フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 今日の夕焼け | トップページ | 西本願寺の唐門 »

2013年7月23日 (火)

R6で鈴鹿スカイラインへ

7月19日(金)、この日も昼から出勤ということで、午前中に鈴鹿スカイラインへ。

高速で信楽までいこうかとも思ったが、宇治川ラインとアセボ峠をコースに組み込んで、下道で向かうことに。

宇治川ラインはそろそろ工事区間も少なくなり走りやすくなっているかなと期待したが、ほとんど変わらず、今も、片側通行規制区間が数カ所あり、寸断状態。走りを楽しめる状態ではない。。。 ちなみに、ここは、夏休み期間は、二輪走行禁止となる。

続いてアセボ峠。こちらは交通量は少ないのだが、減速帯が多く、どうも走り心地が悪い。。。前はこんな感じでも楽しく走っていたのだが。。。

そしてR477-鈴鹿スカイラインへ。平日なので交通量少ない(^^)
蔵王ダムでトイレ休憩後、一気に三重県側まで走り抜ける。
休日は登山者の路上駐車が多いが、この日は三重県側にも路駐車両は1台もなく、快走。

県境を越えると、少々霞んでいるが、伊勢湾まで展望が開ける。

1129_4150

1131_4155

1133_4157

三重県側は下りの勾配がけっこう急なので要注意。滋賀県側の方が勾配は緩やかな感じ。

1135_4159

スピードに乗った状態で、一瞬でも気を抜くと、取り返しのつかない事故となるだろう。

1157_4172

三重県側を快走できる機会はそうないので、この日はこちらの区間を集中的に3往復。

1157_4174

SVだと下りを2速で走ると、アクセルを緩めるだけで、強力なエンジンブレーキがはたらくので、その分前後輪のブレーキ操作には余裕が生まれるのだが、4気筒高回転型のR6では、SVに比べるとエンジンブレーキはないに等しい感じ。

下りコーナーの苦手意識はなくなったつもりでいたが、また蘇ってきた。。。少し後輪ブレーキをかけすぎて、ふらつかせてしまう。もっとガツンと前輪ブレーキを効かせねば。

1158_4175

滋賀県側にもどって、峠を降り、ダム湖沿いの平坦な道となり、車でつかえたところで、後ろからGPZ(たぶん)が追いついてきた。その後道をゆずって、後ろから眺めていると、自分より速いペースで徐々に遠ざかっていきました。その他、バイクは5~6台見かける。

帰り際、ライダーハウス神戸さんの奥にある、若宮神社へ寄ってみた。

1244_4198

1236_4186

1237_4188

庭がきれいに手入れされていました。

1241_4194

走行距離263km。燃費16.4km/l。積算距離29,702km。 

« 今日の夕焼け | トップページ | 西本願寺の唐門 »

ツーリング2013年」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
かなりR6にも慣れられたようですね~
ウチの前の道路も何度かR6で走られてるようですね~
今ウチの近くの水鳥の路もハスが沢山咲いているんでカメラマンの方が多く来られていますわ!
よく考えたら鈴鹿スカイラインもR477なんですね~
ウチラの近くや京北から鯖街道へ抜けるあたりのR477はかなりの酷道ですね~
鈴鹿スカイラインは曲がりくねってはいますが道幅もあるし景色も良いから良いですけどね~

R477が琵琶湖をまたいでつながっていることに初めて気づいたときは、自分もへーという感じでした。
鈴鹿スカイラインは、休日は、登山者ののんびり走る車が多かったり、路駐されてたり、路上を歩いていたりと(特に三重県側)、走りづらい要素が多いのですが、路面状態は比較的よいので、平日は快適でした。スピードに乗ってしまうぶん、下りコーナーではより集中力が必要になりますが(^^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の夕焼け | トップページ | 西本願寺の唐門 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □