フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 福島2泊3日2,300kmツーリングその5(磐梯吾妻スカイライン~松島編) | トップページ | 福島2,300kmツーリングその7(三日目西吾妻スカイバレー&五色沼編) »

2014年6月 5日 (木)

福島2泊3日2,300kmツーリングその6(石巻~牡鹿半島コバルトライン編)

5月23日~5月25日、福島ツーリングレポートの続き、その6二日目石巻~牡鹿半島編

12時40分頃、松島湾岸を東へ進み、野蒜海岸でバイクを停める。

振り返ると、線状の虹、彩雲が見えた。

▼野蒜海岸にて(13:00~13:10)

1305_3683

生まれて初めて見る彩雲。数分の間、消えるまで、眺めた

1311_3699

(↓)野蒜の浜

1308_3695

震災前までは海水浴場として賑わっていたが、震災後は海開きされていないということを、この記事を書きながら初めて知った。そして、この辺り一帯、大津波におそわれ、壊滅的な被害を受けたということも。。。

この頃、自衛隊の戦闘機(練習機?)が三機上空を飛んで行った。地図で見ると、近くに航空自衛隊の松島基地がある。震災時には、この松島基地も、津波にのみ込まれ、多くの航空機が使用不能となった。

先へ少し進むと、奥に変わった岩が見えたので、未舗装の道へ進んだ。調べて見たところ、鷺ノ巣岩と名前がつけられているらしい。

▼鷺ノ巣岩(さぎのすいわ)

1319_3704

震災前は松林の囲まれていたが、津波で倒されてしまい、今はこの岩が目につきやすくなっているらしい。

この後R398~県道2号を経て、牡鹿半島に入り、さらに石巻湾岸のほぼ1車線の道へと進む

▼牡鹿半島付け根の海岸線にて(14:20ごろ)

1423_3710

▼弁天島付近にて(14:35ごろ)

1435_3716

▼折浜にて(14:45ごろ)

1447_3720

ここまでは見通しのない峡路だったが、この先県道2号に出てからは快走

支倉常長、出港の地という案内にひかれてバイクを停める

▼月浦--支倉常長、出港の地にて(15時過ぎ)

 

1505_3723

この辺りの平地は、仮設住宅地となっていて、支倉常長の銅像のすぐ近くにも、仮設住宅が設置され、生活の場となっていた。

さらに牡鹿半島の先へ進み、御番所公園へ到着

▼御番所公園にて(15:30~15:45)

1543_3731

地元のライダーも数台、この辺り、走りにきていた

公園の展望台からの眺め

1538_3728

(↑)写真右側の島は、金華山

1538_3727

松島からここまで、3時間も経ってしまった。
地図で見るとそんなに距離はなかったはずなのだが。。。
暗くなる前に、もどって磐梯吾妻スカイラインを走り抜けたいので、ここからは写真もほとんど撮らず、急ぎぎみ。

ここから先の宮城県道220号牡鹿半島公園線、通称コバルトラインが、真新しい舗装で、交通量も少なく、ワインディング走行には絶好のコンディション。一気に駆け抜け、大六天駐車場にバイクを停める。

▼大六天駐車場にて(16:15ごろ)

1617_3738

(↓)大六天駐車場付近のコバルトライン 

1616_3736

コバルトラインは、震災後、徐々に開通箇所が増え、全線開通したのは、今年4月30日ということも、今これ書きながら初めて知った。。。

自分が入ってから、地元のライダーも数台入ってきて、そのうちの一人に「京都からですか」と声をかけられる。その方の話によると、開通直後はアスファルトの油が浮き、すべりやすく、タイヤがずるっとすべって、あやうかったとのこと。

なお、今回のツーリング中何度か「京都からですか」と声をかけられた。東北まで京都からバイクでやってくるライダーはさすがに多くはないのだろう。これまでになく、こうした会話が多いツーリングとなった。

ここからは、R398~三陸自動車道~仙台北部道路~東北道と南下し、来たときと同じように福島西インター~磐梯吾妻スカイラインを走る。なんとか日暮れ前に磐梯吾妻スカイラインへともどってきたが、風がとても強くなっていた。ヘアピンを曲がった先で、斜め前からの強風がバイクを直撃し、ふらつかされるということが数度(^^;) 停止及び低速時の横風は軽量フルカウル車にはつらいところ(^^;;)

浄土平で、自転車1台とすれちがったが、その自転車の方は、強風に耐えられないようで、降りて自転車を押し歩きしていた。おそらく先の温泉に宿泊されるのだろうが、無事戻れただろうか。。。

なんとか慎重運転で、磐梯吾妻スカイラインを抜けてレイクラインに入った頃は、もう日が完全に落ちて暗くなり、ヘッドライトのみを頼りに20時前に裏磐梯へともどってきた。こういうときのソロツーはまことに心細い。 自分のバイクのヘッドライトが消えてしまうとそこは漆黒の世界。

ということで、この日も夜ごはんは、前日と同じくコンビニおにぎりとなり、ビールとおつまみを買って、前日と同じ宿に帰り、2日目のツーリングを終えた。

2日目推定走行距離650km。

以下、3日目西吾妻スカイバレー&五色沼編へ続く。。。

« 福島2泊3日2,300kmツーリングその5(磐梯吾妻スカイライン~松島編) | トップページ | 福島2,300kmツーリングその7(三日目西吾妻スカイバレー&五色沼編) »

宿泊ツーリング(2014年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島2泊3日2,300kmツーリングその5(磐梯吾妻スカイライン~松島編) | トップページ | 福島2,300kmツーリングその7(三日目西吾妻スカイバレー&五色沼編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □