フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 京都、1月の雲 | トップページ | 楯ヶ崎ツーリング(後編) »

2015年1月29日 (木)

楯ヶ崎ツーリング(前編)

1月24日(土)、R6にて、三重県熊野市の海辺にそそり立つ大岩壁、楯ヶ崎を訪ねる。

楯ヶ崎へは、これまで車(R34スカイライン)で2回、バイク(SV1000)で1回、今回で4回目の訪問。1年に1回は訪ねてのんびりと眺めたい、文字通り、楯のような大岩壁。

2週間前、車で行った熊野古道(八鬼山越え)に続いて、三重県方面へのお出かけ。

出発はのんびりと9時過ぎ。

京都南インターから名神に入ったのだが、その手前で、ランボルギーニと思われる車と遭遇。見た目もだが、排気音&エンジン音がかなりうるさく目立つ(^^;)

そのスーパーカー、同じく京都南インターで名神に入り、名古屋方面へ。しばらく先導していただく形で、後に続く。この車に後ろにつかれると、追い越し車線を走る前の車は、ベンツ以上の反応で、道をゆずるので、その後ろを走る身としては有り難い(^^)

名神は混んでいるので、そのまま後ろに続いたが、新名神に入り交通量が少なくなって、車間が空くと、間に別の車が入って、そのうちスーパーカーは見えなくなってしまった。高速では、この手の車を追走していると飽きずに走ることができる。

この車を追っていたこともあり、また気温も上がってきていたので、休憩なしで伊勢道へ。

伊勢道に入るとまた交通量は増え、2週間前同様、新名神では1台も見なかったバイクも見かけるようになる。

嬉野パーキングで軽くトイレ休憩をとり、またすぐ伊勢道~紀勢道(有料~無料区間)を進む。紀勢道の終点からR42~熊野尾鷲道路に入り、賀田ICから県道70号を西進。12時過ぎに、賀田湾に出たところの突き当たりにある公衆トイレに到着し、小休憩。

▼賀田町JA横の公衆トイレから賀田湾方面を望む(12時過ぎ)

1221_4574s

ここから楯ヶ崎までは数kmなのだが、その間、コンビニなどはない。軽食屋さんが一件あり、前に寄ったことがあるが、この日開いているとは限らない(その後、通過するとき見たら、営業してない様子宇だった)。これまでなら、紀勢道の無料区間が途切れ途切れだったので、一旦、道の駅「紀伊長島マンボウ」に寄って、昼食を買い込むのだが、ここまで一気に来てしまったので、はてどうしようかと。。。

周囲を見ると、肉まんののぼりが立つ小さなお店があり、そこで、肉まん&あんまん一つずつ買って、その辺をぶらぶらしながら食べる。

その後、R311を南へ進み、10分ほどで、楯ヶ崎の駐車場へ到着。

▼楯ヶ崎駐車場にて(12:50ごろ)

1253_4577s

駐車場には、バイク1台(NC700系)に軽トラ1台と少なかった

ここから楯ヶ崎へ歩くために身支度を整え、1時頃、遊歩道を歩き出す

1256_4578s

歩いて数分、阿古師神社の手前で、ライダーとすれ違い軽く挨拶を交わす

▼阿古師神社にて(13:10ごろ)

1307_4586s

境内にある木のこぶが目に留まる

今回初めて知ったのだが(秋に来ても紅葉がないなぁとは思っていたのだが。。。)、この辺一帯は常緑広葉樹林が広がり、冬でも明るい緑の中を歩くことになる

1310_4590s

駐車場から20分弱で、楯ヶ崎の千畳敷が見えてくる

1317_4594s

さらに数分歩いて、楯ヶ崎へ到着

▼楯ヶ崎(13:25ごろ)

1327_4602s

広大な千畳敷には誰もいない。波打ち際に磯釣りの釣り人が数名のみ。

1333_4608s

以下、後編へ続く。。。

« 京都、1月の雲 | トップページ | 楯ヶ崎ツーリング(後編) »

ツーリング2015年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都、1月の雲 | トップページ | 楯ヶ崎ツーリング(後編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □