フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« その車線変更、危ないっす | トップページ | 月ヶ瀬の茶畑と出会うツーリング »

2014年9月11日 (木)

600SS車(YZF-R6)に、ツーリングタイヤのライフ

一度は乗ってみてみようと購入したSS車のYZF-R6(2003年型)。

自分は、バイクはツーリングメインで、しかも高速を利用しての1日400km~600km程度の長めの距離を走ることが多い。

で、最初は、SS車ということで、スポーツライディング指向のメッツラーM5を履かせたが、7000kmもたず(この時期よく走っていたので期間としては約3ヶ月)、これはサイフに厳しいということで、次は、ツーリング指向のミシュラン/パイロットロード2に変更。

1万km走ってくれたらよいと思っていたら、11,600kmも走ってくれた。これは前にゼファー750やSV1000で走っていたときと同じか少しよいくらい。加減速の度合いは、前よりも増しているはずなのだが。。。 これはおそらく軽量な分、タイヤへの負担が小さくなっているのだろう。

自分のコーナリング速度域では、ツーリングタイヤで十分。それならそもそもSS車は必要ないじゃない。。。と言われてしまいそうだが、R6の車格と軽量性のバランスは、魅力的で、実際に2万4000km乗ってみても、その選択は間違いでなかったと実感している。

パイロットロード2の在庫(フロント120/60サイズ)がなく、パイロットパワー2CTに交換して、はたしてどのくらい走れるだろうか。。。 パイロットロード2ほどは持たないでしょうね。また次の交換の際、記事にします。

« その車線変更、危ないっす | トップページ | 月ヶ瀬の茶畑と出会うツーリング »

R6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« その車線変更、危ないっす | トップページ | 月ヶ瀬の茶畑と出会うツーリング »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □