フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 紅葉の鶏足寺・湖北ツーリングその4(己高山 観音寺) | トップページ | なぎさ公園(守山市)の菜の花、五分咲き »

2014年1月26日 (日)

紅葉の鶏足寺・湖北ツーリングその5(奥琵琶湖パークウェイ)

2013年11月23日、葉の鶏足寺・湖北ツーリングレポート続き、その5(最終回)、奥琵琶湖パークウェイ編。

長浜市高月町にある、己高山 観音寺の一本モミジを堪能した後、少しはR6での走りも楽しもうと、奥琵琶湖パークウェイへ向かう。

R365~R8へ進む。R8に出ると、バイクを多く見かけるようになる。さらにR303を経て大浦地区に周り、県道557号を南下して、奥琵琶湖パークウェイへ進む。

今これを書くまで、奥琵琶湖パークウェイの起点は、国民宿舎つづらお荘のあるところ、つづら尾崎展望台へ上がる道と、管浦集落へ入る道の分岐点、冬季閉鎖となる区間と思っていたのだが、どうも、大浦地区を起点とする県道513号と、つづら尾崎展望台から先の県道512号全体を合わせて奥琵琶湖パークウェイと呼んでいる模様。

管浦集落までの湖岸のワインディングを快走後、つづら尾崎展望台へと上がって行く。こちらは、工事区間があり、路面状態もあまりよくない状態が続く。

つづら尾崎展望台の手前側の駐車場にバイクを止める。

▼つづら尾崎展望台にて(14:50~15:25)

1508_5294s

1501_5270s

道路沿いに素敵な紅葉が広がっていた

1456_5257s

駐車場には、マスツーのバイクが多く止まり、紅葉眺めていると、何台もバイクが通り過ぎて行った

1459_5265s

1504_5283s

1508_5295

その後、奥の広い駐車場に移動。琵琶湖~伊吹山方面を眺める。この日は、視界良好(^^)

1520_5307

で、さらに奥琵琶湖パークウェイを先へ進もうとすると、この先通行止め(その後冬季通行止め期間に入ったため、通行再開は4月予定)。

県道513号を引き返し、管浦地区へ寄ってみた。

▼管浦集落にて(15:40ごろ)

1537_5313

1540_5316s

鳥居の見える、須賀神社には一度寄ってみようと思っているのだが、この日はもう16時前となっているので、イチョウの木を眺めるのみ。

また地図を見ていて気づいたのだが、この管浦集落は西浅井町になるのだが、つづら尾崎展望台のある辺りは、高月町片山。で、その先は、西浅井町月出。この辺り、琵琶湖北部の対岸の高月町の飛び地となっているもよう

▼県道513号の湖岸にて(15:55ごろ)

1555_5318

この後、海津大崎~R161を経て、メタセコイア並木の様子をうかがいに行く。少し色づいた木もあったが、この辺り、すでに太陽も山に隠れてしまった時間帯でもあり、写真は前に紹介した1枚のみ(→「メタセコイア並木(滋賀県マキノ町)の今」)

▼夕暮れのマキノ町にて(16:30ごろ)

1628_5320

雲の様子が印象的だった

16時半マキノ町を離れ、R161(バイパス)~名神を経て、18時過ぎ帰宅

----------------------------------------------------
走行距離262km。燃費18.5km/l。積算距離40,176km
----------------------------------------------------

▽この日の関連記事

▽その他の関連記事

« 紅葉の鶏足寺・湖北ツーリングその4(己高山 観音寺) | トップページ | なぎさ公園(守山市)の菜の花、五分咲き »

ツーリング2013年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉の鶏足寺・湖北ツーリングその4(己高山 観音寺) | トップページ | なぎさ公園(守山市)の菜の花、五分咲き »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □