自動料金収受システム)のプログラム改修が間に合わないため、7月ごろまでは現金払いに限定して適用する可能性もある
  • 与野党との調整を進め、月内の最終決定を目指す

~~~~~~~~~~~~~~~~

あくまでも現時点での国土交通省の方針のようです。

とりあえず、6月中旬まで、あと一月は「休日上限千円」と各地の無料化実験は継続されそう。

東北地方の高速道路についても、一般の利用者(被災者以外の東北在住者含む)は、中型車以上限定の方針ということで、かなり限定的なものにとどまりそう。

「過度な渋滞を防止」のため、ということですが、土日だけでも、一般の利用者全体に適用すれば、東北地方の観光産業には好材料となるのに。。。 現在の方針では、むしろマイナスになりますね。。。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-Ad.-