フォト

■ □ ■ 


PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

丹後半島半周&但馬コースタルロードツーリング後編

6月14日(日)、デイトナ675にて、丹後半島半周して、折り返し、城崎から但馬コースタルロードを走るツーリングレポートの後編。。。

屏風岩展望所でデイトナ675を停めてから、しばらくノーストップ走行。

よく立ち寄っているお気に入りスポット立岩もこの日はスルー。

網野のGSで給油。

丹後半島(に限らず都市から離れた)のGSは日曜休業のところがあるので、要注意。ツーリングマップルもそこまで記載してくれていない。

府道11号に入り、県境のワインディングを走り抜け、城崎に入る。峠を越え兵庫県に入ると、明らかに路面状態が悪くなる状態が今も続いている。。。(^^;)

兵庫県道9号に進み、円山川を渡って、城崎の温泉街へ。

▼城崎の温泉街にて(14:30ごろ)

1426_0584

この日の城崎は、人通りが多く、にぎわっていた。

1427_0587

橋の上から眺めていると浴衣の方が、デイトナの後方を歩いていった。

今回は、ほんの5分ほど立ち寄ったのみで、円山川沿いを北上。

すると、1年前、赤切符切られた現場で、また取り締まりが行われていた。警戒していたし、前回と違って交通量もあったので、今回はスルー。そういえば、少し前でライダーがなにやら合図をしてくれていたような。。。そのときは挨拶なのか、よくわからなかったのだが。。。取り締まりを知らせるのはパッシングしてもらうのが一番わかりやすいのだけど。。。

ともかく今回は、無事通過し、県道11号=但馬コースタルロード=海岸線のワインディングロードを走り抜け、竹野浜へ出たところで、デイトナを停める。

▼竹野浜にて(15時すぎ)

1504_0590

いつもは素敵な海の色に目を惹かれるのだが、この日、この時、晴れ間が消え、海の色も微妙。。。

近くの公衆トイレでトイレ休憩するのみで、短めの滞在にとどめ、県道1号を南下。

▼兵庫県道1号にて(15:50ごろ)

1549_0592

長い、気持ちのよい直線道で、バイクを停める。県道1号は交通量少なく快走路。

ここからR312~北近畿豊岡自動車道(無料区間)を進み、山東インターで出て、いつものように遠阪峠越え。

峠を越えて、いつもは青垣インターまで住宅地を走り抜けるのだが、この日はふと、趣のある建物が目に留まり、デイトナを停めた。もう軽く十回以上は走っているのだが、なぜかこの日は目に留まった。

▼R427沿いの徳畑公民館(17:20ごろ)

1718_0600

このときは、廃校になった小学校かなーとも思ったのだが、今調べてみると、徳畑公民館とのことだった。

ここから、また北近畿豊岡自動車道に入り、舞鶴若狭自動車道~R372~京都縦貫道と進み、さらにR9で、デイトナ乗り換え後初のオイル交換のためバイクショップへ向かう。

この日の予報では、夕方から夜にかけて天気が崩れ、雨が降り出すとのことだったのだが、逆に晴れ間が広がってきて、西の空が焼けてきたのを、バックミラーでちらちら確認。

桂川を越えたところで、左折し、デイトナを停め、夕焼けを眺める。

▼桂川にて(19時ごろ)

1858_0609t

いいタイミングでここへやってきた。桂川が綺麗に夕焼けに染まっている。

ツーリングの締めに素敵な夕焼けに出会えた。

このあと、ショップでオイル交換後、20時ごろ帰宅。

------------------------------------------------------
走行距離:484km.燃費19.4km/l.積算距離(購入後)3147km
------------------------------------------------------

けっこうワインディングや峠も走ったのだが、いい燃費。
R6より少し落ちるのは覚悟していたのだが、ほとんど変わらないか、少しよいくらいかも。これは、うれしい誤算(^^)。 
GS少ない地方を走るには、実質の航続距離250kmはほしいというのが自分の感覚。デイトナ675は、十分この条件を満たしてくれている。

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

2015年6月27日 (土)

丹後半島半周&但馬コースタルロードツーリング前編

6月14日(日)、デイトナ675にて、丹後半島半周して、折り返し、城崎から但馬コースタルロードを走るツーリングへ

出発は8時ごろ。ここのところ、朝が遅くなった。。。

京都縦貫道(丹波インター)~R27~府道1号~494号~485号~9号と進む。

途中、小麦畑が広がっていたので、農道に入り、デイトナを停める。

▼綾部の小麦畑にて(09:30ごろ)

0933_0513


0935_0516

その後、府道9号にて、大江山越えのルートで、丹後半島へ向かう。

途中、毛原の棚田に立ち寄る

▼毛原の棚田にて(10時前)


0954_0518

大江山スキー場を越えた辺り、宮津湾への展望が開け、バイクを停める。

▼府道9号から宮津湾方面を見下ろす(10:10ごろ)


1008_0521s

宮津に出て、府道53号~$482で、丹後半島の付け根を横断し、日本海に出て、R178=丹後半島周回道を時計回りで進む。

犬ヶ崎トンネル~丹後松島展望所を通過し、少し進んだところでデイトナを停める。

▼R178にて---犬ヶ崎を眺める

1104_0522

しばらくR178で、海岸線を快走したあと、右折して丹後縦貫林道(太鼓山線)に入り、碇高原牧場へ向かう。このワインディングはお気に入りの道なので、2往復(^^;)

▼碇高原牧場にて(11:20~12:00)

1119_0528

デイトナでは初めてだが、ここのところ毎月のように訪ねている。

でも、飽きることはない。

1127_0536

久しぶりにここのステーキハウスでランチにしようかと思ったが、2往復している間に、ランチタイムとなり、駐車場にけっこう多く車が止まっていたので、パス。

1201_0546

写真撮って、トイレ休憩して、府道652号~57号を経て、R178(伊根町本庄)に出て、ここからは丹後半島周回道を時計の反対回りに進む。

経ヶ岬を通過し、袖志の棚田へ立ち寄る。

▼袖志の棚田にて(12:30~13:00ごろ)

1255_0568

R178にもどり、引き続き反時計回りで進む。

久しぶりに屏風岩展望所にデイトナを停める

▼屏風岩(13:15ごろ)

1316_0576

曇りがちの天気だったが、このころはけっこう青空が広がっていた。

このあと、さらにR178を西へ西へと城崎方面へ進む。

以下、後編へ続く。。。

▽この日の関連記事

2015年6月26日 (金)

デイトナで袖志の棚田を訪ねる

6月14日(日)の昼

デイトナ675にて、丹後半島の袖志の棚田を訪ねる

1246_0565

花が咲いている一角があった

1245_0563_2

田植えはおそらくゴールデンウィークの頃

1256_0571

1258_0573

ツーリングレポートはまた別途。。。

▽過去の関連記事

2015年6月24日 (水)

龍王ヶ渕~稲渕の棚田を巡るツーリング

6月6日(土)、奈良県宇陀市にある龍王ヶ渕から、明日香村の稲渕の棚田を巡るツーリングレポート。

9時ごろの出発。京滋バイパスの側道から宇治川沿いの府道81号に入り、バイクを停める。

▼府道81号にて

0919_0187

まだこのときは雲が多め

京奈和からR369と進み、久しぶりに針テラスに立ち寄る。針テラスとしては多くもなく少なくもなくのバイク台数。

小休憩後、R369をもう少し南下したあと、県道28号へ進む。右折するところを通り過ぎ、先の方で、右折。少し行くと狭路急坂となったところでスマフォで位置確認。間違いに気づきUターン。軽いバイクは、この辺気軽に入り込んでUターンできるのが良いところ。

少し戻って、左折。こちらもほぼ一車線の道幅だが、平坦な道。しばらく行くと、「龍王ヶ渕」の案内板があり、そこで右折。すぐに龍王ヶ渕の駐車場に到着。先客の車1台のみ。三脚もって写真撮りに来られていた模様。

▼龍王ヶ渕にて(11:30~12:50ごろ)

1126_0190

到着時は曇り空だったのが、少し晴れ間が広がった

1151_0232

その後、晴れ間が消え、小雨がぱらつきだしたが、すぐに止んでくれた。
小雨だと、バイクは木の下で濡れず、自分はあずま屋で待機。

1210_0259

池に映り込む、緑と空と雲を眺めて、池の周りを行ったり来たり

1222_0284t

紫陽花も少しだけ、咲いていた

1244_0312

自分がいる間、二組ほど訪問者があった程度で、静かな中で、龍王ヶ渕を味わえた。

その後、特にあてもなく、R369に戻って南下。玉立橋から、棚田を眺める。

▼玉立橋からの眺め(13:20ごろ)

1324_0315

この日は、夕方から用事があったので、あとは、奈良公園近くのcafeでランチして、帰ろうかと思っていたのだが、晴れ間が広がり、いい雲がでてきていたので、急遽、明日香の棚田へ向かうことにする。

R25~R169~県道15号を経て、明日香、稲渕の棚田へ到着。

▼明日香、稲渕の棚田にて(15:00~15:30)

1520_0343

明日香はちょうど田植えの時期で、写真を撮りに来ている方も多かった。

1523_0352

あまり時間がなく、のんびりできなかったのが残念。。。

1530_0366

急ぎ足で、写真を撮って、R169からR24を経て17時すぎ帰宅。

------------------------------------------------------
走行距離:233km.燃費17.9km/l.積算距離(購入後)2537km
------------------------------------------------------

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

2015年6月21日 (日)

園部、篠山で見た夕焼け

今日、雨と晴がめまぐるしく入れ替わる天気

午後、デイトナはおいてスカイラインでおでかけ

▼摩氣神社にて

1825_0827

素敵な夕焼けを予感させる雲

▼府道454号にて

1832_0832

東の方に、迫り上がる積乱雲

少し先でUターンして、西の空を眺める

1848_0858

しだいに焼け始めた

1856_0875

しばらくして、R372で県境を越えて篠山へ

▼R372にて

1914_0883

燃えるような夕焼けに出会えた

園部、篠山、亀岡では夕方も雨の気配はなく、なんだこれならデイトナできてもよかったな、と思いながら、新老ノ坂トンネルを越えたら、路面は濡れ、R9に出ると、水たまりも見られた。その後のニュースで、長岡京では1時間50mm以上の降雨があったと知った。。。

京都盆地を抜け出し、園部方面に出かけて、よかった。。。

2015年6月20日 (土)

高野龍神スカイライン&高野山ツーリング(後編)

6月4日(木)、高野龍神スカイライン&高野山ツーリングレポートの続き。。。

ごまさんスカイタワーから龍神方面へ向かう。

1430_0138

途中、放置されたバイクが1台。パトカーとともに、停車中のバイクが1台。その近くに救急車が停車中だった。詳しい事情は不明。。。

道の駅「龍神」まで下って、昼食。時間も遅めなので、客は自分一人だけ。

昼食後折り返して、高野山へもどる。

▼鶴姫駐車場にて

1549_0141

この日は、遠くまで山並みが綺麗に見えた

1547_0139s

高野山奥の院駐車場までもどり、バイクを停める。

奥の院へは小学生の林間学校のとき来たかもしれないが、記憶は定かでない。。。

少なくとも大人になってからは、初訪問。

途中、三本の杉がそびえ立つ。

1618_0151_2

▼御廟橋(ごびょうばし)

1624_0158s

この先、ひときわ張り詰めた雰囲気が漂う。写真撮影禁止との掲示があった。

橋を渡り、大師廟を一巡り。

▼水向地蔵

1637_0163

その後、水向地蔵を眺め、数体のうち、一番惹かれたお地蔵さんにカメラを向ける

17時前、日が傾き、背の高い杉林の中の参道は、薄暗くなってきていた

1649_0176

駐車場に戻り、来たときと同様、R480~R370ルートで高野山を下りた。いつもは、帰りは交通量の少ないR371を利用するのだが、帰りのR480はそれほど交通量は多くなく、それほど停滞することなく降りてくることができた。

その後、京奈和~R24を経て、20時前に帰宅。

途中、さいわい、デイトナの熱でつらくなるほどの渋滞はなかったが、当日午後4時頃、奈良市法華寺町交差点で乗用車とバスの接触事故があったようで、すでにバスは撤去されていたが、まだ警官が多数、現場の整理にあたっていて、騒然とした雰囲気は残っていた。

これはただ事ではないと感じたが、その後のニュースで、怪我人多数ただし命に別状なしとのことだった。新潟からの宿泊旅行中の事故のようで、乗客にとっては災難だったが、死者が出るような事故でなくて良かった。

------------------------------------------------------
走行距離:404km.燃費18.5km/l.積算距離(購入後)2304km
------------------------------------------------------

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

2015年6月19日 (金)

高野龍神スカイライン&高野山ツーリング(前編)

6月4日(木)、お休み取って、デイトナ675で、平日の高野龍神スカイラインを走りに出かける。

1200年記念も落ち着いて、平日なら渋滞もないかと、のんびり8時過ぎの出発。

R24~京奈和~R370と順調に進むが、R480で交通量が増え、観光バス数台が先行していたこともあり渋滞。途中でバイクを停め、やり過ごし、間隔を開けて再出発。

11時過ぎに、霊宝館に到着し、バイクを停める。

▼高野山霊宝館にて(11時過ぎ)

1113_0059

春に葉を紅くする、ノムラモミジがお気に入り

この時期は、新緑との組み合わせが美しい

1121_0067

中門が再建されたということで、そちらにも寄ってみる

▼高野山中門(11:20ごろ)

1123_0070

真新しく、朱色が綺麗

中門に安置されている四天王像の一つ

1129_0075_2

四天王の内、2体は江戸時代のもで、残り2体は、新しく造られたものとのこと。上の写真は新造の方の一つ

一通り、見終えた後、高野龍神スカイラインへ向かう

▼高野龍神スカイラインにて

1224_0093

平日で交通量少なく、スピード出したくなるところを抑えて、直線では制限速度プラスアルファで走行。コーナー手前で少しスピード上げてコーナー走り抜け、直線でまた速度を落とす、という忍耐走行(^^;) まだあと9ヶ月も堪え忍ばなければ。。。

1224_0094

▼あじさい園駐車場にて

1252_0097

1253_0099

長い直線でバイクを停め、振り返る。
こうして見ると、けっこうアップダウンがある。

1329_0102

▼護摩山手前の林道にて

1403_0126

このあと、ごまさんスカイタワーへ。平日なのでバイクも車も少なく、数台ずつくらい。

トイレ休憩後、龍神方面へ向かう。

以下、後編へ続く。。。

2015年6月18日 (木)

紫陽花咲く智積院

6月17日(水)朝の智積院

金堂裏の紫陽花が見頃となっていた

0946_0643

右側の木の太い幹がふと目を引いた

0951_0647

雨降り後の美しい苔に、小鳥が寄ってきていた

0954_0656

2015年6月15日 (月)

桂川が夕焼けに染まっていた

今日19時前、桂川が綺麗に染まっていました

1855_0604

丹後半島~城崎方面へのツーリング帰り、R9、西大橋東側付近にて

2015年6月13日 (土)

綾部市の花菖蒲園

綾部市の花菖蒲園

1551_0479

少し盛りは過ぎているらしいが、まだこれから咲く花もあり、十分楽しめる

1557_0491

1608_0507

一度来たことがあるが、そのときから場所は移動していた

下記に詳しい案内有り

*所在地等の参考記事:綾部市観光ガイドの記事

東光院の紫陽花--綾部市

綾部で紫陽花というと、観音寺が有名だが、何度か訪ねているので、今回は東光院を訪ねてみた。

1515_0428

到着時は、数十名の団体さんが来ていたが、その団体さんが帰ると、静かに紫陽花を味わえるようになった。

ここは、訪ねるタイミングによっては、バイクを紫陽花の横につけて、写真を撮ることもできそう。

*所在地等の参考記事:綾部市観光ガイドの記事

▽過去の関連記事

デイトナで長谷の棚田と篠山を巡る(後編)

5月31日(日)、長谷の棚田と篠山を巡るショートツーリングレポートの後編

長谷の棚田から、府道602号~兵庫県道12号を経て、篠山へ向かう。

県道12号を走っている途中、山中にオシャレな店があるなぁと思ってみたら、どこかのブログでも見かけた、クワモンペというピザ屋さんだった。人気店ということで、けっこう車が止まっているなぁと横目で見ながらスルー。そのうち、平日に時間が取れるときに寄ってみようかな。。。

そこから少し北へ進むと、R372に出たあと、県道304号を北へ進むと、茅葺き屋根の家や古い倉庫が見え、バイクを停めて、写真を撮ろうかと思ったが、けっこう交通量が多いのでそこではあきらめ、少し進むと、近くに八幡神社があり、そこにバイクを停める。

▼篠山市泉の八幡神社近くにて

1712_9937_3

1700_9918

大きくはない神社だが、立派な彫り物が目を引いた。

1704_9928

この神社が、先ほど見かけた古い農家の裏手に位置しており、こちらから、ゆっくりと田園風景を眺め、写真を撮ることができた。

1727_9958

歩いて近くへ寄ると、上空にいい感じの雲が伸びていた

1717_9943t_2

このあと、県道702号を西へと進み、篠山の古い町並みが残る、河原町妻入商家群を訪ねる。

▼河原町妻入商家群にて

1758_9974

何度か通り抜けたことはあるが、そのときは、日暮れ前の時間帯でも、けっこう人通りがあったので、通過するだけだったのだが、この日は、なぜか閑散としていたので、通りにバイクを停めさせていただいて、しばし辺りを散策。

1809_9987

西日が射し、町並みの雰囲気をさらに引き立てる

にゃぁ、という鳴き声が聞こえ、目を向けると、そこにネコが。

1801_9979

カメラを向けても、全然平気。飼い猫と思うのだが、なぜ鳴いたのか。。。
お腹を減らしていたのか、ネコ好きの気配を感じて居場所を教えてくれたのか。。。

バイクを少し移動して、貸し切り状態の篠山の古い町並みを撮る

1821_0005

西日が当たるところに目を向けると、月が出ていた

1826_0012

いい夕焼けが眺められそうな気がして、日が沈む方向を気にしながら、帰路につく。

するとすぐ篠山川にかかる橋(京口橋)があり、見通しも良さそうなので、ちょっと入ったところにバイクを停める。

1840_0017

日が沈む前に、厚い雲に隠れてしまったが、風に流された雲の姿が美しく、しばらくここで、夕景を楽しんだ。

1846_0025t

この後、県道72号~R372~京都縦貫道を経て帰宅。

------------------------------------------------------
走行距離:159km.燃費17.8.km/l.積算距離(購入後)1900km
------------------------------------------------------

走行時間も走行距離も短めのショートツーリングだったが、篠山市泉にお気に入りスポットも見つけ、篠山の古い町並みもデイトナで入り込んで味わうことができて、充実のツーリングとなった。篠山市泉地区には、また稲の収穫のころ立ち寄ってみたい。


2015年6月12日 (金)

デイトナで長谷の棚田と篠山を巡る(前編)

5月31日(日)、午後から、デイトナで、長谷の棚田と篠山を巡るショートツーリングへ

ショートツーリングだったけど、自分的にはけっこう収穫の多いツーリングとなったので、2回に分けてレポートします。

いつものように京都縦貫道~R372へ進み、篠山へ向かって走っていると、麦畑が目に留まり、デイトナで農道へ入っていく。

▼旧園部町の麦畑

1417_9859t_3

(↑)奧の道がR372で、ツーリングでよく使われるルートなので、自分がここにいる間、何台ものバイクが通り過ぎていった

もう篠山に入っているかと思ったが、近くに京都府立農芸高校があり、まだ旧園部町(現南丹市)だった。

1418_9860

(↓)麦の穂を風が揺らしていたので、シャッター速度を落として、動きを撮ろうとしたら、意図したものにはならず、こんな黄金色になった。。。まっこれはこれでよいか(^^;)

1428_9865

この後、瑠璃渓を走り抜け、府道54号沿いの小さな棚田で停車

1449_9876s

さらに府道54号を南へ進んで、R173~府道602号を経て、長谷の棚田へ向かう

▼長谷の棚田にて

1520_9886

バイクをおいて、辺りを一巡り

1540_9898

奧に少し頭を出しているのは、方角的に大野山かな。。。?

1550_9904

ここの棚田は奥行きがあり、奧へと進んでいく。
ちょうど一車線くらいの細い道なので、走行注意。。。

1554_9909

見事な曲線美

棚田の中の一本木が独特の存在感をかもし出す

1558_9912

小一時間ほど、棚田を眺めた後、篠山へ向かった。

以下、後編へ続く。。。

2015年6月11日 (木)

三重県パールロード&安乗埼灯台ツーリング

5月30日(土)、R6以来、2年ぶりにパールロード&安乗埼灯台へ

名神~新名神~伊勢自動車道を経て、勢和多気インターで降りて、三重県道38号~169号(サニーロード)と進み、R260に出て、そこから東へ進み、県道16号を走る。

▼県道16号にて

1121_9788

道路脇にキバナコスモスが咲いていた

県道16号は交通量少なく,快走路だった

その後、パールロードに出て北進、鳥羽方面へ向かい、鳥羽の市街地に出る手前でUターンし、南へ向かう。

▼麻生の浦大橋付近から、生浦湾を眺める

1216_9799

▼鳥羽展望台にて

1254_9805

鳥羽展望台には、いつものようにマスツーのバイク多数。

ここで昼食をとり、さらにパールロードを南下

ちょこちょこ展望台でバイクを停め、海岸線を眺める

1306_9809

1322_9814

1323_9817

1325_9822

1336_9827

その後、安乗埼灯台へ向かう

▼安乗埼灯台にて

1418_9839

先客バイクが3~4台、車は2台ほど。
近くの東屋で、おじさんたちがフォークギターを弾いていた。

1429_9842

1432_9846

このあと、県道17号~R260を西へ西へとノンストップ走行。

錦湾岸のワインディングを走り抜けたところで、折り返し、またワインディングを走ってから、県道68号経由でR42へ出て、勢和多気インターで自動車道に入り、帰路へ。

------------------------------------------------------
走行距離:540km.燃費18.4.km/l.積算距離(購入後)1741km
------------------------------------------------------

走行距離は500kmを超え、デイトナでは、一番長く距離を走ったツーリングとなった。

出発後、自動車道走行中に、股関節辺りが痛くなったが、ときどきの休憩中にストレッチすることで、乗り切れた。

シートは薄めだが、座り心地は悪くなく、おしりが痛くなることはなかった。

▽この日の関連記事

▽過去の関連記事

2015年6月 7日 (日)

龍王ヶ渕--お薦めツーリングスポット(奈良県宇陀市)

6月6日(土)、稲渕の棚田を訪ねたのだが、この日の一番の訪問地は、奈良県宇陀市にある龍王ヶ渕。

針テラスのツイッターでつい先日知ったばかり。ちょっと調べてみると(→「針テラス情報館」内の紹介ページ)、これはぜひ行っておかねば、というところだったので、早速出かけてみた

1140_0212t

到着時は空一面雲空だったのが、一時晴れ間が広がってくれた

1212_0263

1214_0268

1220_0278

緑と青空と白い雲が映り込み、期待通りの美しさ

1153_0236t_2

ときおり小雨もぱらつく不安定な天気だったが、このときは、さざ波も消え、素敵なコンディションとなった

針テラスから10kmほどなので、自然景観好きライダーは、ぜひ一度訪ねてみることをお薦めします。ただしトイレはないので、トイレは針テラスですませてから(^^)

「針テラス情報館」内の紹介ページ に行き方など詳細情報有り

※なお、針テラス情報館では、「淵」という漢字が使われていますが、現地の案内板では、「渕」の方が使われてましたので、こちらでは「渕」を使っておきます

田植え時期の明日香、稲渕の棚田

6月6日(土)午後、デイトナ675にて、明日香、稲渕の棚田へ

青空が広がり、雲もいい感じだったので、訪ねてみた

1510_0325

1521_0344

1521_0347

1524_0354

棚田と雲の両方を同時に味わえた

▽過去の関連記事

2015年6月 6日 (土)

高野龍神スカイライン--護摩山手前の林道からの絶景

6月4日(木)、この日を逃せば、しばらく走りに行けないかもと、休暇を取り、デイトナ675で、高野龍神スカイラインへ向かう。

ふと、ごまさんスカイタワー手前の舗装林道(たぶん奥千丈谷林道)に少し入ってみた。

数百メートル進むと、視界が開け、素敵な風景が広がった。さらに数百メートル進んでUターンし、バイクを停める

1352_0113

(↑)向こうに、ごまさんスカイタワーが見える

1348_0111

1352_0114

ガードレールがないので、バイク風景写真を撮るのに好条件

1404_0128

1354_0120

路肩が崩落しているところがあったので要注意

なお、林道の先(確か十数kmほど)は、全面通行止めとの表示があった

2015年6月 5日 (金)

デイトナ675で嵯峨野、竹林の道を往く

5月26日 (火)、周山街道からの帰り、夕暮れ時となり、平日なので、観光客も少なくなっているかなと思って、嵯峨野の「竹林の道」を訪ねてみた。

近くに花が咲いているところがあった

1729_9743

外国人を中心にこの時間(18時頃)でも、まだ観光客は少なくなかった。。。

ただ、ひんしゅくをかうほどの混雑でもなかったので、デイトナで進んでいく

1744_9755

バイクでここまで入ってきたのは初めて

1746_9758

1747_9760

1803_9780

1800_9773

次にバイクで来るとしたら、朝早めの時間帯にしよう

※この近辺、土日は時間帯によって、進入禁止です。平日でも昼間は観光客が多いので、車両での進入には要注意。

------------------------------------------------------
走行距離:338km.燃費17.1.km/l.積算距離(購入後)1171km
------------------------------------------------------

嵐山高雄パークウェイでは、けっこう回転上げ気味に走ったわりには、燃費はそれほど悪くなかった。セルフでなかったので、まだタンクに余裕があったかも。。。 でも、周山街道走っていて、なかなか警告灯つかないなぁーという感覚はあったので、そんなに燃費が落ちなかったのは確か。。。 周山街道を速度抑え気味で走った分、伸びたのか。嵐山高雄パークウェイで15km/lくらい、周山街道で20km/lくらいとすれば、トータルでこんな感じで不思議はないか。。。

▽関連記事

2015年6月 4日 (木)

デイトナ675で周山街道を走る

5月26日 (火)、午前中、嵐山高雄パークウェイを走った後、周山街道(R162)へ。

まず高山寺へ寄る。

▼高山寺駐車場にて

1247_9664

▼高山寺にて

1315_9708t

駐車場にバイクを止め、高山寺境内を散策した後、美山へ向かう。

美山の道の駅は、平日にしては、バイク多め。
久しぶりにシュークリーム食べようかと思ったが、人が多かったのであきらめ、トイレ休憩のみで、再出発。

R162は交通量少なく快走。ただ、あと2点の違反で中期免停の身としては、R162では飛ばせない。。。(^^;)

福井県に入ったところで、給油ランプが点灯。R162から福井県道16号へ進み、県道1号との交差点近くのガソリンスタンドで給油。

R6は給油ランプ点灯後の距離を表示してくれる便利機能があるが、デイトナにはなし。どの時点で点灯したか、だいたい把握はしているが、やはり明示されていないと、ガソリンスタンドへ到着まで一抹の不安を抱きながらの走行となる。。。

給油後折り返し、県道16号のワインディングを走り抜け、長い直線となったところで停車。

▼福井県道16号にて

1531_9717

辺りの風景を眺めた後、R162を京都へともどる。

道の駅「名田庄」で小休憩。バイク10台ほど停車中。
黒豆パンで、小腹を満たしたあと、再出発。

途中、久しぶりに岩戸落葉神社へ寄ってみた。

▼岩戸落葉神社にて

1642_9733

広くはない境内に何本もの大木が立ち、その下にモミジもある。

1639_9729

前に来たのは4年前の紅葉時期。SV1000に乗っていたころで、境内が黄色に染まっていたときだった。→「京都/岩戸落葉神社の大イチョウ

このあと、嵯峨野へ寄ってみる。

以下、「デイトナ675で嵯峨野、竹林の道を往く 」へ続く。。。

▽関連記事

2015年6月 3日 (水)

デイトナ675で嵐山高雄パークウェイを走る

5月26日 (火)、この日は、休日出勤した分の振り替えで、お休み。

バイクは平日しか走れない、嵐山高雄パークウェイへ。

0932_9620

有料道路だが、少ない交通量、良好な路面状態、ワインディング度合い、自宅から30分以内の距離と、コストパフォーマンスは最高レベルの道。

平日しか走れないのが難点ではあるが、その分、交通量は少なくなるので、平日時間を作れて、走りを楽しみたいときは、ぜひ嵐山高雄パークウェイへ(^^) 

0956_9638

ただし、先行でレポート(「嵐山高雄パークウェイで鹿と衝突寸前! 」)したように、鹿と遭遇する危険があるので要注意。。。

鹿との遭遇を避けるなら、嵐山から高雄までの全線走るのではなく、区間を絞って、繰り返し走る方がよいのかもしれない。

1022_9644

1119_9660

▼保津峡展望台にて

1043_9659

走り疲れたら、愛宕山を眺めたり、保津峡を見下ろす景色も楽しめる。

1043_9655

この日は、9時過ぎから12時過ぎまでと、これまでで一番長く走ったかもしれない。
デイトナ675の軽快な走りは、飽きることがない。
が、さすがに長くいると、疲れてきて、集中力ももたなくなってくる。

天気も上々だったので、その後、高雄側から出て、周山街道へと向かった。

以下、「デイトナ675で周山街道を走る」へ続く。。。

▽関連記事

2015年6月 2日 (火)

奥琵琶湖パークウェイ&メタセコイア並木ツーリング

5月23日(土)、デイトナでは初めての奥琵琶湖パークウェイ&メタセコイア並木へ

R6で5月3日に訪ねたばかりだが、走りと景色の両方楽しめるので、奥琵琶湖は何度来てもよい。

今回は行きも帰りも鯖街道(R367)を利用。畑の棚田に寄ろうかと思っていたが、一つ先の県道23号へ進んでしまったので、畑の棚田はあきらめる(→「滋賀県畑の棚田ツーリング」--2011年6月のレポート)。

途中、麦畑が見えたので、そちらへ進んでバイクを停める。

1156_9532


1159_9535

その後、R161から海津大崎(県道557号)を経て、奥琵琶湖パークウェイへ進む。

前回は、つづら尾展望台で折り返したが、今回は、多くのバイクでにぎわう、つづら尾展望台を通過し、その先の新緑の綺麗なところで、デイトナを停める。

つづら尾展望台から先は、路面が荒れていて走りは楽しめないが、モミジと奥琵琶湖の眺めを楽しめる。

1243_9538

新緑は綺麗なのだが、毛虫が木から多数垂れ下がっていて、避けきれない。バイクを停めてジャケットを脱いでみると、毛虫が一匹。さらにパンツにも一匹(^^;) 木の枝で取り払うが、見ただけで、背中がかゆくなってしまった(^^;;) 念のためTシャツも脱いで、中まで入り込んでないか確かめたが、さすがにそれはなかった。。。

1246_9546

ここで写真を撮っていると、他のライダーさんも近くに止まって写真を撮ろうとしていたが、自分を見て、その方はもう少し先へ行って、写真を撮ったもよう。その後、自分が追い抜いて、またさらに、追い抜かれてと、繰り返した。

1246_9547

奥琵琶湖パークウェイを月出ゲートまで走り抜けたあと、R303でもどって、繰り返し大浦~菅浦までの湖岸のワインディングを走る。走りを楽しむという点では、この区間は、公道としては近畿有数。京都府道82号~奈良県道80号、丹後半島周回道(伊根~竹野区間)とともに、お気に入りのワインディング道路。

1349_9560

菅浦で折り返し、海津大崎をもどって、湖岸のカフェ、「古道具 海津」さんで昼食。湖を眺めるテラス席は満席だったが、評判通り、店内は、雰囲気の良い、くつろげる空間だった。

1427_9565s

食後、もう一度、菅浦まで走って折り返した後、メタセコイア並木へ向かう。。。つもりが、左折場所を通り過ぎて、敦賀の手前まで行ってしまった。途中で行きすぎていることに気づいたが、こちらはこちらで、快走路なので、まぁいいかと進んでいるうちに、ほぼ敦賀(^^;)

Uターンして、メタセコイア並木へ。北側から向かうと、メタセコイア並木の奧に、田植え後の水田が広がっているのが見え、農道へと入り、デイトナを進ませる。

1602_9578

水田から眺めるメタセコイア並木もいい感じ

1624_9605

並木道にもどって、またデイトナを停める

1632_9608

この日はバイクが多く、マスツーのバイクがずらーと並んで停められていたり、次から次へとバイクが走り抜けていたりしていた。

その後、R161~R303~R367を経て帰宅。

------------------------------------------------------
走行距離:326km.燃費15.6.km/l.積算距離(購入後)833km
------------------------------------------------------

ワインディング区間走行が多めになったので、燃費は下がってしまった。

▽過去の関連記事

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

□ ■ □