フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 海住山寺&浄瑠璃寺ツーリング(前編) | トップページ | 興正寺の梅、ちらほら »

2014年2月 6日 (木)

海住山寺&浄瑠璃寺ツーリング(後編)

1月5日、海住山寺&浄瑠璃寺ツーリングレポートの後編

海住山寺から浄瑠璃寺に向かうには、R163に出て、すぐに右折し、府道44号(恭仁大橋)で木津川を渡らなくてはならないのだが、あまりに近すぎて、つい通り過ぎてしまった(^^;)

(↓)海住山寺と浄瑠璃寺の位置関係


大きな地図で見る

で、この恭仁大橋の先は、10kmほど先の笠置町まで、木津川を渡る橋はない(^^;;)
Uターンするのも面倒なので、そのままR163を東進し、お気に入りのワインディングロード府道82号から月ヶ瀬へ走りに行って、帰りに、浄瑠璃寺に訪ねることにした。

※笠置町から府道33号~47号でも浄瑠璃寺へ迎えるようで、この道は走ったことないので、一度このルートを使ってみることにしよう

昼過ぎになり、お腹も減ったので、「湖畔の里月ヶ瀬」で昼食(うどん)。冬でもバイク数台停車中。

(↓)月ヶ瀬橋(14:30ごろ)

1434_9329

(↓)月ヶ瀬橋から、名張川上流を眺める

1431_9324

府道82号をもどり、高山ダムへ寄る

(↓)ダムから駐車場に上がる道

1457_9342

(↓)ダム上の駐車場にて

1504_9350

広い駐車場に、一本高い木があり、これまで気に留めなかったのだが、この日雲と青空とのコンビネーションがいい感じで、しばらく見入る

この後、R163を西へ引き返し、府道44号で恭仁大橋を渡り、府道47号~752号と進んで、15時50分頃に、浄瑠璃寺へ到着。

参道前の民間の駐車場へ。車300円と掲示されていて、バイクを停めたところ、「300円」と言われたので、「バイクもですか」と驚いたように言うと、「200円」ということになった(^^;)

(↓)浄瑠璃寺参道

1637_9421

途中、あ志び乃店という、食事処があった

1635_9418s

食事処入り口の土壁がいい感じ

1635_9417 

参道を進み、

1552_9352

境内へ

1552_9353

三重の塔に西日があたっていい雰囲気

三重の塔と本堂の間に池があった

1621_9383s

池に映り込む空と雲がまたいい感じ

1619_9380

本堂横の、背の高い柿の木も哀愁あり

1616_9369

浄瑠璃寺は境内散策は自由で、本堂内に入るのは拝観料が必要(300円)。

この日、本堂内で、期間限定で、吉祥天女像が公開されていたので、その時期を狙って訪ねたのだった。堂内には、国宝の九体阿弥陀如来像もある。

また秋の紅葉の時期にも訪ねてみたいところ。次は、近くの岩船寺も訪ねてみることにしよう。秋よりも前、アジサイの頃に訪ねるのもよいかも。

1時間弱の滞在後、16時40分に浄瑠璃寺を離れ、府道752号を先へ進み、田園風景が広がったところでバイクを停める。

(↓)京都府道752号にて

1651_9437

1646_9427

さらに府道47号で、木津川南岸を夕焼けを眺めながら、西進。

(↓)府道47号、木津川沿いにて(17:05)

1705_9441

R24~府道70号~R24と北上し、18時すぎ帰宅

------------------------------------------------
走行距離:169km.燃費17.1km/l.積算距離42,184km
------------------------------------------------

« 海住山寺&浄瑠璃寺ツーリング(前編) | トップページ | 興正寺の梅、ちらほら »

ツーリング2014年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 海住山寺&浄瑠璃寺ツーリング(前編) | トップページ | 興正寺の梅、ちらほら »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □