フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 平戸~生月島ツーリング(九州2日目の前編-川内峠&大バエ灯台) | トップページ | 猫のいる木造校舎--長野県飯田市南信濃木沢 »

2013年5月17日 (金)

平戸~生月島ツーリング(九州2日目の中編-生月島巡り)

4月26日~4月29日、平戸~生月島ツーリングレポート、九州2日目の中編。

▽関連記事

大バエ灯台から1kmほど南へもどった辺りに駐車場があったので、そこで停車。

0816_9141_2

灯台から見えた赤と白の地層がむき出しとなったところ。
車が数台停車中だったが、釣り人のものと思われる。下の写真では小さな点ほどのサイズだが、数名釣り人が見える。

0800_9115

大バエ灯台が立つ断崖。さっきまでこの灯台にいた。

0803_9120

駐車場から遊歩道があったので、登ってみた。灯台から牧草地のように見えたところ。

登る途中、振り返って眺める。駐車場とそこから灯台へと続く道が見える。

0809_9128

5分ほどで断崖の上の草地に到着

0812_9132

残念ながら海側への展望は開けない。このころ、気温があがって、汗ばんできた。

駐車場にもどって、さらに南下。少し行くとまた駐車場があり、そこでも停車。

▼牧場(まき)の公園にて(08:20~08:30)

0824_9147

ここでもツツジが咲いており近くに停めると、バイクに映り込んで、いい感じ

公園の中へ進むと、こちらは海への展望も開けいい眺め

0827_9151

隠岐の島(西ノ島)に行ったとき(→「隠岐・西ノ島ツーリング」)を思い出させる断崖上の牧草地。

0827_9152

上の写真左手に小さく牛の群れが見える

さらに南へ。来るとき目を惹いた道路沿いの赤い花が、やっぱり気になって停車。

0842_9167

棚田の石垣と赤い花の組合せが、いい感じ 

0842_9166

この後、来るときは島の西側のサンセットウェイを通ってきたのだが、帰りは、そのまま県道42号線を進み、いくつか観光地をめぐる。

▼「ガスパル様」(09:00ごろ)

0901_9171

ガスパルというのは洗礼名で、生月で最初の殉教者となり、この地で処刑されたとのこと。

▼カトリック山田教会(09:10~09:20)

0918_9184 0919_9187

改装され美しい外観になっているが、100年以上前の1912年完成の教会。
裏手に回ると、年代を感じさせるレンガも見られた。
教会内にも入らせていただいたが「原則撮影禁止」とあったので、残念ながら写真はナシ。

▼山頭草原(09:25~09:40)

0929_9189

広大な放牧地。牛は遠くに小さく見え、ずっと先まで遊歩道がのびていたが、今回は深入りせず。。。

0931_9193

海への展望が開け、眺め良し。上の丘に登ればさらによい展望かも。。。

(↓)海の向こうに、うっすら見えているのは五島列島かな(?)

0935_9198 

この辺り、けっこう道が入り込んでいるが、事前にある程度調べておけば、ところどころ観光者用の案内も出ているので、それを手がかかりにたどりつけるかと。

この日この時間にバイクで回っているのは自分だけだったが、車で回っておられる方は何組か見かけた。

この後、生月大橋を渡って、平戸島の棚田と浜をめぐる。以下、2日目後編(平戸巡り)へ続きます。。。

« 平戸~生月島ツーリング(九州2日目の前編-川内峠&大バエ灯台) | トップページ | 猫のいる木造校舎--長野県飯田市南信濃木沢 »

宿泊ツーリング(2013年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平戸~生月島ツーリング(九州2日目の前編-川内峠&大バエ灯台) | トップページ | 猫のいる木造校舎--長野県飯田市南信濃木沢 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □