フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
  • にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

twitter

バイクブログ


その他Link

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

寺社仏閣

2015年8月 7日 (金)

峰定寺~美山をめぐる

7月11日(土)、この日腰が痛くてバイクに乗れそうもなかったので、車でお出かけ

一度行っておきたいなと思っていた峰定寺(左京区花背)へ

▼峰定寺にて(13:20~14:40)

1320_1070


1430_11418_2

この門から先は、カメラはおろか、かばんも持ち込み禁止。。。

受付にかばんを置いて、貴重品を入れる袋と杖を借りて、階段を登っていく

この時は自分一人だけだったので、峰定寺を一人占め

階段を上がって、本堂に到着すると、涼しい風が吹いていた

峰定寺の本堂は日本最古の舞台作りとのこと

峰定寺を訪ねた後は、佐々里峠を越えて、美山へ

途中、佐々里八幡宮に寄ってみた

▼佐々里八幡宮にて(15:20ごろ)

1521_1088s

存在感のある大木に引き寄せられた

▼府道38号にて

1550_1094

道路沿いに綺麗に花が咲いているので、車を停める

1551_1096

▼美山茅葺きの里(16時ごろ)

1613_1107_2

紫陽花その他、いろんな花が咲いていた

そういえば、この日、美山茅葺きの里駐車場にて、関東ナンバーの小柄な女性ライダーを見かけた。
この方、まるで自転車に乗るように、片足をペダルに乗せて、ゆっくり発進させながら、シートにまたがるというスタイルで、バイクを発車させていた。こういう発進スタイルは初めて見かけた。小柄な方ならではの工夫なのだろう。バランス感覚の弱い自分には、とてもあの乗り方はできない(^^;)

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

2015年7月 4日 (土)

デイトナにて玉台寺&狛弁才天社を訪ねる

6月20日(土)、月ヶ瀬からの帰りにふと、案内板に誘われ、木津川市にある「玉台寺」(ぎょくだいじ)と「狛弁才天社」(こまべんざいてんしゃ)に寄ってみた。

ショートツーリングで時間に余裕があると、あまり広く知られていないところを訪ねることができ、これはこれで素敵なこと。。。

1714_0729

細い道を進むと、開けて、門が現れた。

弁才天社は狛一族の守護として建てられ、玉臺寺(玉台寺-ぎょくだいじ)はその宮寺とのこと。

※詳しくは、こちらの木津川市観光ガイドのHP参照ください
※※狛(こま)は、高麗(こま)に通じ、古くは、高句麗系の渡来人らしい

1702_0715

境内を散策

1705_0718_2

紫陽花も咲いていた

1709_0725

周辺には竹林

1715_0734

ツーリングしていると、4月~5月は、広葉樹の新緑が美しく、6月になると、山の緑が深くなる中、竹林の青が美しく輝いて見える

2015年2月16日 (月)

初めての伏見稲荷

2月14日(土)午後、長く京都に住んでいながら、初めて伏見稲荷へ

1435_4742


1451_4766


1514_4780

四ツ辻の少し先、大杉社までで引き返しましたが、それでも1時間ちょっとかかりました

一巡りすれば、1時間半~2時間はかかってしまうんですね

車はほぼ満車状態。駐輪場は広く、バイクなら余裕。
ただ、周辺の道が狭く、歩行者&交通量が多いので要注意。。。

2014年12月20日 (土)

映像と音の共演、D-K LIVE 虚空蔵法輪寺(嵐山)

12月19日(金)夜、仕事帰りに寄ってみた

D-K(Digital Kakejiku=デジタル掛け軸) LIVE が催されている嵐山・法輪寺

2030_4012

(↓)こちらは地面に写ったもの

2028_4005


2037_4031


2038_4037


2041_4041

境内には、少し雪が残っていた

金曜の夜だったが、それほど訪問者は多くなかった

2014年9月 6日 (土)

曼殊院にて

8月30日(土)、バイク(YZF-R6)が修理から上がってこないため、車で、京都市左京区の曼殊院にお出かけ。曼殊院へは初めての訪問

白川通りから細い路地を入っていかなければならない。バイクだと問題ないが、車だと、対向車とのすれ違いに気を使う。ここへは大型バスは入ってこれないだろう。

1030_6872

車を奥の駐車場に止めた後、引き返し、参道と正面の門の辺りを散策

1028_6868

1033_6876

1027_6866

1038_6892

その後、拝観料600円を払い、庭園へ

春と秋は賑わうのだろうが、この時期は訪問者はちらほら

1056_6900

横に伸びた松の枝の葉が優しい感じ

1400_7065

1133_6943

1146_6960

一通り見て回った後、雲行きが怪しくなり、雨が降り出した

1214_6976

西の空は晴れていた

1334_7052

雨が止むまで、のんびりくつろぎ、もう一回り、二回り。。。

1403_7068

最初は気に留めなかったこちらの松も、次第に味わい深く思えてきた

雨が上がって、少し晴れ間も出てきたころ、曼殊院をあとにした

1428_7093s

結局4時間も長居させていただいた

また紅葉の時期に訪ねることにしよう。。。










2014年7月 8日 (火)

東福寺

7月5日(土)、光明院を訪ねた後、東福寺の本坊庭園にも寄ってみた

1510_5989_2

紅葉シーズンは、京都で最も混雑する観光地の一つになるが、この時期は、普通の観光地といった感じ

1606_6021

(↑)受付から庭園までの廊下

(↓)南庭

1619_6025

紅葉シーズン以外は、境内の駐車場無料、大型バイクも駐車可
周辺道路が狭く、一方通行になってたりもするが、二輪は一方通行の規制対象外

東福寺塔頭、光明院(京都市)

7月5日(土)午後、東福寺の塔頭、光明院

訪ねたときは、他に参拝者はなく、その後もちらほらと訪れるのみで、静かに庭園を味わえた

1547_6017

1536_6011

入り口付近と庭園に桔梗の花が咲いていた

1520_5996

志納金300円程度

駐車場は東福寺境内の駐車場を利用(紅葉シーズン以外は利用可能&無料)

2014年3月 9日 (日)

建仁寺にて(京都市東山区)

3月8日(土)、建仁寺にて

勅使門を入った左手のロウバイ

1134_1315_2

(↓)両足院

1139_1318

見上げると、ちょうど雲が割れたようになって、いい感じ

両足院は3月18日まで、毘沙門天像などの特別公開中

(↓)法堂(はっとう)

1613_1374

天井画「双龍図」で有名ですね。まだ見たことないけど。。。この日も外から眺めるのみ

(↓)本坊

1208_1353_2

建仁寺は無料の駐輪場有り(境内の北東側)。大型バイクも駐輪可と思われる。狭いので、取り回しの重いバイクは、ちょっと苦労しそうな感じだが。。。 

建仁寺塔頭、西来院の庭園、梅少々(京都市東山区)

3月8日(土)昼ごろ、建仁寺境内を歩いていて、ふと惹き寄せられた、建仁寺塔頭の西来院

1206_1349

ふだんは非公開のようだが、同志社大学書道部の展示会が開催されており、入ることができた(3月8日と9日の2日間だけのもよう)

1205_1347

1146_1330

梅が2本、花を咲かせていた

1203_1341

いい感じの鮮やか色の苔

1147_1331

展示会は、入場無料。強制ではないが、展覧会を見ての感想アンケート記入有り

ときどき展示会が開催されているようなので、また別の季節にも訪ねてみたい

▽関連HP

2014年2月15日 (土)

雪の西本願寺

2月14日(金)、京都の市街地も積雪

昼過ぎに西本願寺にて

1346_0690

(↓)国宝、唐門

1408_0736

(↓)西本願寺前、堀川通り

1352_0698

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-Ad.-