フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
  • にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
  • にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

twitter

バイクブログ


その他Link

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

ツーリング2015年

2015年9月 9日 (水)

曽爾高原ツーリング

8月22日(土)、曽爾高原ツーリングレポート

トレッキングレポートが多くなっておりますが、デイトナ675にも乗っております(^^;)

cocologのディスク容量が一杯になってしまって、cocologの容量を増やすか、これ以降は別に移るか思案中。。。

とりあえず、次のところの用意はしておりまして、現在、テスト運用中です。

▼ZEPHYR 2009-ツーリングレポート2

曽爾高原ツーリングレポート

2015年8月19日 (水)

真夏の砥峰高原ツーリング

8月16日(日)、3年ぶりに、砥峰高原へ

これまでは秋のススキの季節に訪ねてきたが、今回は真夏の緑の時期に訪ねてみた。

北近畿豊岡自動車道を青垣で出て、R427~R429と進む。

川遊びでにぎわう黒川渓谷を超えて、銀山湖にて、バイクを止める

▼銀山湖にて

0954_2630s

1000_2632

ここからR312を超えて、県道39号を進み、砥峰高原へ

交通量少なく、快走

▼砥峰高原にて

1036_2637


1152_2642

1228_2644

最初来たときは、「ノルウェイの森」だけだったが、次に「平清盛」が並び、さらに今回「黒田勘兵衛」が増えていた。。。

ここで昼食(そば)を食べた後、高原をしばらく歩く

1230_2645

1232_2647

これまでは入り口近辺だけだったが、今回は少し上の方まで歩いて上がってみた

1253_2669

見上げると、秋っぽい雲が広がる

1304_2682

高原の風は爽やかだった

もどってくるとデイトナの後に、黄色いS660が止まっていたので、記念に一枚

1313_2702

この後、峰山高原方面へ進んで、またもどってきた

▼砥峰高原と峰山高原を結ぶ道にて

1331_2705

砥峰高原を経て、R312まで降りてきて、北上。

多々良木ダム湖岸のワインディングロードを3往復。

前に来たときはもう少し距離が長く感じたが、今回走ってみると、かなり短く感じた。

▼多々良木ダムにて

1419_2716

ダム上から、下流にある、あさご芸術の森美術館を方面を見下ろす

このあと、降りてきて、あさご芸術の森美術館へ

▼あさご芸術の森美術館前にて

1435_2719

美術館内には入らなかったが、入り口付近を少し、見て回る

1436_2722_2

9月6日(日)まで、「没後10年 淀井敏夫展」が催されているようです。こちらに美術館の案内あり→朝来市HP

帰りは、R477-遠阪峠を走って、北近畿豊岡自動車道~舞鶴自動車道~R372という、いつものルートで帰宅。

------------------------------------------------------
走行距離:396km.燃費19.3km/l.積算距離(購入後)5426km
------------------------------------------------------

▽過去の関連記事

2015年7月24日 (金)

真夏の大台ヶ原ツーリング

7月19日(日)、市街地の熱を避けて、大台ヶ原へ

大台ヶ原は、これまで、通行止め解除後の春か、紅葉の秋に訪ねており、夏はたぶん今回が初めて。

思ってた以上に、大台ヶ原は、風が爽やかで、快適だった。

出発は朝7時。

ルートは京奈和~R369~奈良県道218号~R166~県道219号~県道135号~R370~県道16号~県道262号~R169、というお決まり快走ルート。

「道の駅杉の湯」で小休憩。昼ご飯に、柿の葉寿司を買う。

11時前に、大台ヶ原に到着。紅葉シーズンのように、車が駐車場から溢れるほどの混雑はない。といっても8割くらいは、埋まっていたかも。バイクも20~30台程度、止まっていた。

荷物を整理して、トレッキング開始。

前回(去年秋)は4時間かけてのフルコースだったが、今回は、正木峠メインのショートコース。

日出ヶ岳には向かわず、中道を通って、正木ヶ原へ向かう。

1104_1501

帽子や日焼け止めを用意し忘れたが、森林が日差しを遮ってくれていた。

1102_1499

20分ほどで、正木ヶ原へ到着

1121_1516

こちらへ来ると、直射日光を浴びることになるので、帽子の代わりにタオルを頭に巻いた。

タオルは、帽子にもなり、寒いときはマフラーにもなるので、ツーリングには欠かせない。

1129_1524

正木ヶ原は正木峠へと向かう。

1139_1537

峠半ばから、来た道を振り返る

1142_1539

正木峠からの眺め

1145_1545

去年の秋(「秋の大台ヶ原ツーリング&トレッキング」)は、空気が澄んで、熊野灘まですっきりと見通せて、絶景を味わえたが、今回は、雲が多めで、空と海の境界がぼんやりして、去年ほどの感動はなかった。

正木ヶ原から正木峠は、森林がなくなり、日光を浴びることになるが、吹く風がここちよく、写真を撮りながらののんびりトレッキングでは汗もかかず快適。

(↓)日出ヶ岳山頂方向の眺め

1151_1547

正木峠を越えて、日出ヶ岳山頂には向かわず、最短コースで駐車場へ向かう

1204_1557

1218_1564_2

1時間半ほど、真夏の晴天の下での快適トレッキングだった。

ただ、バイクジャケットを手に持ちながらというのが、ライダーのつらいところ。で、今調べたら、ビジターセンターで荷物預かりサービスがあるらしい。次は、ぜひ利用しよう(^^;)

▼大台ヶ原駐車場にて

1248_1573_2

今回はショートコーストレッキングで、まだ時間に余裕があるので、快走路を走って、下北山スポーツセンターへ向かう。

▼下北山スポーツセンターにて

1403_1583_2

大台ヶ原は涼しかったのに、下北山は、ふつうに真夏の暑さ。。。

1412_1590

暑さに耐えられず、短い滞在で、R169をもどる。

大台ヶ原で食べた柿の葉寿司3個だけでは、足りず、お腹が減ってきたので、帰りも「道の駅杉の湯」に寄って、暑い中、熱いうどんをいただき、空腹を満たす。

ライダーとトレッキング帰り風の人たちで、けっこう賑わっていた。

再出発後、時間的に余裕もあり、雨に降られそうな雰囲気もなかったので、ふと丹羽川上神社へ立ち寄ることにした。

▼丹羽川上神社にて

1624_1628

「叶杉」という杉の大木

1609_1603_2

力強い幹

1613_1607

社に向かって左手奥には、「相生の杉」という2本の大杉が並び立っていた

1618_1617_2

(↓)社殿

1618_1615_2

(↓)丹羽川上神社の末社、木霊神社

1621_1621s

前を川が流れ、川沿いにモミジの木

1622_1625

この後、奈良県道221号からR166へ抜ける

R166へ出る交差点で、高見山が見えたので、Uターンして、バイクを停める

1646_1635

R166~R369へ北上

のどが渇いたので、針テラスへ寄る。駐輪場からバイクが溢れ、駐輪場から離れた、先の方の空きスペースにバイクを停め、小休憩。雨雲の状況を確かめると、月ヶ瀬辺りに弱雨エリアがある程度で、夕立の心配はなさそう。

再出発後、県道80号との交差点手前で、バイクを止め、月ヶ瀬方面の雲を眺める。

1802_1640

R24から京滋バイパス側道に入ったあたりで、西日に照らされた雲が気になり、農道へ入って、バイクを止める

1903_1645

ズームアップ

1903_1645z

京滋バイパス側道へもどって、19時半ごろ帰宅

真夏の大台ヶ原も、快適であることを知った大台ヶ原ツーリングであった。

------------------------------------------------------
走行距離:379km.燃費18.2m/l.積算距離(購入後)3790km
------------------------------------------------------

2015年7月 5日 (日)

月ヶ瀬ショートツーリング

6月20日(土)、月ヶ瀬へのショートツーリングへ

自動車道は使わず、R24~府道70号~R163と進み、府道82号を南下し、月ヶ瀬へ向かう。

▼木津川に架かる橋から見える、大河原発電所

1211_0664

お気に入りのワインディングロード、府道82号は、しばらく走りやすくなっていたのだが、また草が伸びて、道路脇からはみ出し、道幅を狭め、視界を悪くし、走りにくくなっていた。逆に言うと、道路整備のおかげで、バイクにとって走りやすい道路が維持されているということを実感。

月ヶ瀬を走り抜け、県道80号へ進み、またワインディングを走り、川沿いに出たところでUターン。月ヶ瀬へ戻る。

名張川を渡り、県道214号~753号方面へ進み、バイクを停める。

ふと、赤く色づいた梅の実が目に留まる。

1306_0668

こちらは茶畑が広がるエリアで、茶摘み後、茶色くなっているところと、緑のコントラストが目を引いた。

1312_0673

その後、また府道82号にもどって走ったあと、前から気になっていたcafeねこぱんへ向かう。

「ねこぱん」は、南山城村にある廃校の小学校にある小さなカフェで、土日のみの営業(→詳しくはこちらへHP-http://cafenekopan.com/-へ)。

14時までのランチタイムは混雑するかなと思って、14時過ぎにに伺ったのだが、この日は比較的余裕があった模様。

▼cafeねこぱんにて

1401_0862_2

校庭へ上がるこの坂がけっこう急なので、要注意(^^;)

ランチタイムを過ぎても、いくつか食事メニューはあり、この日、昼にたなか屋さんのうどんを食べ損ねていた(臨時休業のため)ので、カレーをいただいた。

その後、R163で帰路につきながら、時間に余裕があるので、沈下橋に寄ってみた。

▼木津川に架かる沈下橋--潜没橋

1614_0692

1617_0700s

この後、R163から府道70号へと抜ける路地を走っていると、旧家が目に留まった。

▼上狛の松原邸

1645_0702

松原邸とのことで、2010年の「木津川アート2010」の会場にもなっていたらしい。

木津川アートはその後も続いており、現在は、木津川アート2016の準備に入っているとのこと(→詳細は、こちらのHP

この建物を見て、ふと、上狛地区の歴史に興味を覚え、案内板にあった、狛弁才天社を訪ねてみた。結構狭い道を通り抜けて、たどり着く。

▼狛弁才天社

1657_0704

この近くに、松尾神社という神社があり、山城國一揆のときに、国人らが結盟を行った神社とのこと。また機会を見つけて、訪ねてみることにしよう。

風景に加えて、歴史にも興味が広がると、ツーリングスポットは無限に広がることだろう。

この後、府道70号~R24を経て帰宅。

------------------------------------------------------
走行距離:189km.燃費16.8km/l.積算距離(購入後)3336km
------------------------------------------------------

ワインディング区間&市街地を多く走ると、燃費はこのくらいに落ちる

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

2015年6月28日 (日)

丹後半島半周&但馬コースタルロードツーリング後編

6月14日(日)、デイトナ675にて、丹後半島半周して、折り返し、城崎から但馬コースタルロードを走るツーリングレポートの後編。。。

屏風岩展望所でデイトナ675を停めてから、しばらくノーストップ走行。

よく立ち寄っているお気に入りスポット立岩もこの日はスルー。

網野のGSで給油。

丹後半島(に限らず都市から離れた)のGSは日曜休業のところがあるので、要注意。ツーリングマップルもそこまで記載してくれていない。

府道11号に入り、県境のワインディングを走り抜け、城崎に入る。峠を越え兵庫県に入ると、明らかに路面状態が悪くなる状態が今も続いている。。。(^^;)

兵庫県道9号に進み、円山川を渡って、城崎の温泉街へ。

▼城崎の温泉街にて(14:30ごろ)

1426_0584

この日の城崎は、人通りが多く、にぎわっていた。

1427_0587

橋の上から眺めていると浴衣の方が、デイトナの後方を歩いていった。

今回は、ほんの5分ほど立ち寄ったのみで、円山川沿いを北上。

すると、1年前、赤切符切られた現場で、また取り締まりが行われていた。警戒していたし、前回と違って交通量もあったので、今回はスルー。そういえば、少し前でライダーがなにやら合図をしてくれていたような。。。そのときは挨拶なのか、よくわからなかったのだが。。。取り締まりを知らせるのはパッシングしてもらうのが一番わかりやすいのだけど。。。

ともかく今回は、無事通過し、県道11号=但馬コースタルロード=海岸線のワインディングロードを走り抜け、竹野浜へ出たところで、デイトナを停める。

▼竹野浜にて(15時すぎ)

1504_0590

いつもは素敵な海の色に目を惹かれるのだが、この日、この時、晴れ間が消え、海の色も微妙。。。

近くの公衆トイレでトイレ休憩するのみで、短めの滞在にとどめ、県道1号を南下。

▼兵庫県道1号にて(15:50ごろ)

1549_0592

長い、気持ちのよい直線道で、バイクを停める。県道1号は交通量少なく快走路。

ここからR312~北近畿豊岡自動車道(無料区間)を進み、山東インターで出て、いつものように遠阪峠越え。

峠を越えて、いつもは青垣インターまで住宅地を走り抜けるのだが、この日はふと、趣のある建物が目に留まり、デイトナを停めた。もう軽く十回以上は走っているのだが、なぜかこの日は目に留まった。

▼R427沿いの徳畑公民館(17:20ごろ)

1718_0600

このときは、廃校になった小学校かなーとも思ったのだが、今調べてみると、徳畑公民館とのことだった。

ここから、また北近畿豊岡自動車道に入り、舞鶴若狭自動車道~R372~京都縦貫道と進み、さらにR9で、デイトナ乗り換え後初のオイル交換のためバイクショップへ向かう。

この日の予報では、夕方から夜にかけて天気が崩れ、雨が降り出すとのことだったのだが、逆に晴れ間が広がってきて、西の空が焼けてきたのを、バックミラーでちらちら確認。

桂川を越えたところで、左折し、デイトナを停め、夕焼けを眺める。

▼桂川にて(19時ごろ)

1858_0609t

いいタイミングでここへやってきた。桂川が綺麗に夕焼けに染まっている。

ツーリングの締めに素敵な夕焼けに出会えた。

このあと、ショップでオイル交換後、20時ごろ帰宅。

------------------------------------------------------
走行距離:484km.燃費19.4km/l.積算距離(購入後)3147km
------------------------------------------------------

けっこうワインディングや峠も走ったのだが、いい燃費。
R6より少し落ちるのは覚悟していたのだが、ほとんど変わらないか、少しよいくらいかも。これは、うれしい誤算(^^)。 
GS少ない地方を走るには、実質の航続距離250kmはほしいというのが自分の感覚。デイトナ675は、十分この条件を満たしてくれている。

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

2015年6月27日 (土)

丹後半島半周&但馬コースタルロードツーリング前編

6月14日(日)、デイトナ675にて、丹後半島半周して、折り返し、城崎から但馬コースタルロードを走るツーリングへ

出発は8時ごろ。ここのところ、朝が遅くなった。。。

京都縦貫道(丹波インター)~R27~府道1号~494号~485号~9号と進む。

途中、小麦畑が広がっていたので、農道に入り、デイトナを停める。

▼綾部の小麦畑にて(09:30ごろ)

0933_0513


0935_0516

その後、府道9号にて、大江山越えのルートで、丹後半島へ向かう。

途中、毛原の棚田に立ち寄る

▼毛原の棚田にて(10時前)


0954_0518

大江山スキー場を越えた辺り、宮津湾への展望が開け、バイクを停める。

▼府道9号から宮津湾方面を見下ろす(10:10ごろ)


1008_0521s

宮津に出て、府道53号~$482で、丹後半島の付け根を横断し、日本海に出て、R178=丹後半島周回道を時計回りで進む。

犬ヶ崎トンネル~丹後松島展望所を通過し、少し進んだところでデイトナを停める。

▼R178にて---犬ヶ崎を眺める

1104_0522

しばらくR178で、海岸線を快走したあと、右折して丹後縦貫林道(太鼓山線)に入り、碇高原牧場へ向かう。このワインディングはお気に入りの道なので、2往復(^^;)

▼碇高原牧場にて(11:20~12:00)

1119_0528

デイトナでは初めてだが、ここのところ毎月のように訪ねている。

でも、飽きることはない。

1127_0536

久しぶりにここのステーキハウスでランチにしようかと思ったが、2往復している間に、ランチタイムとなり、駐車場にけっこう多く車が止まっていたので、パス。

1201_0546

写真撮って、トイレ休憩して、府道652号~57号を経て、R178(伊根町本庄)に出て、ここからは丹後半島周回道を時計の反対回りに進む。

経ヶ岬を通過し、袖志の棚田へ立ち寄る。

▼袖志の棚田にて(12:30~13:00ごろ)

1255_0568

R178にもどり、引き続き反時計回りで進む。

久しぶりに屏風岩展望所にデイトナを停める

▼屏風岩(13:15ごろ)

1316_0576

曇りがちの天気だったが、このころはけっこう青空が広がっていた。

このあと、さらにR178を西へ西へと城崎方面へ進む。

以下、後編へ続く。。。

▽この日の関連記事

2015年6月24日 (水)

龍王ヶ渕~稲渕の棚田を巡るツーリング

6月6日(土)、奈良県宇陀市にある龍王ヶ渕から、明日香村の稲渕の棚田を巡るツーリングレポート。

9時ごろの出発。京滋バイパスの側道から宇治川沿いの府道81号に入り、バイクを停める。

▼府道81号にて

0919_0187

まだこのときは雲が多め

京奈和からR369と進み、久しぶりに針テラスに立ち寄る。針テラスとしては多くもなく少なくもなくのバイク台数。

小休憩後、R369をもう少し南下したあと、県道28号へ進む。右折するところを通り過ぎ、先の方で、右折。少し行くと狭路急坂となったところでスマフォで位置確認。間違いに気づきUターン。軽いバイクは、この辺気軽に入り込んでUターンできるのが良いところ。

少し戻って、左折。こちらもほぼ一車線の道幅だが、平坦な道。しばらく行くと、「龍王ヶ渕」の案内板があり、そこで右折。すぐに龍王ヶ渕の駐車場に到着。先客の車1台のみ。三脚もって写真撮りに来られていた模様。

▼龍王ヶ渕にて(11:30~12:50ごろ)

1126_0190

到着時は曇り空だったのが、少し晴れ間が広がった

1151_0232

その後、晴れ間が消え、小雨がぱらつきだしたが、すぐに止んでくれた。
小雨だと、バイクは木の下で濡れず、自分はあずま屋で待機。

1210_0259

池に映り込む、緑と空と雲を眺めて、池の周りを行ったり来たり

1222_0284t

紫陽花も少しだけ、咲いていた

1244_0312

自分がいる間、二組ほど訪問者があった程度で、静かな中で、龍王ヶ渕を味わえた。

その後、特にあてもなく、R369に戻って南下。玉立橋から、棚田を眺める。

▼玉立橋からの眺め(13:20ごろ)

1324_0315

この日は、夕方から用事があったので、あとは、奈良公園近くのcafeでランチして、帰ろうかと思っていたのだが、晴れ間が広がり、いい雲がでてきていたので、急遽、明日香の棚田へ向かうことにする。

R25~R169~県道15号を経て、明日香、稲渕の棚田へ到着。

▼明日香、稲渕の棚田にて(15:00~15:30)

1520_0343

明日香はちょうど田植えの時期で、写真を撮りに来ている方も多かった。

1523_0352

あまり時間がなく、のんびりできなかったのが残念。。。

1530_0366

急ぎ足で、写真を撮って、R169からR24を経て17時すぎ帰宅。

------------------------------------------------------
走行距離:233km.燃費17.9km/l.積算距離(購入後)2537km
------------------------------------------------------

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

2015年6月20日 (土)

高野龍神スカイライン&高野山ツーリング(後編)

6月4日(木)、高野龍神スカイライン&高野山ツーリングレポートの続き。。。

ごまさんスカイタワーから龍神方面へ向かう。

1430_0138

途中、放置されたバイクが1台。パトカーとともに、停車中のバイクが1台。その近くに救急車が停車中だった。詳しい事情は不明。。。

道の駅「龍神」まで下って、昼食。時間も遅めなので、客は自分一人だけ。

昼食後折り返して、高野山へもどる。

▼鶴姫駐車場にて

1549_0141

この日は、遠くまで山並みが綺麗に見えた

1547_0139s

高野山奥の院駐車場までもどり、バイクを停める。

奥の院へは小学生の林間学校のとき来たかもしれないが、記憶は定かでない。。。

少なくとも大人になってからは、初訪問。

途中、三本の杉がそびえ立つ。

1618_0151_2

▼御廟橋(ごびょうばし)

1624_0158s

この先、ひときわ張り詰めた雰囲気が漂う。写真撮影禁止との掲示があった。

橋を渡り、大師廟を一巡り。

▼水向地蔵

1637_0163

その後、水向地蔵を眺め、数体のうち、一番惹かれたお地蔵さんにカメラを向ける

17時前、日が傾き、背の高い杉林の中の参道は、薄暗くなってきていた

1649_0176

駐車場に戻り、来たときと同様、R480~R370ルートで高野山を下りた。いつもは、帰りは交通量の少ないR371を利用するのだが、帰りのR480はそれほど交通量は多くなく、それほど停滞することなく降りてくることができた。

その後、京奈和~R24を経て、20時前に帰宅。

途中、さいわい、デイトナの熱でつらくなるほどの渋滞はなかったが、当日午後4時頃、奈良市法華寺町交差点で乗用車とバスの接触事故があったようで、すでにバスは撤去されていたが、まだ警官が多数、現場の整理にあたっていて、騒然とした雰囲気は残っていた。

これはただ事ではないと感じたが、その後のニュースで、怪我人多数ただし命に別状なしとのことだった。新潟からの宿泊旅行中の事故のようで、乗客にとっては災難だったが、死者が出るような事故でなくて良かった。

------------------------------------------------------
走行距離:404km.燃費18.5km/l.積算距離(購入後)2304km
------------------------------------------------------

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

2015年6月19日 (金)

高野龍神スカイライン&高野山ツーリング(前編)

6月4日(木)、お休み取って、デイトナ675で、平日の高野龍神スカイラインを走りに出かける。

1200年記念も落ち着いて、平日なら渋滞もないかと、のんびり8時過ぎの出発。

R24~京奈和~R370と順調に進むが、R480で交通量が増え、観光バス数台が先行していたこともあり渋滞。途中でバイクを停め、やり過ごし、間隔を開けて再出発。

11時過ぎに、霊宝館に到着し、バイクを停める。

▼高野山霊宝館にて(11時過ぎ)

1113_0059

春に葉を紅くする、ノムラモミジがお気に入り

この時期は、新緑との組み合わせが美しい

1121_0067

中門が再建されたということで、そちらにも寄ってみる

▼高野山中門(11:20ごろ)

1123_0070

真新しく、朱色が綺麗

中門に安置されている四天王像の一つ

1129_0075_2

四天王の内、2体は江戸時代のもで、残り2体は、新しく造られたものとのこと。上の写真は新造の方の一つ

一通り、見終えた後、高野龍神スカイラインへ向かう

▼高野龍神スカイラインにて

1224_0093

平日で交通量少なく、スピード出したくなるところを抑えて、直線では制限速度プラスアルファで走行。コーナー手前で少しスピード上げてコーナー走り抜け、直線でまた速度を落とす、という忍耐走行(^^;) まだあと9ヶ月も堪え忍ばなければ。。。

1224_0094

▼あじさい園駐車場にて

1252_0097

1253_0099

長い直線でバイクを停め、振り返る。
こうして見ると、けっこうアップダウンがある。

1329_0102

▼護摩山手前の林道にて

1403_0126

このあと、ごまさんスカイタワーへ。平日なのでバイクも車も少なく、数台ずつくらい。

トイレ休憩後、龍神方面へ向かう。

以下、後編へ続く。。。

2015年6月13日 (土)

デイトナで長谷の棚田と篠山を巡る(後編)

5月31日(日)、長谷の棚田と篠山を巡るショートツーリングレポートの後編

長谷の棚田から、府道602号~兵庫県道12号を経て、篠山へ向かう。

県道12号を走っている途中、山中にオシャレな店があるなぁと思ってみたら、どこかのブログでも見かけた、クワモンペというピザ屋さんだった。人気店ということで、けっこう車が止まっているなぁと横目で見ながらスルー。そのうち、平日に時間が取れるときに寄ってみようかな。。。

そこから少し北へ進むと、R372に出たあと、県道304号を北へ進むと、茅葺き屋根の家や古い倉庫が見え、バイクを停めて、写真を撮ろうかと思ったが、けっこう交通量が多いのでそこではあきらめ、少し進むと、近くに八幡神社があり、そこにバイクを停める。

▼篠山市泉の八幡神社近くにて

1712_9937_3

1700_9918

大きくはない神社だが、立派な彫り物が目を引いた。

1704_9928

この神社が、先ほど見かけた古い農家の裏手に位置しており、こちらから、ゆっくりと田園風景を眺め、写真を撮ることができた。

1727_9958

歩いて近くへ寄ると、上空にいい感じの雲が伸びていた

1717_9943t_2

このあと、県道702号を西へと進み、篠山の古い町並みが残る、河原町妻入商家群を訪ねる。

▼河原町妻入商家群にて

1758_9974

何度か通り抜けたことはあるが、そのときは、日暮れ前の時間帯でも、けっこう人通りがあったので、通過するだけだったのだが、この日は、なぜか閑散としていたので、通りにバイクを停めさせていただいて、しばし辺りを散策。

1809_9987

西日が射し、町並みの雰囲気をさらに引き立てる

にゃぁ、という鳴き声が聞こえ、目を向けると、そこにネコが。

1801_9979

カメラを向けても、全然平気。飼い猫と思うのだが、なぜ鳴いたのか。。。
お腹を減らしていたのか、ネコ好きの気配を感じて居場所を教えてくれたのか。。。

バイクを少し移動して、貸し切り状態の篠山の古い町並みを撮る

1821_0005

西日が当たるところに目を向けると、月が出ていた

1826_0012

いい夕焼けが眺められそうな気がして、日が沈む方向を気にしながら、帰路につく。

するとすぐ篠山川にかかる橋(京口橋)があり、見通しも良さそうなので、ちょっと入ったところにバイクを停める。

1840_0017

日が沈む前に、厚い雲に隠れてしまったが、風に流された雲の姿が美しく、しばらくここで、夕景を楽しんだ。

1846_0025t

この後、県道72号~R372~京都縦貫道を経て帰宅。

------------------------------------------------------
走行距離:159km.燃費17.8.km/l.積算距離(購入後)1900km
------------------------------------------------------

走行時間も走行距離も短めのショートツーリングだったが、篠山市泉にお気に入りスポットも見つけ、篠山の古い町並みもデイトナで入り込んで味わうことができて、充実のツーリングとなった。篠山市泉地区には、また稲の収穫のころ立ち寄ってみたい。


より以前の記事一覧

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-Ad.-