フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 平戸~生月島ツーリング(初日フェリー編) | トップページ | 平戸~生月島ツーリング(九州1日目の後編) »

2013年5月14日 (火)

平戸~生月島ツーリング(九州1日目の前編)

4月26日~4月29日、平戸~生月島ツーリングレポート、九州1日目の前編。

▽関連記事

5時ごろ、フェリーのベッドから起きだし、デッキへ。まだ日の出前の朝焼けの時間帯。

(↓)05:30ごろ

0527_8715

振り返ると西の空に満月

0539_8722

島から太陽が昇りはじめる(05:40ごろ)

0539_8723

望遠レンズに換えて、再び西の空

0541_8729

そして東の空

0543_8735

フェリーの移動とともに、島との位置関係が動き、いろんな朝日が味わえる
これは瀬戸内海を航行する九州行きフェリーならではの楽しみだろう
この日は空気も澄み、それを十分に満喫できる恵まれた機会だった

0548_8742

ベッドにもどって、売店で買っておいたパンで朝食。
時間は忘れてしまったが、売店以外でも、コーヒーやサンドイッチ等の朝食の売り出しスペースが設けられ、すぐに行列ができていた。

共有スペースで、ツーリングマップルを見て、ルートと訪問先をチェックしたり、ベッドに戻って、朝の日課となっている「あまちゃん」を見たり、デッキに出て、景色を眺めたりしながら、時間を過ごす。

8時過ぎ、いよいよ九州、門司港が近づいてきた。

0808_8782

8時25分ごろ着岸

0825_8789

乗船時は手前だけだったバイク列だが、朝見ると左手にさらに2列できていた    

0849_8793

バイクの下船は、前方の車が出たあとになるので、少し遅れて9時ごろ。

フェリーが着岸すると、エレベーターや階段はたいへん混み合うが、名門大洋フェリーではバイクは、後回しなので、のんびり船内で過ごしてからでも大丈夫。この辺、利用フェリーや混み具合によっても変わってくるが。。。

下船後、新門司インターで九州自動車道に入り、長崎を目指す。福岡市を通過する辺りでけっこう車が多くなり、渋滞気味。そこを抜けるとあとは快走。鳥栖JCTで長崎自動車道に入り、金立(きんりゅう)SAにて、給油休憩。

▼金立(きんりゅう)SAにて(10:30~10:45)

1032_8795

ガソリンスタンドは混んでいて、5分ほど待たされる。バイクにまたがったまま待つには長すぎるので、いったんエンジンを切り、バイクから降りて、体をほぐしながら待つ。

給油後、さらに長崎道を西へ進み、11時過ぎ、大村湾パーキングに到着し小休憩。

▼大村湾パーキングにて(11:15~11:30)

1118_8797

小腹がすいてきたので、サーターアンダギー風げんこつドーナツを一つ食べる

1118_8799

(↑)中央下の奥の山は普賢岳かと思われるが、定かではない

このあと、長崎バイパスを経て、長崎の市街地へ。

平和祈念像や原爆公園に寄ろうとするが、どこにバイクを停めたらよいか、うろうろするして、結局、浦上天主堂を訪ねることに

▼浦上天主堂にて(12:30ごろ)

1232_8804

浦上天主堂は原爆によって破壊され、戦後しばらく廃墟のまま存在したが、アメリカへの配慮等から撤去されてしまい、1959年に再建され、現在に至っている。

このあと、県道112号~R202~県道204号~12号と走り、西彼杵(にしそのぎ)半島を縦断。

県道204号は、ツーリングマップルでオススメの道となっていることもありルートに組み込んだ。確かに走りがいのある道だったが、西の角力灘方面への展望は開けず、たまに大村湾側を望むことができるという感じだった。R202で海岸線を走った方が、景色を楽しむにはよかったかもしれない。。。

▼県道204号から大村湾(北西部)を眺める(14:15ごろ)

1415_8811

さらにR206~R202と大村湾岸を進み、西海橋を渡った先の西海橋公園駐車場に停車。

▼西海橋にて(14:45ごろ) 

1445_8816

(↑)写真に写っているのは、西海パールラインが走る新西海橋

ここは佐世保湾と大村湾を結ぶ狭い通路となっており、潮の満ち引きにより、渦潮が見られるスポット。予定はしていなかったのだが、よいツーリングスポットだった。

1445_8819

ここから、長串山公園へと向かうのだが、以下続く、ということで。。。

« 平戸~生月島ツーリング(初日フェリー編) | トップページ | 平戸~生月島ツーリング(九州1日目の後編) »

宿泊ツーリング(2013年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平戸~生月島ツーリング(初日フェリー編) | トップページ | 平戸~生月島ツーリング(九州1日目の後編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □