フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 琵琶湖一周的なツーリングその1(メタセコイア並木編) | トップページ | 琵琶湖一周的なツーリングその3(醒ヶ井-梅花藻編) »

2013年8月 7日 (水)

琵琶湖一周的なツーリングその2(奥琵琶湖パークウェイ編)

7月26日ツーリングレポートの続き。。。 その2、奥琵琶湖パークウェイ編。

マキノ町のメタセコイア並木に寄った後、奥琵琶湖パークウェイへ向かう。海津大崎経由で交通量が少なく眺めの良い湖岸を進む。

▼県道513号線にて(11:15ごろ)

1117_4880

奥琵琶湖パークウェイの手前、県道513号線は、ワインディング度合い、交通量、路面状況、湖の眺めと、総合的に関西有数のワインディングロード。

1117_4881

県道513号線を走り抜け、奥琵琶湖パークウェイに進むが、工事中片側通行の箇所があったり、路面も少々荒れ気味だったり、交通量は少ないのに、あまり楽しめない。

奥琵琶湖パークウェイには、5月にもSV1000で来ているのだが(→「大原~奥琵琶湖パークウェイ・余呉湖ツーリング」)、そのときにはそれなりに楽しく走った記憶があるのだが、どうもこの日は印象が違う。

いつもバイクが並ぶ、つづら尾崎展望台の駐車場に到着すると、バイクは自分のだけ。すぐ後にビッグスクーターが到着して、ようやく2台に。短い休憩にとどめ、来た道をもどってUターンしたあと、北へと進み、一方通行区間を走り抜ける。

R303でもどってきて、また県道513号線に入り直す。奥琵琶湖パークウェイで楽しめなかった分、県道513号線を何往復かして、こちらで景色と走りを楽しむ。

1219_4893

何度か行き来しながら、目に留まった場所でR6を停める。湖岸のよい雰囲気。

1220_4898

1221_4899

停車中に、R1ライダーが走り抜けていった。R1もパークウェイではなく、こちらの県道513号線を走りにやってきていた模様で、このあと、何回もすれちがった。

1230_4909

(↑)湖岸の水田

1249_4912

静かな湖面が美しい

1249_4914

なお、県道513号の先には菅浦集落があり、この県道は集落の方々の生活道となっているので、走りを楽しむにしても、そのへんのTPOをわきまえる必要あり。

※なお、この菅浦集落は古い歴史を持つ集落で、集落奥に、須賀神社があり、参道の途中から土足禁止になっているとのこと。いつか機会を見つけて訪ねてみることにしよう

このあと、この日2度目の奥琵琶湖パークウェイ入りし、ノーストップで走り抜けた後、梅花藻の花咲く、米原市醒ヶ井へと向かう。

以下、その3に続く。。。

« 琵琶湖一周的なツーリングその1(メタセコイア並木編) | トップページ | 琵琶湖一周的なツーリングその3(醒ヶ井-梅花藻編) »

ツーリング2013年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 琵琶湖一周的なツーリングその1(メタセコイア並木編) | トップページ | 琵琶湖一周的なツーリングその3(醒ヶ井-梅花藻編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □