フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 紀伊半島周回、一泊ツーリング(1日目) | トップページ | 紀伊半島周回、一泊ツーリング(2日目その2--海金剛、一枚岩) »

2015年2月25日 (水)

紀伊半島周回、一泊ツーリング(2日目その1--朝焼けの橋杭岩)

2月20日~21日、紀伊半島周回、一泊ツーリングレポートの続き。。。

前日早く寝たので、4時頃には一旦目を覚ます。夏ツーリングなら、すぐに起きて、出発の準備に取りかかるところだが、この時期、外はもちろんまだ真っ暗なので、2度寝、3度寝しているうちに、6時過ぎとなり、窓から外を眺めると、うっすら朝焼けが始まっていた。

買っておいたパンを食べながら、10分ほどで、朝焼けの橋杭岩を眺めに行く、準備を整え、宿を出る。荷物もバイクもおいたまま、カメラだけ持ち出して、国道を歩いて渡ると、もう目の前が橋杭岩。すでに10台以上の車が到着しており、三脚が並ぶ。日が昇ってから、バイクも1台到着していた。

その中に混ざって、朝焼けの橋杭岩を眺め、写真を撮る
天気予報では、串本の最低気温5度ということで、寒さは感じない

0635_4902

宿を出て、20分ほどで、日の出

0656_4944

0658_4954

太陽が完全に水平線から顔を出したところで、辺りを歩き回り、別の位置から眺める。

0702_4968

(↑)眺めているうちに、中央右の岩が、右を向いた猫に見えてくる
口があり、耳があり、背中を丸め、短めの尻尾がピンと上を向いている

一度そう見えると、もう猫にしか見えなくなり、その後、この岩中心に橋杭岩を眺めることになる(^^;)

0706_4990

視線を下に向けると、いい感じの波が打ち寄せていた

0709_5000

0711_5012

(↓)岩肌を朝日が照らす

0714_5021

ときおり、大きめの波が岩にぶつかる

0715_5024

また猫岩に目を向けると、耳に鳥が止まっていた

0716_5028

一時間ほど、朝の橋杭岩を楽しんだ後、宿にもどる。

朝日が部屋に射し込み、窓越しに橋杭岩が見える

0736_5042s

バイクで出発する準備を整え、この後、紀伊大島へと向かう

以下、後編へ続く。。。

« 紀伊半島周回、一泊ツーリング(1日目) | トップページ | 紀伊半島周回、一泊ツーリング(2日目その2--海金剛、一枚岩) »

宿泊ツーリング(2015年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紀伊半島周回、一泊ツーリング(1日目) | トップページ | 紀伊半島周回、一泊ツーリング(2日目その2--海金剛、一枚岩) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □