フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 真夏の砥峰高原ツーリング | トップページ | 涸沢トレッキング第一報 »

2015年8月20日 (木)

紅葉の刈込池&六本檜トレッキング(2014年)

一年近く前、2014年10月25日 (土)に、紅葉の福井県刈込池を訪ねたときのレポートが速報だけだったので。。。

この日は車(R34スカイライン)でお出かけ。

8時40分に、温泉(鳩ヶ湯)に到着。ここで流入車両の調整のためしばらく足止め。

▼鳩ヶ湯にて

0852_0286s

※鳩ヶ湯は今年の再開のため準備中だったが、冬の大雪で、倒壊し、2016年部分再開を目指しているとのこと(→「鳩ヶ湯温泉」HP

15分ほど待って、刈込池へ向かう。

9時15分頃、最寄りの駐車場の少し手前の路肩に誘導され、そこで駐車。
そこから、健脚向けの急階段のコースで、刈込池へ向かう。

▼刈込池へ向かう途中にて(09:15~10:15)

0949_0313s


1003_0349s


1004_0351


1012_0363s

写真を撮りながら、のんびり1時間で、刈込池へ到着

▼刈込池にて(10:15~12:00)

1021_0376

1120_0489_3


1151_0534


1152_0539_2


1159_0553s


1200_0556

2時間近く、池で過ごし、帰りはゆるやかな「岩場コース」を歩く

▼刈込池~三ノ峰登山道入り口(12:00~12:50)

1208_0571s


1210_0579


1217_0587s


1232_0608

1234_0610

もともと予定はしていなかったのだが、まだ時間が早かったので、三ノ峰登山道へ入ってみた。途中の、展望の良いところまで進んで引き返そうかと。。。

▼三ノ峰登山道~六本檜(12:50~14:00)

1307_0648


1351_0671s

途中、数名の登山者が三ノ峰方面から、降りてきて、「どこまで行くのですか」と、声をかけれる。時間的に、三ノ峰往復は無理だろうと、気遣ってくれたのだろう。
「展望の良いところまで」と答えると、「それなら大丈夫」といった感じの反応で、挨拶して、すれ違った。

▼六本檜(14:00~14:10)

1412_0701t_2

六本檜という呼び名はあとから知ったのだが、ここから、三ノ峰への展望が開けた。

(↓)三ノ峰をのぞむ

1404_0681

(↓)六本檜

1407_0688

どうして、六本檜と呼ばれるのかは不明。。。

(↓)ちょっと登りがきつかったので、木の枝を、ストック代わりに使って登ってきた。

1411_0699s

ここで10分ほど過ごした後、下山

▼六本檜~登山口(14:10~15:00)

1417_0705_2

(↓)山越邸跡

1447_0721


1459_0728

▼登山口~駐車場所(15:00~15:30)

1505_0735

登山口~駐車場所へもどる途中、振り返ると、良き眺め

(↓)崩落でできた、幅ヶ平

1510_0749


1527_0773

駐車場所に戻ると、前にジャガーが停車中で、風で落ち葉が舞っていた

1531_0779

▼帰りの北陸自動車道のPAにて(17:30ごろ)

1725_0788

今年ももし訪ねるとしたら、7時に駐車場到着するくらいに、もっと早めに出て、手前で足止めをくらわないようにし、また刈込池の滞在を短めにして、六本檜から三ノ峰方面へ、もう少し足を伸ばしてみようかと思う。

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

« 真夏の砥峰高原ツーリング | トップページ | 涸沢トレッキング第一報 »

登山&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏の砥峰高原ツーリング | トップページ | 涸沢トレッキング第一報 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □