フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
  • にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

twitter

バイクブログ


その他Link

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

ドライブ

2014年8月31日 (日)

ユリの花咲く美山ドライブ

8月28日(木)、休日出勤の振り替えで8月2度目の平日の休暇日。

調子の悪いR6(バイク)をバイク屋さんに届けた後、R34(スカイライン)にて美山へドライブ。

1629_6798

特にアテがあったわけでなく、美山へ行けば何か咲いているだろうということでの行き先設定。。。

白いユリが咲いていました

1636_6813

1637_6815

1648_6827

1652_6830

1700_6845

里の風景に溶け込んだ放水銃置き場がいい感じ

1656_6834

1659_6843

1705_6852

平日なのでバイクはあまり見かけず





2014年8月16日 (土)

滋賀県観音の里、高月町ふるさとまつりドライブ

8月3日(日)、滋賀県の北部、高月町へR34スカイラインにてドライブ。

この日、1年に一度の「観音の里 たかつき ふるさとまつり」が催されるということで、R6でのツーリングを予定していたのだが、昼過ぎから雨予報のため、久しぶりに車で遠出することに。通常は、仏像を拝むのに、電話連絡が必要なお寺が多いのだが、ふるさとまつりの日は、公開されていて、気軽に回ることができる。

高月町へは、名神で木之本インターまで行くのが一番早くて近いルートなのだが、久しぶりのドライブを楽しもうと、湖西道路から奥琵琶湖パークウェイ経由のルートを選択。が、この時期、琵琶湖は海水浴(湖水浴)客で、混雑することを忘れていた。
名神から西大津バイパスに入るところですでに渋滞にはまる(^^;) 湖北へ抜けるのに、思いのほか、時間がかかってしまった。R367で大原方面から山間部を走って、琵琶湖へ出るルートにすべきところだった。。。

奥琵琶湖パークウェイは交通量少なく快走。バイクは1台見かけただけ。やはり昼から天候が悪くなるということで、バイク乗るのは避けた方が多かったのでしょう。

▼奥琵琶湖パークウェイつづら尾崎展望台にて

1153_6545

奥琵琶湖パークウェイを走り抜けて、R8から県道44号を南下し、赤後寺(しゃくごじ)へ。

▼赤後寺にて

1226_6547

地元の方の好意で、冷えたスイカが用意されていた。帰りに一切れいただいた。感謝。

日吉神社の鳥居をくぐり階段を上がったところに、お堂があり、そこに千手観世音菩薩(通称コロリ観音)と聖観音立像が安置されている。

1240_6554

周辺は、古い町並みが残っていた

1249_6566

十数台程度の駐車場有

このあと、天川命神社へ向かう途中、ひまわり畑を見つけ、少し先に車を止めると、すぐ前に大きな杉の木がそびえたつ。「唐川の一本杉」という名前がつけられていた。

▼唐川の一本杉とひまわり畑

1259_6572_2


1304_6581

このひまわり畑それほど大きくなく、盛りはすぎていたようだが、味わい深く感じた

周辺の風景。この辺りの稲はもう穂をつけていた

1302_6577

紅葉の時期に二度ほど訪ねてお気に入りスポットとなっている天川命神社に到着し、車を止めさせていただく(→「紅葉の鶏足寺・湖北ツーリングその3(「天川命神社と雨森芳洲庵)」)。

1317_6585

ここに車を置いて、歩いて近くの己高山 観音寺を訪ねる。

▼己高山 観音寺にて


1328_6593

上の木が、去年見た紅葉の中で一番印象に残っている(→「己高山 観音寺の一本モミジ」)
こちらにも小さい仏像があり、公開されていた。こちらでは冷たいお茶をいただいた。

辺りを眺めながら、駐車場所へ戻る

1341_6599

水路が巡り、鯉が泳ぐ

1343_6601s

この後、特に行き場所を決めておらず、車を止められそうなところに寄ることに。

▼己高山 円満寺

1406_6612s


1406_6613s


1410_6618s

▼高野大師堂

1427_6626


1430_6630

こちら、境内のもみじが綺麗だった。
今秋、鶏足寺を訪ねた後に、時間があればまた寄ってみようかと思う。

1431_6633


1434_6638

▼己高山 石道寺(ここうざん しゃくどうじ)

1453_6650

こちらは、名の知られた十一面観音立像があり、ふだんでも予約や電話連絡なしで訪ねることができるもよう(月曜日以外)

まだ15時ごろだったが、仏像を見疲れしたこともあり、ここで帰路へ。

長浜インターで名神に入るが、八日市から先は渋滞している模様。このため八日市で下道に降りて、アセボ峠を抜けR307~422を快走。ドライブを楽しむという点では、この選択は大正解だった。その後、大津インターでまた名神に入って、帰宅。

高月町の多くの仏像を味わい、久しぶりにR34スカイラインでのワインディング走行を楽しめた一日となった。

ちなみに高月町では、渡岸寺観音堂(向源寺)の十一面観音像が、国宝指定され、知名度も高い。こちらは、また別の機会に、訪問者の少ない時期を狙って訪ね、じっくり味わいたいと思う。

2014年2月19日 (水)

神戸空港&神戸北野異人館ドライブ(後編)

2月11日、神戸空港&神戸北野異人館ドライブの後編。。。

14時ごろ神戸空港を離れ、県道30号を北上し、約10分で、神戸北野異人館街に到着。時間貸駐車場に車を止める。休日には満車になりがちとのことだったが、この日は冬寒い時期ということもあってか、比較的観光客は少なめだったようで、すんなりと駐車することができた。

特にどこに行くとかは決めていなかったのだが、プラトン装飾美術館前の坂道を上がって行く。

▼プラトン装飾美術館

1422_0388

プラトン装飾美術館を通り過ぎ、異人館街はここまで、というところへ行き着き、そこに券売場があったので、その場所から西へ連なる異人館5館(旧中国領事館、北野外国人倶楽部、山手八番館、うろこの家、うろこ美術館)に入館できる、特選入館券(2000円)を購入。

別に、9館特選入館券(3500円で無料ドレスサービス付き)というのもあったが、9館回るとすれば、1日かけて、昼食をはさんでという感じがよさそう。それすると、1館ずつ丁寧に回るとすれば、相当疲れてしまうだろうな。。。

▼旧中国領事館

1430_0400

1433_0406

▼北野外国人倶楽部

1440_0419

1450_0442

1458_0460

▼山手八番館

1537_0541s

1512_0496s

(↓)サターンの椅子

1508_0489

座ると願うが叶うらしく、訪問者は、入れ替わり立ち替わり座っていた。左右一対あるが、特に女性向きの方は、写真を撮る隙がなかったので、片方(男性向き)のみ。。。

(↓)アフリカのマコンデ黒檀彫刻

1503_0477

1503_0476s

1514_0500

異人館内は、仏像も含め写真撮影OKとのこと

1527_0527

1519_0514s

▼うろこの家

1630_0644 

1542_0556s

1545_0560

1547_0566

1554_0576

1557_0584

1602_0597

▼うろこ美術館

1607_0607s

1608_0609

1615_0619s

1619_0625s

1630_0643

今回回った中で、個人的におすすめは、山手八番館とうろこの家。ただし、うろこの家とうろこ美術館は、ワンセットとなっており、どちらか一方だけとはいかず、ここだけでも入館料1000円となってしまう。

5館回っただけででも疲れてしまったので、あとは、細いオランダ坂を下りてきて、駐車場にもどり、帰路についた。

風見鶏の館など人気スポットはまだいろいろとあるようだが、残りはまたのお楽しみということで。。。できれば平日に訪ねるのがよさそう。。。   

2014年2月17日 (月)

神戸空港&神戸北野異人館ドライブ(前編)

2月11日(火)、神戸空港&神戸北野異人館へ。一人ではないので、R34スカイラインにてドライブ。

神戸空港も神戸異人館も初訪問。2月8日~11日にかけて、沖縄旅行を企てていたのだが、どうも、雨続きの予報だったので、計画中止。

今後の利用のためにも、一度神戸空港に訪ねてみようかと。で、ついでに、神戸異人館にも寄ってみようかと。

ドライブといっても、ほとんど、高速と市街地走行(^^;)

いつもは大山崎インターを利用するのだが、今回試しに、長岡京インターを利用。すぐに大山崎ジャンクション。名神と京都縦貫道、京滋バイパスをつなぎ、さらに狭い敷地内で、R171との出入り口も兼ねているため、迷路のような、ジャンクション。ジャンクションに入るやいなや、案内板を凝視しなければ、どちらの方向に向かっているのか、まったくわからなくなる。

なんとかこの迷路を通り抜け、あとは、名神・阪神と進み、生田川インターで出て、神戸大橋~ポートアイランド~神戸スカイブリッジ~神戸空港と進む。

11時ごろの出発だったので、1時間半ほどで到着。神戸スカイブリッジは無料だし、空港の駐車料金も1時間150円という設定なので、あまりお金はかからない。バイク駐輪は無料なので、六甲山ツーリングのときのルートに組み込んでみるのもよいかも。。。

到着時、駐機中の飛行機はスカイマークのみ

1242_0292

しばらくすると、ソラシド エアの飛行機が着陸

1314_0311

家族連れなど、空港見学&お迎えの方々、数十名

1330_0339

その後、スカイマーク機着陸

1332_0342

この着陸を待って、先ほどまで駐機中だったスカイマークが離陸の滑走開始

1334_0359

ちょうど直線上に3機が並ぶ

1334_0364

西へ向かって離陸

1334_0369

空港ロビーには、kawasakiのZX-14R

1339_0372

Kawasaki車で現行モデルで関心があるのは、個人的には6Rで、フラッグシップがどうとかに惹かれることはないのだが、とりあえず記念に1枚。できれば、Z2かマッハIIIを展示しておいてもらえればうれしいのだが。。。

1341_0376

ロビー内は綺麗に花が飾られている

1347_0380

ロビーはこじんまりとしているので、乗り降りでの利用時も迷うことはなさそう

空港で昼食をとったあと、神戸北野異人館へ向かう

以下、後編へ続く。。。

2013年12月15日 (日)

初冬の美山かやぶきの里ドライブ

今日は天気がすっきりしないので、車でお出かけ

まずは亀岡の丹波国分寺へ

1222_8247

イチョウはすっかり葉を落としていた

1223_8248

続いて、出雲大神宮にちょっと寄ってみた。

1242_8262

駐車場のモミジは今年も遅くまで、紅葉を残している

美山町に入ると、雨が降り始め、九鬼坂あたりからみぞれに。

1427_8276

美山の道の駅で、トイレ&シュークリーム休憩。見上げると、山には雪が。。。

かやぶきの里は、まだ観光客がちらほら訪れていた

1455_8317

こちらでも山にはうっすら雪化粧

1450_8308

雨に濡れた実が目を楽しませてくれる

1456_8318

茅葺き屋根の北側には雪が残っていた

1457_8320

途中、温度計の表示は1度。カメラを持つ手はしばらくすると凍えてきた。

周山街道を北へ進んで、帰宅。

栗尾峠の新設トンネルは、今度の土曜12月21日午後2時に開通となるらしい。 

2013年8月 5日 (月)

天橋立--飛龍観

7月21日(日)、天橋立を南側から見下ろす、天橋立ビューランドへ

天橋立を見下ろすスポットは、東西南北各所にあるが、空へ伸びていくように見える、ここからの眺めが自分的には一番のオススメ。

4608

4587

こちら小さな遊園地があり、家族連れが多い

4607

雲に隠れた太陽からの日差しがいい感じ

4602

天使の梯子という言葉は知っていたが、薄明光線という表現があることを初めて知った。。。

▽関連記事

▽過去の関連記事

※一番人気の、傘松公園からの天橋立は、記事にしたことがなかった模様。探したけど見つからない。何度も訪ねているのですが。。。(^^;) 今度訪ねたときには記事にします。

2013年1月30日 (水)

宮津の成相山と丹後縦貫林道

1月14日(月/休)、車(スカイライン)で、宮津の成相山へ。曇りときどき雪だったり晴れてたり、というめまぐるしく変わる天気の一日。

成相山までの道は、除雪されていて、けっこうな急坂だが、車で上まで登っていける。

▼成相山

1440

1456

真向の龍。この角度からが一番かっこいい。

1449

曇っていたのが、晴れてきたので、天橋立を見下ろしに、丹後縦貫林道へ向かう

一字観公園方面への道は、雪に埋もれて不可。このため大内線方面へ。

▼丹後縦貫林道(大内線)

1541

高度を上げていくと、道に雪が残るようになってきたので、車をおいて歩く。
スタッドレスを履いていたら問題ない程度だが、夏タイヤなので(^^;) 
一応チェーンは積んでいるが、慣れてなくて面倒なので。。。(^^;;) 
歩くのは、平気(^^)

1544

もうちょっと行けば、天橋立を見下ろせるところに出るはずと思って歩き進むが、遠い。。。
途中で挫折。。。

15542

何枚か写真を撮って、帰る。

綺麗な雪にくっきりと鹿らしき足跡。

15541

丹後半島の山々

1558 

雪のない時期の丹後縦貫林道からの景色は、こちら「丹後半島ツー前編(宮津~新井崎)」にて

2013年1月29日 (火)

京都お散歩ドライブ--東山ドライブウェイ&将軍塚など

1月26日(土)、寒いし、いつ雪が降り出すかもわからないし、ということで、バイクではなく車でぶらりとお出かけ。最初の訪問地の広隆寺はアップ済み(→こちら)。

▼嵐電パトトレイン

1306

嵐電の太秦広隆寺駅に立ち寄ったところ、ちょうどパトトレインという白黒ツートンカラーの車輌が通過していった。

▼ワインディング線路

1327

バイク乗りとして、この線路の曲がり具合が素敵に感じる(^^;)

▼鴨川から見る比叡山

1414

空気が澄んでいて、比叡山が非常に近くに見える

▼鴨川の風景

1416

この日の空は、雲に変化があって、飽きない

1426

ドライブのお供

1428

この辺り白バイが2台走り回っていた。一時停止違反の取り締まりをしていた模様。
取り締まられなくても、一時停止無視と携帯しながら運転はホントやめてほしい。とりわけバイクにとって、注意散漫車両は走る凶器そのもの。

▼東山ドライブウェイ--将軍塚からの眺め

1533

1554

東山ドライブウェイはバイクは基本通行禁止。平日の朝7~9時の通勤時間帯のみ通行可。ただし、その時間帯でも将軍塚へ通じる道は通行禁止。もう暴走族もほとんどいなくなったので、解除してくれてもよいのでは。。。

▼将軍塚のネコ

1557_2

警戒心が強く、あまり寄らせてくれず。まるまるとして健康状態はよさそう。 

2013年1月27日 (日)

秋のHR34、10万km到達ドライブ後編--白山スーパー林道

昨年9月29日のドライブレポートのつづき。。。

12時20分、五箇山を離れ、今回のドライブの一番の目的地、白山スーパー林道へ向かう。R156を南下し、30分ほどで、白山スーパー林道の入り口へ到着。2輪は通行禁止なので、長距離ドライブのときしか、走る機会のない白山スーパー林道。紅葉シーズン前なので、通行量は少なく快走。

岐阜県から、石川県側へと進む。

▼国見展望台(13:50ごろ)

1350

▼ふくべの大滝(14:00ごろ)

1402

1404_2

▼姥が滝(うばがたき--14:10)

1410_3 1412

姥が滝の先に、かもしか滝という滝が目を惹いたが、近くには停車場所が見あたらない。このため、蛇谷大橋を渡り、さらにその先の停車スペースに車を停めて歩いてもどった。かもしか滝から400mほどの距離。

▼蛇谷大橋(14:25)

1425

▼かもしか滝(14:30)

1431

(↓)かもしか滝付近のワインディングロード

1430

(↓)停車場所

1438

▼しりたか滝(14:45)

1444

このあと、中宮料金ゲート手前で行き、そこで折り返す。中宮料金ゲートから先は無料区間で、こちらは2輪も通行可で、2011年5月にゼファーで走行済み(→そのときのレポート)。

折り返し走行の際、15時過ぎ、国見展望台の手前で、何か素敵な自然のオブジェ発見。木の株が、獣のように見える。

1505

1510

岐阜県側にもどって、16時ごろ白山スーパー林道を出て、R156を南下。その後、東海北陸自動車道に入った後の走行中に、2001年登録のHR34スカイラインは、10万kmを突破。

名神京都南インターで降りて、19時45分ごろ帰宅。

走行距離約700km。積算距離は100,100kmに達した。2008年購入以来、故障なし。ブレーキパッド交換1回、タイヤ交換2回。2012年の車検時タイミングベルト交換済み。少なくともあと1年半はこの車にお世話になる予定。

2013年1月25日 (金)

秋のHR34、10万km到達ドライブ中編--五箇山集落

昨年9月29日のドライブレポートのつづき。。。

大鋸屋展望所から10分ほど、11時10分頃に五箇山の相倉(あいのくら)集落へ到着。五箇山の菅沼合掌集落へは、2009年のゼファーでの能登半島ツーリングの際に立ち寄っているが、相倉集落へは初めて。

駐車場代500円を支払い、車を停めて、まず、上から集落を見下ろせる場所(人形山展望台)まで歩く(→相倉合掌造り集落保存財団HP に観光マップ有り)。

(↓)人形山展望台からの眺め

1118

1121

その後、降りて行って、集落の中を散策。見慣れぬ色鮮やかな草花が目を惹いた。

1150

1158

1152

集落内には民宿等の施設も整っている。
一度はかやぶき屋根の下で一夜を過ごしてみたい。

1204

このときは、アジア系外国人の方が多く観光に来られているようだった。

一時間ほどの滞在後、白山スーパー林道へ向かう。

以下、後編へ続く。。。

より以前の記事一覧

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-Ad.-