フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 山吹と佐々里峠の桜めぐりツーリング | トップページ | 平戸~生月島ツーリング(初日フェリー編) »

2013年5月11日 (土)

ゴールデンウィーク中の交通事故死者数

ゴールデンウィーク中の交通事故死亡者が110人だったということは、テレビのニュースで知っていた。
そのうち二輪はどのくらいかと気になり、調べてみた。すると警察庁の統計データにいきあたり、原付含めると31名、自動二輪だけに限ると20名(全体比18%)ということだった。
自動車乗車中の方で35名ということなので、走行台数を考慮に入れると、自動車と比べていかに二輪の死亡事故率が高いことか。

なお、2012年1年間の交通事故死亡者数は、全体4411名、自動車乗車中1417名(全体比32%)、自動二輪乗車中460名(全体比10%)。

ゴールデンウィーク中はツーリングに出るライダーが増え、通年よりも、死亡事故に占める割合が倍近くになっている。

なお、2012年1年間の交通事故負傷者数は、全体825,396名、自動車乗車中531,320名(全体比64%)、自動二輪乗車中42,848名(全体比5%)。

負傷事故を起こした場合の、致死率は、自動二輪は自動車の4倍という数値が、去年の統計データからも得られた。

統計データを見ていて特徴的なことは、自動二輪では、この10年間で、40代未満の死亡者数が減少(50~60%減)しているのに対し、40代、50代の死亡者数が顕著に増加傾向(約50%増)にあること。若者の二輪離れが進行する一方、熟年層で静かなバイクブームが進行し、それがそのまま死亡者数に反映しているのではないかと思われる。

これから秋までの天気の良い週末、そしてお盆休みと、ツーリングに出かけるライダーが多くなると思いますが、無謀運転を避け、危険予測運転を心がけ、重大事故を起こさない、遭遇しないことを願っております。

« 山吹と佐々里峠の桜めぐりツーリング | トップページ | 平戸~生月島ツーリング(初日フェリー編) »

交通マナー・事故・運転技術など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山吹と佐々里峠の桜めぐりツーリング | トップページ | 平戸~生月島ツーリング(初日フェリー編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □