フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 福島2,300kmツーリングその8(鶴ヶ岡城編) | トップページ | 福島2泊3日2,300kmツーリングその10まとめ編 »

2014年6月 7日 (土)

福島2,300kmツーリングその9(大内宿~帰路編)

5月23日~5月25日、福島ツーリングレポートの続き、その9、三日目、大内宿~帰路編。

10時過ぎに鶴ヶ岡城を離れ、朝早かったのでお腹がすいてきていたので、周辺で、食事場所を探す。が、まだ昼前なので、空いてない。「営業中」とあったラーメン屋さんを見つけ、バイクを停めて入ろうとするが、まめに「営業中」「準備中」の看板の表裏を変えるようなことをしていないだけで、実際にはまだ準備中だった。
裏返して「準備中」にしておいてあげればよかったなどと思ったりしながら、早い昼食は、とりあえずあきらめことにする。城の周りをぐるぐると20分ほど無駄に時間を使ってしまった。。

で、ツーリングマップルでおすすめルートになっている県道131号(日光街道)を南下。交通量少なく、快走路。

しばらく進むとダムが見えてきたので、バイクを停める

▼大内ダムにて(11:30ごろ)

1133_4007

石を積み上げたロックフィルダム

1135_4013

下流側は緑があり小さな花が多く咲いていた

さらに南へ進むとお蕎麦屋さんが見えたので、バイクを停める。隼が停車中だったので、その横につける。そこが大内宿だということは、館内に入ってから知った。

冷や蕎麦とかき揚げ天を食す

▼大内宿、食の館(11:45~12:00)

1157_4016s

食後、大内宿へ。こちらの駐車場は車は少なかったので、人気のある観光地とは思わなかったのだが、足を踏み入れると大にぎわい。帰りに見た、反対側の駐車場には、たくさんのバイクや車が止まっていた。

▼大内宿(12:00~12:30)

1205_4027

大内宿を見下ろすスポットがあり、まずそちらから全体を眺める

その後降りて、中の通りを歩く

1214_4043

多くは、観光客向けの食事処やお土産物屋さんとして営業を行っていた

1216_4045

(↑)こちらは茅葺き屋根を葺き替え中

1219_4049

1225_4059s

1226_4061s

1226_4062s

30分ほど散策した後、駐車場にもどると、隣の隼のタンデムの方ももどっており、出る準備中で、ここでも「京都からですか」と声をかけられる。
この隼とは、ほぼ同じころ出発して、その後、別ルートに別れたのだが(隼は県道131号を進み、こちらは県道329号)、その後合流した道(R121)で、信号待ちでまた一緒になった。そしてその交差点でまた別ルート(隼はR289へ、こちらはR121を引き続き南下)になり、すぐに別れることになった。

R121で、県境を越え、人生初めての栃木県入り。その後R400~東北自動車道(西那須野塩原インター~加須インター)と進む。

ここで二重のミス。

ミスの一つ目は、手元の2009年版ツーリングマップルでは、東北道と関越道は接続しておらず、下道で、東北道の加須インターから関越道の花園インターに向かったこと。市街地走行は信号が多く時間がかかる。。。

ミスの二つ目は、ただでさえ下道で時間がかかるのに、R122へと進んでしまい、R354~R462と大回りしてしまったこと。結局、花園インターではなく本庄児玉インターで関越入り。

東北道~北関東自動車道~関越と進むのと比べて、30分以上、もしかしたら1時間近く時間をロスしたことだろう。。。関東平野の広大な畑作地帯(麦畑)を眺めながら進む、というプラスの要素もあったが。。。

関越入ってからは、あとは京都まで自動車道を進むのみ。上信越道に入り、甘楽パーキングで小休憩。

▼甘楽(かんら)PA(18:40ごろ)

1836_4072t

ちょうど日が沈む時間帯で、しばらく夕日を眺める

1847_4075

で、ここで携帯が無いのに気づく(^^;;) 
加須インターを出て、給油した時点で、走行距離をメモしたので、そのときには間違いなく所持していた。このGSから甘楽PAの間のどこかで落とししてしまった。何度かバイクを停めて場所を確認したので、そのときか。。。

ないものは仕方がないので、気を取り直して、先へ進む。

上信越道では、夕焼けを背景に妙義山(たぶん)が幻想的なシルエットを見せていた。ここへはまた一度来ねばと思いながら、さらに長野道~中央道と進む。

以前より、高速道を長距離走ると股の付け根が痛くなってくるのだが、その症状が現れだした。SA、PAで停まっては、股関節を開いてストレッチするが、2泊3日2000km超えの影響か、痛くなる間隔がいつもより短く、1時間も持たない。そのため、停まる回数を増やさざるをえない。R6はシート幅がやや広いのでその影響かもしれない(SV1000はスリムだった)

渋滞なく順調に進んだが、名神を経て、帰宅したのは日が替わるころになってしまった。甘楽パーキングを出てから5時間ちょっと。距離にして500kmほどあるので、まぁそのくらいかかってもそれほど不思議ではないのだが。。。

三日目走行距離推定850km。

以下、その10、福島2泊3日2,300kmツーリングまとめ編へ続く。。。

« 福島2,300kmツーリングその8(鶴ヶ岡城編) | トップページ | 福島2泊3日2,300kmツーリングその10まとめ編 »

宿泊ツーリング(2014年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島2,300kmツーリングその8(鶴ヶ岡城編) | トップページ | 福島2泊3日2,300kmツーリングその10まとめ編 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □