フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« あじさい祭りの柳谷観音楊谷寺 | トップページ | R6ファーストラン »

2013年7月 2日 (火)

YZF-R6セカンドインプレッション

6月29日(土)、月ヶ瀬周辺の低中速コーナーの多いワインディングを走ってのセカンドインプレッション。

初日に走って前傾に慣れた、と書きましたが、やはり、走り始めの市街地走行では違和感あり(^^;) また次第に慣れていく。

コーナーの手前、ブレーキリリースと同時に、体重移動してやると、思うとおりに気持ちよく曲がってくれます。旋回性能が高いのはSSだから当たり前ではありますが。。。 ファーストランでは、まだ腰が引けていて、体重移動が控えめだった模様。

で、SV1000よりも浅いバンク角で曲がっていく印象。ただこれはまだ、SVに比して、旋回速度が遅いからかも。体感的には同じ速度域で比較しているつもりではあるが。。。 このバンク角で曲がっていくなら、タイヤの端まで使わないだろうな、と思って見たら、やはり、使っていない。

そのうち、高野龍神スカイラインのような高速コーナーの多いところを走って、どんな感じになるか試さねば。。。

▼京都府道82号にて---向かいは大河原発電所

1015_3325

▼高山ダム駐車場にて

1025_3326

200kmくらい走った辺りから、左手首が痛くなってきました。アクセルワークのため、右手首はしょっちゅう動かしているけど、左手首の角度はほぼ一定のためだからか。それとまだ余分な力が入っているというのもあるかも。このままだと長距離はつらいので、さらに上半身リラックスを心がけねば。。。

▼月ヶ瀬にて---周りに梅の実が落ちてる

1056_3345

SVに乗り始めた頃、同じようなコースを走ったときの燃費が約14km/l。今回R6では、16.4km/l。帰路、車がつまり気味で、のんびり走行となったのだが、すると燃費19.6km/l。
これだとSVと比べて航続距離が50kmくらい伸びてくれるので、GSの少ない中国道や、田舎道、山間部を長く走るときは助かる。田舎のGSは日曜閉まっている店も多いので。

▼三重県道81号---香落渓にて

1157_3373_2

あと、600ccという選択はよかった。リッターバイクだと、アクセルをちょいとひねれば知らぬ間に100km超えの世界だが、600クラスでは、もちろん意識して開けば軽々と100km超え、でなければ60~80kmくらいの常識的速度域。日本の公道では、こんな感じがよいのでは。

« あじさい祭りの柳谷観音楊谷寺 | トップページ | R6ファーストラン »

R6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あじさい祭りの柳谷観音楊谷寺 | トップページ | R6ファーストラン »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □