フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 収穫前の毛原の棚田(京都府福知山市大江町) | トップページ | 夏の終わりの雲 »

2014年8月31日 (日)

R6で鈴鹿スカイラインを走る

8月21日(木)、休日出勤の振替で休みを取り、YZF-R6(2003)にて、鈴鹿スカイラインへ

この日も、やはり暑いので、高野山方面へと思っていたのだが、行き返りに通過する奈良方面の降水確率が高めだったので、鈴鹿スカイラインへ行き先変更

宇治川ライン~アセボ峠経由で、R477ヘ。が、カクカクと折れ曲がるR477についていけず、直進してしまい、なぜか目の前に名神高速が。。。

その後も、自信なさげにうろうろしながら、なんとかR477へたどり着き、後は真っ直ぐ鈴鹿スカイラインへ。次からは、もっとわかりやすい、日野水口グリーンバイパスからR477へのルートを利用することにしよう。。。

▼蔵王ダムにて

1114_6723

(↓)蔵王ダムの下流方向の眺め

1118_6727

▼鈴鹿スカイラインにて

1221_6737

1222_6738

平日なので、バイクも車も少なめなので、マイペースで行ったり来たり

ただし、3箇所ほど片側規制のところあり

1410_6742

1411_6745

1416_6751

▼滋賀県道9号との交差付近にて

1435_6752

1438_6757

途中、県道9号でR1に出て、道の駅「あいの土山」にて昼休憩

この県道9号も気持ちよく走れる道。田園風景を眺めながら、数年前にも、ゼファーで鈴鹿スカイラインを走った後、この道を利用したのを思い出す(→「鈴鹿スカイラインへ」2010年8月29日)。

昼休憩後、県道507号経由でまた鈴鹿スカイラインへ走りに戻る

しばらく走った後、若宮神社へ。神社近くに神戸ライダーハウスがあり、そこの自販機でかわいたのどを潤す。ライダーが一人休まれていて、「暑いですねー」と会話を交わす。

▼若宮神社にて(土山町大河原)

1622_6766

1623_6768

(↓)参道横の緑の中に、何かの赤い実発見

1624_6771

帰路に着く前にもう一走り、ということで、走りだすと前にファミリーカーっぽい車。直線で追い越そうとすると、思ったよりハイペース。すでに抜きかけているので、とりあえず一気に抜き去るが、その車もペースを上げついてきた。ファミリーカーっぽくみえたが、ダイハツのブーンだったと思われる。

その後、帰路へ

大河原と蔵王ダムの間に小さな集落があり、その辺りで、前が詰まってしまったので、バイクを止める。

▼R477にて

1713_6776

1714_6778

このあと、日野水口グリーンバイパスからR307へ入って、交通量が増えたところで、バイクに異変が。。。 停止直前でクラッチを切るとエンスト。その後、セルを回せばエンジンはかかるが、アクセルを開けてやらないとすぐまたエンスト。

流れて走り出せば問題ないが、信号で止まるとまたエンスト。結局この症状は、帰宅まで続いた(^^;) 暑い中、2速多用で回転上げ気味で、長いこと走って夏バテさせてしまったのか。。。

------------------------------------------------
走行距離:470km.燃費16.0km/l.積算距離51,766km
------------------------------------------------

なお、2日後の土曜も状態確認のため少しだけ走らせたところ、走り始めてしばらくは問題なしだったのが、10分ほどすると、同じ症状が出てしまった。

このためタイヤ交換も合わせて、バイク屋さんに預けることになり、この土曜日気温も落ち着き、せっかく晴れ間も広がっていたのに(京都は通り雨があったが)、バイクに乗れなかった。。。






« 収穫前の毛原の棚田(京都府福知山市大江町) | トップページ | 夏の終わりの雲 »

ツーリング2014年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 収穫前の毛原の棚田(京都府福知山市大江町) | トップページ | 夏の終わりの雲 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □