フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 敦賀半島立石岬ツーリング | トップページ | 祇園祭、山鉾巡行 »

2014年7月14日 (月)

城崎~但馬コースタルロードツーリング

5月10日(土)、城崎を訪ね、但馬コースタルロードを走るツーリングへ

2ヶ月も前なので、かなり記憶は怪しくなっておりますが(携帯なくしてメモも残ってないし。。。)、36km/hオーバーで赤切符を切られた日のツーリングレポート。

京都縦貫道で、天橋立まで行き、そこから府道53号~R178と進む。さらに府道49号へ入り、久美浜湾にてバイクを停める

▼久美浜湾にて(11:40ごろ)

1143_2886

続いて、小天橋海水浴場によってみる。駐車場のギリギリ端っこ、砂浜の手前にバイクを停める

▼小天橋海水浴場にて(11:55~12:00)

1154_2890

けっこう波はあったが、サーファーは少なかった

1156_2895

三原峠(府道11号)、飯谷峠(はんだにとうげ、府道9号)を越えて、城崎へ

▼城崎温泉街にて(12:30~13:30)

1235_2908

これまでは、バイクで通過するだけだったが、この日は、バイクを停め、大谿川(おおたにがわ)沿いを少し散策し、ちょうどお昼時だったので、ここで昼食も済ませることに

1234_2904

大谿川ではコイも泳いでいた

1241_2918

温泉街の奥へ進むと、極楽寺というお寺があり、こちらへも寄ってみた

▼極楽寺

1315_2930s_2

境内には立派な庭園 

1320_2940

(↑)美しい鳳観音

1324_2943

15分ほど境内を巡ったあと、県道3号線を北上し、但馬コースタルロードへと向かう。

県道3号線は、その時、前を行く車もバイクもなく、そして対向車もなく、さらに自転車も歩行者もない。こういうときこそ自分しか頼りになるものがなく、自制心を持って一番気をつけないのだが。。。 このときは、見通しよく、障害になるものもない、真っ直ぐ伸びた2車線道で、自然とスピードが出てしまい、40km/h規制のところを、メータで80km/h超えくらいになってしまっていた。で、突然前に旗をもち、笛を鳴らす人影が現れ、急減速し、御用となってしまったのでありました。。。(→過去記事「36km/hオーバー=赤切符!」)

ここで30分近く足止めをくらい、意気消沈しながらも、予定通り、県道11号線、但馬コースタルロードへ走りに向かう。

▼県道11号、ヘアピンカーブにて(14時すぎ)

1407_2950

車数台分の駐車スペースが有る、城崎マリンワールドを見下ろす絶景ポイント

ここは、気持ちよく走り抜けたいヘアピンカーブなのだが、横断者も多く、要注意ポイント。この日は走り抜けず、駐車場にバイクを停め、自分も要注意の横断者の一人となった(^^;)

北の方には切り込んだ断崖も見える

1405_2946

前回走ったときは、路面の荒れが気になったのだが、その後、舗装整備がなされたのか、この日は、全体的にけっこう気持ちよく走り抜けることができた。

1420_2955

日本海の断崖上を走る、絶景快走路

1418_2952

▼竹野浜にて(14:30ごろ)

1428_2957

いつものように、竹野浜によって小休憩。先客バイク1台有り

1429_2958

白砂と海が美しい浜

続いて定番のお立ち寄りポイント、かえる岩のある、今子浦へ

▼今子浦にて(15:10~15:50)

1510_2968

この日は、さきにカエル岩の対岸の方に行ってみた

1511_2969

(↑)奥には、おそらくマリンスポーツのための施設があった

1515_2978

対岸からカエル岩周辺の眺め

1546_3017

その後、カエル岩のある千畳敷へ

1535_3004

ときおり、波が岩にぶつかり、波しぶきがあがる

1529_2996

1531_3000

ちょっと寄るだけのつもりが、結局40分ほども滞在してしまった

ここで折り返し帰路へ

安木浜を見下ろす展望スペースがあり、バイクを停める

▼安木浜(16時)

1601_3018

1603_3021

この後、引き続き、県道11号線(但馬コースタルロード)をもどり、城崎を通過。16時を過ぎ、すでに城崎でのネズミ取りは撤収していた。

で、このあとの経路が思い出せない(^^;)

R426出石経由で帰った気もするし、R9~R427(遠阪峠)経由で帰ったような気もする。。。R9~R427ルートで、途中、和田山八鹿道路を利用した可能性の方が高いかな。。。

いずれにせよ、赤切符を切られたのはかなり痛く、このときから1年2ヶ月間は、無違反を貫くべく、忍耐を強いられることになるわけだが、但馬コースタルロードの路面状態が良くなったように感じられ、絶好の青空の下、海岸線を快走した1日となった。

▽過去の関連記事

« 敦賀半島立石岬ツーリング | トップページ | 祇園祭、山鉾巡行 »

ツーリング2014年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 敦賀半島立石岬ツーリング | トップページ | 祇園祭、山鉾巡行 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □