フォト

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 涸沢トレッキングレポート6 ~奧穂高登山道散策編~ | トップページ | 涸沢トレッキングレポート8 ~まとめ編 »

2015年9月 2日 (水)

涸沢トレッキングレポート7 ~下山&上高地編

8時40分、涸沢を離れ、上高地へ向かう。

涸沢カールの方を、振り返り振り返りして景色を眺めながらも、降りていく。

9時50分、本谷橋に到着。水辺は日当たり良く暑いので、木陰で小休憩。

(↓)右手に屏風岩を眺めながら進む

1031_3202

10時40分、横尾に到着。10分ほど休憩。
槍ヶ岳へ向かう人、槍ヶ岳からもどってきた人、穂高へ向かう人、穂高からもどってきた人が交差する。
暑くて、けっこう汗をかいたので、ポカリを買って(300円だったかな。。。穂高から上高地に近づくほど値段が下がっていく)、水分&ミネラル補給。

1122_3211

11時40分、徳沢に到着。休憩5分。

12時20分、明神橋に到着。休憩15分。

行くときは、涼しく、先を急いでいたこともあり、休憩短く進めたのだが、時間に余裕があり、暑いとなると、どうも休憩が長めになってしまう。。。

ここから、梓川右岸コースをのんびりと散策。

1248_3225

(↓)右手の草花にスポットライトのような光が当たっていた

1314_3232


1315_3237

(↓)岳沢~前穂高への登山口

1322_3244s

そのうち、ここから岳沢~重太郎新道~前穂高へと向かう日が来るだろう

(↓)岳沢湿原(13:25)

1325_3252

(↓)河童橋付近(13:40)

1339_3267s

河童橋付近は、まるで休日のように、人がごった返していた。夏休み中ということもあるのだろう。

河童橋にて昼食。コロッケうどん。コロッケでかすぎ。ぼろぼろと崩れてしまう。もし次、注文するなら、コロッケは別皿に分けてもらうようにしよう(^^;)

アカンダナ行きのバスを10分ほど待つ。その間に列は長くなり、バスに乗り込むときには、1台に乗り切れないほどの乗車待ちができていた。

アカンダナのトイレにて、Tシャツを着替え、帰り支度。

時間的にはまだ余裕があるので、スカイラインで安房峠を走る。
前にバイク(YZF-R6)で来たときも走ったが、車でも走る。交通量少なく快走。ただ途中、大きな岩が落ちて、道路脇に転がっていた。あの直撃受けると、車でも大破してしまうだろう。

(↓)安房峠にて(15:40)

1543_3279

ここから奧穂高~吊尾根~前穂高が見えるはずだが、残念ながらこの時は、雲に覆われてしまっていた。前に来たときはお茶屋の建物があったが、撤去され、すっきりと平地になっていた。

ここで引き返し、帰路につく。今回は、たいした渋滞もなく、京都まで順調に走り、安房峠からほぼ4時間、19時45分に帰宅。出発から無給油走行で帰ってきた。

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

« 涸沢トレッキングレポート6 ~奧穂高登山道散策編~ | トップページ | 涸沢トレッキングレポート8 ~まとめ編 »

登山&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 涸沢トレッキングレポート6 ~奧穂高登山道散策編~ | トップページ | 涸沢トレッキングレポート8 ~まとめ編 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □