フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

走り納めは嵐山高雄パークウェイ

今日12月30日(火)、2014年のR6走り納めとなるであろう、行き先は嵐山高雄パークウェイ。

出勤前、午前中に走ることが多い(※嵐山高雄パークウェイは土日祝は二輪走行禁止)が、今回は年末ということもあって、めずらしく、午後から日暮れ前の時間帯の走行。

2時間くらいの間に、バイク10台くらいすれ違ったかな。。。

走りに来てる車も数台いたが、今にもセンターラインはみ出しそうな無理な走りではないので、共存。そういえば、バイクもセンターラインぎりぎりを走って、体はセンターラインを超えているような方には遭遇しなかったな。

1610_4156

保津峡を西日が照らす

1611_4158

午後から霞がかかった京都の市街地も西日に照らされていた

1631_4160s

17時前、亀岡方面の山へ夕日が沈んでいった

1642_4163

嵐山入り口付近で少なくとも20頭くらいの猿の群れを見かけた。
嵐山高雄パークウェイでは、これまで鹿や蛇に遭遇することはあったが、猿の群れは初めて。嵐山にはモンキーパークもあるので、猿の群れが出没するのは、不思議ではないが。。。

回転上げ気味の走行時間の割合が多くなったので、燃費は過去最低の14.0km/lとなってしまった。

------------------------------------------------
走行距離:141km.燃費14.0km/l.積算距離58,530km
------------------------------------------------

なお、R6の2014年、年間走行距離は、16,925km.

さらに振り返ると去年2013年は、SV1000とR6あわせて約25,000km(SVで11,676km、R6で13,445km)も走っていた。それに比べるとちょっと控え目だったか。

高速料金が高くなってしまった影響も少なからずあり。。。

2014年12月27日 (土)

琵琶湖菜の花プチツーリング

今日12月27日(土)、年末恒例化している、琵琶湖なぎさ公園の菜の花を見に行くプチツーリング。

朝9時出発。名神京都南から大津まで高速で移動。その後、湖岸道路を北上。

湖岸緑地の駐車場にバイクを止め、対岸の冠雪した山を眺める。

▼湖岸緑地にて(10:30ごろ)

1031_4124

望遠で寄ってみる

1023_4120

数分後、さらに湖岸道路を北上。11時前に、なぎさ公園に到着。

▼なぎさ公園にて(10:50~11:15)

1056_4129

思っていた以上に、菜の花は咲いていた。

1053_4127

まだ訪問者は少なく、ゆっくりと味わえる

1112_4142

北の方にも、遠くに冠雪した山が見えた

到着時バイクは自分だけだったが、自分と入れ替わるように、帰り際にタンデムのバイク1台が訪れていた。

このあと、湖岸を離れ、少し東へ入って、R477~県道26号も走ってみながら、早めに帰路につく。

帰りは、高速は使わず、瀬田川沿いを南下し、県道3号(宇治川ライン)にて京都入り。

宇治で、まだ紅葉が残っているところがあり、道路脇にバイクを停める。

▼宇治の府道3号沿いにて(12:45ごろ)

1244_4145s

午後に用事があるため、今日は13時20分頃と早めの帰宅。

ブログ村では、ツーリング記事はめっきり減ってしまっていますが、琵琶湖岸では、走っているバイクはけっこう見かけました。

もう1度くらいは、走りに出たいと思っているが、もしかしたらこれが今年の走り納めになってしまうかも。。。

------------------------------------------------
走行距離:122km.燃費17.3km/l.積算距離58,389km
------------------------------------------------

▽過去の関連記事

2014年12月22日 (月)

和歌山磯ノ浦ツーリング

12月21日(日)、晴れのち曇り、風強し

出発はのんびりと10時。行き先は、奈良公園方面と思っていたのだが、バイクにまたがって走り出してから、和歌山の磯ノ浦に最終決定。

大山崎インターから、京滋バイパスに入り、第2京阪~近畿道~阪和道と高速で移動。阪和道沿線では、まだけっこう山の紅葉が見られた。

阪和道の泉南インターで出てからは下道を走る。

R26~府道65号と進み、トットパーク小島(→HP)にて、休憩。

▼トットパーク小島にて(12:00~12:40)

1210_4059s

ここはもう和歌山県だと思っていたら、まだ大阪府(岬町)でした

あと1km進むと和歌山県入り

1251_4060s

くつろいでいるネコさん。

バイクも4台ほど停まっていた。玄関前に駐輪場あり。
ここは2度目なのに、覚えてなくて、自分は50mほど手前に停めて、歩いてしまった(^^;)

ゆっくりと40分ほどここで時間を過ごして、再出発。

和歌山に入り、加太の休暇村ホテル駐車場奥にバイクを停める。

▼休暇村紀州加太にて(13:10~13:20)

1315_4071s

右上に見えているのが、友ヶ島(ともがしま)の一つ沖の島、その向こうが淡路島

沖の島へは、冬期(12月~2月)は1日2便だけだが、それ以外は4~6便船が出ているので、灯台や、砲台跡を見に、一度訪ねてみるのも良いかも。

ここで、いつもツーリングに持ち出しているカメラが不調。「エラー01 カメラとレンズの通信不良」が頻発。レンズを外して、つけ直すと、1~2枚は取れるが、また同じエラー。接点の清掃で解消すればよいが。。。

風が強く、気温(7~10度)よりずっと寒く感じられるので、カメラを気にしながらも、再出発。

すぐに海岸線に出て、眺めの良かったので、また停車。前回この方面に来たときも、つい停車させたのと同じ場所。

▼深山湾にて(13:20~13:25)

1324_4077

1322_4074s

ここから、少し歩くと、城ヶ崎があり、前回は訪ねたが(→「和歌山県/加太~磯ノ浦ツーリング(後編)」)、やはり風が強く寒いので今回はパス。

10分ほどで、磯ノ浦近くへ到着するのだが、前回同様、入り口がわからず、行き過ぎて、戻ってきて、ようやく、磯ノ浦海水浴場へ到着。

突き当たりの右側に駐輪場があり、そこにバイクを停める

▼磯ノ浦にて(13:40~14:05)

1347_4079s

前回(2012年2月)に来たときは、サーファーは一人も見かけなかったが、今回はざっと数十名。

1349_4082

加太は風が強かったのだが、磯ノ浦はそれほどでもない。
海が西方向(加太)か、南方向(磯ノ浦)かによる、違いだったのかな。。。

浜を歩いていても、寒さで震えることはなかった

1355_4088

1400_4095

丘の上に立つ家は、「加太自然の郷」という別荘地(入り口にゲートがあり、関係者以外の立ち入りは制限)

ここから、奈良を抜けて京都へ帰るルート選択で帰路へ。

県道7号から、根来寺前を走る、広域農道へ入る。ツーリングマップルでもオススメルートになっているとおり、信号少ない快走路。ただし、黄色線で、追い越しできないのが辛いところ(^^;)

阪和道同様、こちらの広域農道でも、周囲の山には紅葉が残っていた。
寒いし、カメラの調子も悪いので、停車して、写真を撮ることはしなかったが(^^;)

京奈和道(無料区間)~R24~京奈和道(有料区間)を経て、17時40分帰宅。

途中、雨に降られることはなかったが、帰りのかなりの区間で、路面はウェット。通過する、少し前に、小雨が降っていたものと思われる。

------------------------------------------------
走行距離:約290km.燃費16.9km/l.積算距離58,267km
------------------------------------------------

▽過去の関連記事

2014年12月20日 (土)

映像と音の共演、D-K LIVE 虚空蔵法輪寺(嵐山)

12月19日(金)夜、仕事帰りに寄ってみた

D-K(Digital Kakejiku=デジタル掛け軸) LIVE が催されている嵐山・法輪寺

2030_4012

(↓)こちらは地面に写ったもの

2028_4005


2037_4031


2038_4037


2041_4041

境内には、少し雪が残っていた

金曜の夜だったが、それほど訪問者は多くなかった

2014年12月18日 (木)

正法寺の皇帝ダリア(11月)

11月14日(金)朝の正法寺(京都市西京区)

ふと薄紫の花が目にとまる

1017_1691

眺めていると、近くのおじさんがつぶやく

「紅葉もいいけど、皇帝ダリアもいいですよ」

そうか皇帝ダリアという花なのか、と初めて知る

1019_1695

1017_1689

▽関連記事

2014年12月14日 (日)

パイロットパワー2ct後輪、6200kmで終わる

すでにパイロットパワー2ct後輪の溝が少なくなっており、前輪1:後輪2のペースで行こうかと、早めに後輪を換えることにして、ショップに注文していた。

で、今日(12月13日)午後、R6で月ヶ瀬方面へ出かけ200kmほど走って、交換のためにショップへ。後輪タイヤ見ると完全にスリップサインが現れていた。。。 交換から6200km。前の前に履いていたメッツラーM5とほぼ同じ距離で、終わってしまった。早めにと思っていたが、結局スリップサインが出てちょうどのタイミングとなった。

なお、メッツラーM5は前輪も同じくらいの溝の減りで、同時交換したのだが、パイロットパワー2ctは前輪もう少し持ちそう。といっても今日新品の後輪タイヤの溝の深さと比べたら、前輪もけっこう少なくなっていて、次のオイル交換あたりには、前輪も終わってしまうかも。。。

前輪あと、5000kmくらいもってくれて、次は前後同時交換が希望なのだが。。。

なお、併せて、後輪ブレーキパッドも交換。こちらは前回交換から2万kmほど。軽量のためか、けっこう長持ち。

▼月ヶ瀬へ向かう途中1(南大津大橋にて)

1312_3961_2

細長い雲が、ちょうど宇治川の流れに沿って、上空に続いていたので、気になって停車

▼月ヶ瀬へ向かう途中2(高麗寺跡にて)

1427_3966

ここへは、ゼファー(2011年4月)でもSV1000(2013年1月)でも訪ねたので、R6でも記念撮影(^^)

なお、タイトルからさらにはずれますが、月ヶ瀬向かう途中で食事をした、うどん屋の「たなか家」さん、スマホで、たなか家さんのHPにある割引クーポンを提示すれば、10%割引になるそうです。
最初ここのきつねうどんを食べたときは、それほどの感動はなかったのですが、その後、ぶっかけうどんを食べたところ、けっこうはまっています。
日曜休みなので、訪ねる機会はあまり多くはないのですが。。。

ステルス型速度取締りと対策

12月7日奈良に向かう際(「法輪寺--飛鳥時代の仏像を訪ねるツーリング」)、国道24号線でスピード違反の取り締まり現場を通過。

そこ(京滋バイパスから少し南下したところ)は恒例の取り締まりスポットなので、バイクレーダーZ120B(「ヘルメット装着式バイクレーダーZ120Bインプレ」)には頼らず、スピード控えめ走行。

すると、ヘルメット装着式バイクレーダーZ120Bから、ピピッと一瞬だけ弱い音。左をちらっと見ると、取り締まりのおじさんが座っていた。

この状況から、おそらくステルス型の速度取締りだったと思われるので、少し調べてみたことを以下まとめ。

  1. ステルス型取締りでは、速度計測のレーダーは、速度違反車両と想定された車両にのみ発せられる
  2. レーダー探知機を装備していても、前方車両に速度違反車両がなければ、レーダーが発せられないので、レーダー探知はできない
  3. 前方車両に速度超過車両があれば、その車両に向けられたレーダーを拾うことができるので、(どのくらい前方かにもよるが)レーダー探知は期待できる

ということで、やはり、レーダー探知機を装備していようがいまいが、結局有効な対策としては、先頭を走っているときは、常にスピードは控えめにしなければならない、ということ。追い抜いてくれる車があれば、その車についていけば、自分が取り締まり対象となることはかなりの確率で避けられる。

なお、Z120BはGPS機能付きで、取り締まり重点地域を教えてくれるので、それなりに効果があるが、常に最新の情報に更新しておく必要があるし、過信は禁物。
ちなみに、この国道24号線の京滋バイパスから少し南下地点は以前からよく取り締まりが行われているところなのだが、なぜかZ120Bは取り締まり重点地域であることを教えてくれなかった。
自分がよく走っている道で、知らなかった取り締まり重点地域を多く教えてくれてもいるので、役に立っていないわけではない。

あと6ヶ月半は、免停2回目(→1回目と違って実質30日~60日免停)をなんとしても回避しなければ。。。

ついでにもう1点。今日初めて知ったのだが、免停歴1回あると、10点以上の違反点数で、免許取消しになってしまう(^^;)
ちなみに50km以上オーバーで違反点数12点。
制限速度40kmの一般道で90km、制限速度70kmの対向区間自動車道で120km、制限速度80kmの自動車道で130km、大型バイクだと、ちょっとアクセルひねるとすぐに達してしまう速度域なので、今後は免許取消し処分も念頭に置いて、さらに注意せねば。。。 
万一、免許取消しとなれば、1年間欠格期間(=再取得できない期間)となり、さらにその後車とバイクの免許を取り直ししなければならないわけで、失うものがあまりにも大きすぎる(^^;;)

2014年12月 7日 (日)

法輪寺--飛鳥時代の仏像を訪ねるツーリング

本日12月7日(日)、R6にて、奈良、斑鳩にある法輪寺へ

寒波が居座り、朝の寒さが厳しいので、のんびりと9時半頃の出発

何度か訪ねているのに、なぜか、法輪寺は明日香にあると思い込み、R369~県道47号~県道186号~R25経由で、明日香へ向かう。

奈良県道186号は県道80号から入ってしばらくは、快適2車線道だが、やがて山間の狭路となるので、あまりおすすめできるツーリングルートではない。道路脇には、うっすらと雪が残り、路面も濡れているところが多かった。

R25(旧道)の、天理ダムでバイクを停める

▼天理ダムにて(11:50ごろ)

1148_3893

1145_3890s

ここで、地図を確かめると、明日香には、法輪寺がない。記憶をたどって、そういえば、法隆寺の近くだったかもと斑鳩のページを開いて、法輪寺を見つける(^^;)

奈良は東西のわかりやすい&走りやすい道が少ないので、だいたいの位置を頭に入れて、適当に西へ向かう。大和川沿いをしばらく走ったのは覚えているが、あとは定かではない。。。

法隆寺~中宮寺前を通り過ぎ、12時半頃、法輪寺に到着。法輪寺には、広い無料の駐車場があり、そこにバイクを停める。観光バスも停まっていたが、ちょうど帰るところのようで、境内に入ると、参拝者はわずか。

▼法輪寺にて(12:30~)

1307_3916t

今回、法輪寺(→お寺のHP)を訪ねたのは、仏像拝観が一番の目的。法輪寺には、飛鳥時代の面長の仏像が2体(薬師如来坐像、虚空蔵菩薩立像)ある。他の時代の仏像とともに、収蔵庫に収められている(拝観料500円)。小さな収蔵庫内をゆっくりと2周。やはり飛鳥時代の仏像は味わい深い。

こじんまりとした境内を散策。

1234_3897t

1252_3902s

1253_3903s

1259_3912

長く滞在したように思ったが、実際には40分程度の滞在

このあと、奈良公園を寄ろうと思っていたのだが、適当に走っていると、ずいぶん北の方まで来てしまっていたようで、雲も多くなっていたので、そのまま京都へと帰路につくことに。。。

時間に余裕があるので、京奈和道は使わず、のんびりと府道22号を北上。

八幡の流れ橋に寄ってみた。

▼流れ橋(15:40~16:00)

1556_3937s

1547_3923s

1548_3926s

16時半頃帰宅。

晴天だったが、濡れた路面を走ったため、帰宅後チェーンのメンテナンス(注油)。

------------------------------------------------
走行距離:約160km.燃費16.5km/l.積算距離43,348km
------------------------------------------------

市街地走行が多く、帰路に渋滞にもはまったので、燃費悪し。。。

靴下2枚にレッグウォーマー、ネックウォーマーと真冬装備なので、寒いのは苦にならなかったが、トイレが近くなるのが、冬期ツーリングの難点。途中トイレを探すが見つけられず、何年かぶりに立ち○○をしてしまった(^^;;)

▽関連記事

2014年12月 4日 (木)

琵琶湖岸の風景--菅浦にて

12月3日の午後

奥琵琶湖パークウェイが閉鎖されていたので、菅浦集落に少し寄ってみた

湖岸のドウダンツツジが綺麗だったので、そこでバイクを停める

1401_3836


1405_3846

1403_3841

風が強く、波も寄せていた

集落にある須賀神社に、一度訪ねたいと思いながらも、この日もパス。。。

奥琵琶湖パークウェイ冬期通行止めに。。。

今日、メタセコイア並木を見た後、奥琵琶湖パークウェイへ向かったら、通行止めでした。。。

12月1日に冬期通行止めに入り、来年4月1日開通予定とのこと
(つづら尾崎展望台を含む、菅浦ゲート~月出ゲートまでの区間)

1326_2434

(↑)写真は、11月19日に走ったときにもの

▼関連記事

紅葉のメタセコイア並木(滋賀県マキノ町)

本日12月3日(水)、11月に休日出勤した分の振り替えでお休みを取り、R6にて、滋賀県マキノ町のメタセコイア並木へ

1251_3799

1249_3794t

1305_3809

1329_3829

1327_3827

平日ですが、けっこう車もバイクも走っておりました

道路の真ん中で、わがもの顔で、立ち止まって写真を撮っている方もちらほらいるので、スピード出し過ぎには要注意。。。

▽過去の関連記事

2014年12月 3日 (水)

清涼寺の紅葉

12月2日(火)朝の清涼寺

「聖徳太子殿」周辺は、今が見頃でした

1002_3711

1003_3715

11月27日、仁王門前の通りに立つ一本木の紅葉はちょうど見頃でした

1127_1107_3605

たった5日過ぎただけなのに、12月2日には、すっかり葉を落としてしまっていました

厭離庵の落ち紅葉

12月2日(火)朝の厭離庵

1045_3770

厭離庵は、宝筐院よりもさらに散り進んでいた

▼過去の関連記事

宝筐院の紅葉、見頃過ぎ

12月2日(火)朝、3年ぶりに宝筐院を訪ねた

宝筐院の紅葉は、見頃を終えようとしていた

1032_3767

1008_3719

1024_3749

嵐山も、紅葉の時期を終えようとしている感じだった


▼過去の関連記事

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □