フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 西穂高独標トレッキング(後編) | トップページ | 紅葉の刈込池&六本檜トレッキング(2014年) »

2015年8月19日 (水)

真夏の砥峰高原ツーリング

8月16日(日)、3年ぶりに、砥峰高原へ

これまでは秋のススキの季節に訪ねてきたが、今回は真夏の緑の時期に訪ねてみた。

北近畿豊岡自動車道を青垣で出て、R427~R429と進む。

川遊びでにぎわう黒川渓谷を超えて、銀山湖にて、バイクを止める

▼銀山湖にて

0954_2630s

1000_2632

ここからR312を超えて、県道39号を進み、砥峰高原へ

交通量少なく、快走

▼砥峰高原にて

1036_2637


1152_2642

1228_2644

最初来たときは、「ノルウェイの森」だけだったが、次に「平清盛」が並び、さらに今回「黒田勘兵衛」が増えていた。。。

ここで昼食(そば)を食べた後、高原をしばらく歩く

1230_2645

1232_2647

これまでは入り口近辺だけだったが、今回は少し上の方まで歩いて上がってみた

1253_2669

見上げると、秋っぽい雲が広がる

1304_2682

高原の風は爽やかだった

もどってくるとデイトナの後に、黄色いS660が止まっていたので、記念に一枚

1313_2702

この後、峰山高原方面へ進んで、またもどってきた

▼砥峰高原と峰山高原を結ぶ道にて

1331_2705

砥峰高原を経て、R312まで降りてきて、北上。

多々良木ダム湖岸のワインディングロードを3往復。

前に来たときはもう少し距離が長く感じたが、今回走ってみると、かなり短く感じた。

▼多々良木ダムにて

1419_2716

ダム上から、下流にある、あさご芸術の森美術館を方面を見下ろす

このあと、降りてきて、あさご芸術の森美術館へ

▼あさご芸術の森美術館前にて

1435_2719

美術館内には入らなかったが、入り口付近を少し、見て回る

1436_2722_2

9月6日(日)まで、「没後10年 淀井敏夫展」が催されているようです。こちらに美術館の案内あり→朝来市HP

帰りは、R477-遠阪峠を走って、北近畿豊岡自動車道~舞鶴自動車道~R372という、いつものルートで帰宅。

------------------------------------------------------
走行距離:396km.燃費19.3km/l.積算距離(購入後)5426km
------------------------------------------------------

▽過去の関連記事

« 西穂高独標トレッキング(後編) | トップページ | 紅葉の刈込池&六本檜トレッキング(2014年) »

ツーリング2015年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西穂高独標トレッキング(後編) | トップページ | 紅葉の刈込池&六本檜トレッキング(2014年) »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □