フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 平戸~生月島の旅 | トップページ | 秋吉台~荻ツーリング1日目、その2(秋吉台&秋芳洞編) »

2013年5月 1日 (水)

秋吉台~荻ツーリング1日目、その1(往路編)

4月13日(土)~14日(日)、SV1000にて、今年初めての宿泊ツーリング。2日間とも晴。

行き先は初日に秋吉台と秋芳洞、そして角島大橋、2日目に川尻岬、青海島、そして荻の城下町。何回かに分けてのレポートになります。まずは初日、秋吉台到着まで。

5時起きの5時45分出発。大山崎インターで名神に乗り、中国道へ。宝塚で交通量は多くなったものの渋滞はなく、スムースに進む。早朝の中国道はまだ寒そうなので、瀬戸内海沿いの山陽道へと進む。ただ、姫路、岡山、福山、広島といった都市圏を結ぶ道なので、交通量は多く、ペースはそれほど上がらない。

広島JCTで広島道に入り、再び中国道へ。山陽道は、2010年の「雲仙~天草~桜島ツーリング」のときに全線走り抜けたことがあるが、中国道のこちらの区間はまだ走ったことがなかったので。。。 

やはり中国道は交通量が少なく、山間を走り抜けていくので眺めもよく、快適走行。それなりのペースで走ると、けっこうカーブも多く、高速道だけどそれなりにワインディング気分も味わえる。このころには気温も上がってきていたので、ベストコンディション。

冠雪する山の眺めがよかったので、吉和SAに入り小休憩。

▼吉和SAにて(10:20ごろ)

1018_7610

SAからの眺めがイマイチだったので、SA進入路付近まで降りて、眺める。山は冠山と思われる。なお、吉和SAはサービスエリアだが、給油所は閉鎖されてナシ。中国道ではありがちなことなので、中国道を走るときは要注意(自分はこのときにはすっかり忘れていましたが...^^;)

なお、この付近に中国自動車道最高地点の表示があり、路肩にまだ雪が少し残っているところもあった。

▼深谷パーキングにて(10:40ごろ)

1042_7616

そろそろ給油が必要になってきたので、お掃除の方に、次の鹿野SAにGSはありますか、とたずねると「ナイ」とのこと。で、次の六日市インターで出たらすぐにGSありますよ、と教えていただき、やむなく一旦、六日市インターで降りて給油。

▼六日市インターにて(11時ごろ)

1102_7619

若干のロスではあるが、ここのインターの景色がよかったので、まぁOKということで。

▼荷卸峠(におろしとうげ)パーキングにて(11:30ごろ)

1131_7622

高速を出てから、秋吉台までのルートを確認するために、パーキングに入る。パーキングへの進入路の木々が綺麗だった。

その後、どこのインターで出たか忘れてしまった(^^;)
たぶん、小郡インターで出て、山口県道28号~R435~県道242号へと進んだかと。。。

ともかく京都を出て6時間半後の12時15分ごろ秋吉台に到着。

▼秋吉台にて

1218_7629

以下、その2に続きます。。。

« 平戸~生月島の旅 | トップページ | 秋吉台~荻ツーリング1日目、その2(秋吉台&秋芳洞編) »

宿泊ツーリング(2013年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平戸~生月島の旅 | トップページ | 秋吉台~荻ツーリング1日目、その2(秋吉台&秋芳洞編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □