フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

近畿有数の絶景ポイント、動鳴気峡ひき岩群の展望台

3月30日(土)、昼。

岩口池周辺散策後、どうしようか迷いながら、上がってみた。
するとそこには、近畿有数の絶景ポイントがあった。

1248_5647

1244_5638

1258_5657

左が展望台で、右側が巨大岩

岩口池方面からだと10~15分くらい歩かなくてはならないが、北口駐車場からだと5分くらいで散策路も比較的平坦。

動鳴気峡、岩口池の桜とツツジと青モミジ(和歌山)

3月30日(土)、昼。

1159_5575

1318_5686

1209_5585

1232_5626

池から遊歩道を10分ほど歩くと、岩の上の展望台があり、ひき岩群を見下ろすことができる。これはまた別途。

桜満開の下北山スポーツ公園(奈良)

3月30日(土)、雲が広がりはじめた17時ごろの下北山スポーツ公園

1657_5801

1702_5808 

2013年3月29日 (金)

妙覚寺の枝垂れ桜(京都市上京区)

3月29日午後。

白っぽい花びらに、白っぽい曇り空。。。

5419

盛りはすぎつつあるのかな、という感じでした。

5425

本能寺と並び、織田信長の洛上時の宿の一つだったとのこと。

駐車場はあり。大型バイクでも問題ない広さだが、砂利なので要注意。 

水火天満宮(京都市上京区)

3月29日午後

菅原道真を祭る水火天満宮。毎年この近くを通る度に気になっていたが、訪問は今回初めて。

手前の枝垂れ桜は散り進んでおりましたが、その奥の枝垂れ桜は満開

5406_2

5404

駐車場はなかったかと。隣が公園なので、バイクであれば、まぁ適当に。。。 

善明院の八重紅枝垂れ桜、咲き始め(京都市上京区)

3月29日午後。妙覚寺の北隣に位置する善明院。

5443

去年見た桜で一番美しいと感じた八重紅枝垂れ桜

5450

全体はまだこんな感じです

5459_2

駐車場なし。バイクならまぁ適当に停めても迷惑にはならない感じ。
住宅地に入り込むので、ちょっとわかりづらいです。

▽去年の善明院

賀名生梅林~谷瀬~広橋梅林ツーリング

3月23日(土)曇り時々晴。SV1000にて賀名生(あのう)梅林~谷瀬の吊り橋~広橋梅林をめぐるツーリング。7時半の出発。

ルートは、京奈和(有料区間)~R24~京奈和(無料区間)。渋滞にあわず奈良市を抜け、五條インターで京奈和を出る。そこで右折すべきところを、方角を見失い、京奈和の側道を走り少々もどってしまう。Uターンして、R310~R168と進む。

9時50分頃、R168沿いにある、賀名生の里、歴史民族資料館に到着。駐車場にバイクを止める。

▼賀名生の里にて(09:50~10:10)

0957_4908

梅にレンギョウ、枝垂れ桜を眺めた後、バイクに乗って、賀名生梅林の中へと入っていく。10時ごろはまだ訪問者もそれほど多くなかった。

賀名生梅林には見所は多くあるが、一番華やかだったのは、梅林に入ってすぐの「口の千本」。ここは、R168沿いの駐車場から歩いても数分のところ。

▼口の千本にて

1133_4984

ほぼ一車線の坂道を上がって行く。一方通行規制のはずが、逆走してくる車が2台あった。バイクであればすれちがいOK。車同士で遭遇すると、場所によってはけっこう難儀するだろう。 歩いて回っておられる方もけっこういらっしゃった。

▼見返り千本~東雲千本

1015_4922

▼奥の千本

1033_4936_2

1035_4940

▼西の千本付近

1044_4947

1048_4956

1058_4966

1102_4968

写真を撮りながら、1時間ほどで、口の千本にもどってきた。
お腹が減ってきていたところに、ちょうどおでん屋さんがあり、ここで昼食。

▼口の千本にあるおでん屋さん(11:20)

1124_4973

一つ100円。串こんにゃくというのがあり、これも食べてみたが、自分的にはふつうのこんにゃくの方が好み。全体にうす味なところはOK。

その後はルートを定めていなかったのだが、とりあえず、R168を道の駅「大塔」まで進み、小休憩。バイク数台停車中。

交通量も少なくなり気持ちよく走れるので、さらに、谷瀬の吊り橋まで進むことに。

▼谷瀬の吊り橋(12:45~13:00)

1256_5015

久しぶりに渡ってみる。
ところどころ底板が浮いて、ミシミシというところがスリリング。。。

1246_5009

ここで折り返す。

まだ生々しいR168沿いの崩落現場。

1310_5021

1317_5031

県道53号を東へ進む。1車線2車線混在の川沿いの道。

▼奈良県道53号沿いの不動滝にて(13:50)

1349_5039

この先、九尾ダムの手前で、時間帯による通行止め規制があった。15分ほど待たなければ行けないということで、少し戻ったところにある、円空仏(栃尾観音堂)を訪ねた。

▼栃尾観音堂にて(14:15)

1416_5048

円空作の仏像四体が安置されている。
奥のイチョウは円空銀杏と名づけられていた。

県道53号にもどると、通行規制は解除されており、先へ進み、左折してR309を北上。広橋梅林に寄る。

▼広橋梅林にて(15時ごろ)

1509_5052

全体的には散り進んでいる感じ。でもまだ楽しめるところもあった。

見下ろすと見頃となった枝垂れ桜があった(下の写真右上)。

1509_5053

この後、こちらからの道順にまだ慣れてなく、勘を頼りに走って、とまどいながらもR24に出て、京奈和道を経て、17時すぎ帰宅。

賀名生梅林のスケールの大きさが印象に残ったツーリングとなった。次はぜひ青空の下、賀名生梅林に訪ねることにしたい。

走行距離303km。燃費15.8km/l。積算距離54,062km。

大豊神社-枝垂れ梅と枝垂れ桜と(京都市左京区)

3月28日(木)午後。小雨まじりの曇り空。

5390

初めての大豊神社

5373

枝垂れ桜と枝垂れ梅と

5357

5384

雨に濡れた緑が美しい

5341

四海波という椿

5345

5337

石畳を進み、鳥居をくぐったところに駐車場有り。砂利なのでバイクは要注意。   

2013年3月28日 (木)

智積院の桜など

3月27日(水)午後。ふと入り口近くの枝垂れ桜を思い出し、智積院へ。

5324

枝垂れ桜はまだ数輪開いたばかり。

くっきりと白い木蓮が目立っておりました

5257

裏手の方へ上がって行くと、白いタンポポが。
ひとみんやさんのブログ(→こちらの記事)を真似て何枚か撮ってみました。

5273

シロバナタンポポという在来種らしく、西日本に多いらしい。
じゃぁ黄色いのは、どれも外来種の西洋タンポポかというとそうともいえず、下のは、在来種(カンサイタンポポ)と思われる。

5272

自分の場合、光の偶然がないと、いい写真は撮れない。。。(^^;)

少し上がっただけで、西山まで見通せるようになります

5283

この日の一番の収穫はこちら、明王殿の横の桜。

5288_2

まだ3分咲きほどですが、古木の存在感がありました。

5301

週明けにもう一度見に来ねば。。。

2013年3月26日 (火)

東寺の桜

東寺の不二桜。先週金曜はまだまだだったのに、すでに見頃となっています。

5223

5228

朝寄れば晴れてたのに。。。お昼は残念なことに曇り空。

境内の北西角。御影堂の裏手の桜も楽しめます。

5232

5241

東寺の駐車場はバイク(原付含む)も有料。バイクは2時間以内200円(普通車は600円)。
五重塔のある南東の区画は入場料が必要だが、それ以外の境内は出入り自由。 

丹後半島周回ツーリング

3月17日(日)晴。SV1000にて、雪の心配がなくなった丹後半島へ。久しぶりの日本海側ツーリング。

丹後半島周回はいつ以来かと振り返ると、ゼファーでのラストツーリングとなった、2011年の9月以来の模様。その間、ドライブで来ているので、記憶があやふや。。。 
丹後半島周回は、景色・景勝地、ワインディング、交通量と総合的に見て、近畿有数のツーリングコースだが、やはりこの日もバイクは少なめ。

前日も走っていることもあり、出発はのんびりと9時。

京都縦貫道~R27~府道1号~中丹広域農道~府道74号~中丹広域農道と進み、R175に出て、久しぶりに本格手打ちうどんをいただこうと、赤鬼さんに向かう。が、この日は行事か何かが入っているようで、営業時間が後ろにずらされていた。

あきらめてR175を北へ進み、府道9号で大江山越え。紅葉シーズン以外は交通量少なく走り応えのある道。

途中、毛原の棚田に立ち寄る。

▼毛原の棚田(12時ごろ)

1157_4715

ぼちぼち田植えの準備(田起こし)も始まっている。

この後、宮津に出て、天橋立で仕切られた内海(阿蘇海)沿いを走る。

▼天橋立(12時半ごろ)

1233_4721

この位置からだと、天橋立かなんだかよくわからないっすね(^^;)

ここからR178を進み、反時計回りで丹後半島周回。

内海から外海(宮津湾)に出ると、海の色がエメラルドグリーンに変わる。

1248_4725

この後、R178をはずれ、伊根の漁村の中を走り抜ける。

▼伊根にて(13時ごろ)

1304_4729

道の駅「舟屋の里伊根」に寄り、ここで昼食。バイク数台停車中。

いつもはここから新井崎へと進むところだが、たまにはこの区間のR178も走っておこうと、すぐにR178に出る。

甲崎(さるざき)を過ぎたところ、道路わきが広くなったところで停車。

▼甲崎近くにて(14時ごろ)

1401_4743

1402_4746

経ヶ岬には寄らず、袖志の棚田も走り抜けながら、ガソリンスタンドを探すが、ない。碇高原には寄ろうと思っていたが、入り口をスルーして、さらにスタンドを探すが、あっても日曜休みだったりして、立岩も通り過ぎ、結局、久美浜近くまで来てしまった(^^;)

丹後半島周回の際は、いくらか余裕があっても、伊根で給油しておくことをおススメします。

ここまで来たら、かぶと山展望台に寄って、久美浜湾&小天橋の眺めを楽しもうかと思ったが、登山道をしばらく歩かなくてはならないもよう。この時期(花粉&黄砂などなど)、所要時間もはっきりわからないまま、マスクをして歩き回るのはなるべく避けたいところなので、今回はパス。今調べたら、往復30分くらいとのことで、次はきっちり予定に組み込んで訪ねることにしよう。

ここからは帰路へ。府道「666」号を初めて走って、「オーメン」の道かと思ったことは覚えているが、その他のルートは適当に走ったのでよく覚えていない。
弥栄(やさか)町で、R482を横切り、そこからは、よく知った府道53号で宮津に抜ける。帰りも府道9号のワインディングを楽しもうかとちらっと思ったが、R176を利用。これが車が多く、マイペースで走れない。選択ミス。
その後、R9~府道74号と進み、R173へ。こちらは正解。R27、R9とは違い、交通量が少なく快走。

京都縦貫道に入る手前で、道の駅「丹波マーケス」にて小休憩。これまではずっと、その手前の「やまがた屋」利用だったので、こちらは初めて。小腹が減ったので、大判焼きを一つだけ注文。焼き上がっているのは、カスタードだけだったので、やむなく、初めてカスタードクリームの大判焼きを食す。やはり甘すぎる。大判焼きは粒あんだけであってほしい(^^;)

食べ終えて、外へ出ると、ちょっと変わった雲。

▼丹波マーケスにて(18時ごろ)

1758_4747

この後、京都縦貫道を走り、いつもの沓掛終点での渋滞をくぐり抜けて、19時ごろ帰宅。
来月には京都縦貫道と名神・京滋バイパスがつながるので、この渋滞もかなり改善されるだろう。

走行403km。燃費15.8km/l。積算53,759km。

▽過去の関連記事

鴨川(五条-七条)沿いの枝垂れ桜が見頃

3月25日(月)午後。

鴨川(五條-七条)沿いの枝垂れ桜が見頃となっておりました。

5139

5156

5161

5198

仏光寺の枝垂れ桜、まだ数輪(京都市下京区)

3月25日(月)午後。

秋にイチョウを見に来て、結局、黄葉を見逃してしまった仏光寺。
そのとき、目に留まった枝垂れ桜。まだ数輪咲き始めたところです。

5212_2

5213_2

紅色の枝垂れ桜が味わえそうです。

2013年3月24日 (日)

真如堂と金戒光明寺

▼真如堂

5086

5097

三重の塔の裏手の枝垂れ桜が見頃。

▼金戒光明寺

5113

5125

5120

5121

黒谷さん(金戒光明寺)は、梅もまだ味わえ、桜もけっこう咲いておりました。

昨日は晴予報だったが曇りがち。で、今日は曇り予報だったがほぼ晴れ(^^;)

本満寺のしだれ桜

去年に続いて2度目の訪問。京都出町近くの本満寺。すでに満開。

ぼやぼやしていると今年の桜は気づかぬうちに見頃を逃してしまいそう(^^;)

5060

5071

カメラを手にした方が十数名ほど、訪ねておられました。参拝者用の駐車場はほぼ満杯。

▽去年の記事

 ・SVで京都ぶらり-本満寺の枝垂れ桜(2012年4月7日訪問)

満開の賀名生梅林(奈良県五條市)

3月23日(土)、SV1000にて奈良県五條市の賀名生(あのう)梅林へ。

▼賀名生梅林

1133_4985

1133_4986

前週訪れた播州綾部山梅林に負けず劣らずの規模。壮観でした。

無料の駐車場有り。梅林の中を、バイク・車で通行も可(一方通行規制有り)。

▼広橋梅林

1508_5049

広橋梅林にも寄ったが、こちらはけっこう散り進んでおりました。ところどころ見頃のところもあり。

五條市、天川村、下市町とバイクを走らせていると、見頃を迎えている桜もあちこちで見かけました。

▼賀名生皇居跡のしだれ桜

1003_4915

ツーリングレポートは別途アップの予定。。。   

2013年3月22日 (金)

車折神社の桜、はや見頃(京都市右京区)

3月21日(木)朝。車折神社に出勤前に立ち寄る。

4900

4871

4887

4891

白っぽい花びらの渓仙桜

4808

4810

ここは初めての訪問。まだ梅も見られた。10台ほどの駐車場有り。大型バイクも駐車可。

後日、追加でもう何枚か写真をアップ予定。

播州綾部山梅林ツーリング

3月16日(土)、晴。SV1000にて、兵庫県のかなり西の方にある、播州綾部山梅林へ。

去年の秋、初めてデュアル(2台)でツーリングした(→そのときの記事)、COCOAさんと2度目のツーリング。

事前に ドラプラ で所要時間等のチェックをしていると、けっこうな渋滞予想が。そのため少し早めの8時20分に、姫路バイパスの別所パーキングにて待ち合わせをすることに。これならひどい渋滞にあうこともなく、スムースに高速移動できる見通し。

自宅を7時に出発。当日は暖かくなる予想で、最低気温も高めの予報だったが、実際には、家を出たところの気温は2度と真冬並み。前夜から冷え込みを感じていたので、ほぼ冬装備での出発で正解。

いつものように大山崎で名神に入り、中国道へと進むが、中国道へ入るやいなや、すでに渋滞気味。それがほぼ宝塚トンネルを抜けるまで続いた。西宮名塩SAに到着したのが7時50分過ぎ。これはちょっと間に合いそうもないな、ということで、「10分ほど遅れます」とメール送信。加古川北インターで中国道を出て、しばらく下道を走り、加古川バイパス~姫路バイパスと進んで、別所PAに到着したのが8時35分。結局15分も遅れてしまった(^^;)

四ヶ月ぶりに再会したCOCOAさんと、この日のルートを確認して出発。姫路バイパスを中地(ちゅうじ)ランプまで進み、南下して、R250に入り西進。たつの市に入ると、「綾部梅林」の案内があり、左折して、9時45分頃に綾部山梅林に到着。駐輪場にはバイクが数台停まっており、千葉ナンバーのバイクも見かけた。

▼綾部山梅林にて(9:45~11:00)

1007_4684

案内を見ると「絶景」と書かれた場所が2ヶ所。ゆっくりと、ぐるりと回る。2万本の梅は壮大。気温も上がり、予報通り、暖かくなった。

0957_4675 1026_4687

瀬戸内海まで見通せるのだが、どんよりとしていたので、写真を撮っていなかったことに、帰ってから気づく。。。

1029_4688 1031_4689

到着時はそれほど多くはなかったが、帰るころには、かなりにぎやかになってきていた。

1時間以上も滞在した後、R250をさらに西へ進み、はりまシーサイドロード(七曲がり)を走り抜けて、相生市に入り、道の駅「白龍(ペーロン)城」へ。

▼道の駅、白龍城にて(11:40~50)

1141_4695

異国情緒溢れる中国風の建物。外観は目立つが、中へ入ると、特にどうということもなかった(^^;) ここでお弁当を買い、赤穂海浜公園へと向かう。

R250を左折し、海岸線の道、県道568号~458号へと進む。交通量が少なく走りやすい。県道32号へと進みたいところだが、こちら休日は2輪車通行禁止。右折して、千種川沿いの県道459号を南下。13時前に赤穂海浜公園に到着。
車は駐車1日500円と有料だが、バイクは無料。白龍城まではバイクを多く見かけたが、ここでは自分たちだけ。

▼赤穂海浜公園にて(12:45~13:25)

1302_4697

ここで買っておいたお弁当を食べる。けっこう風が強かった。

1306_4700 1306_4701

赤穂は塩の産地として有名で、ここには塩田の施設が設けられている。

1322_4707

次の訪問地は、赤穂城趾。ほんの数分で到着。こちらは車もバイクも無料の駐車場有り。

▼赤穂城趾にて(13:40~14:00)

1340_4708

(↓)大石宅跡長屋門

1342_4709

(↓)大石神社

1346_4711

(↓)毎年4月の第1日曜日に人形供養祭が催されているとのこと 

1346_4712 1356_4713

神社前に、赤穂義士の石像が並ぶ(↑)

ここで本日の予定終了。R250で相生までもどり、R2~バイパス走行中にCOCOAさんとお別れ。

まだ時間的に早いこともあり、ちょっと走り足りない感もあったので、自分は、太子上太田インターからR29(因幡街道)を走り、下道で京都まで戻ることにする。中国道を越えてさらに北進し、道の駅「播磨いちのみや」にて小休憩。
その先で右折して、県道8号へと進む。こちら交通量の少ないワインディングロード。また一つ走りごたえのある道を見つけた(^^)。
快調に走らせていると知らぬ間に、すぐ後ろにバイクにつかれていた。こちらも走りを楽しみにきた模様。SVを左に寄せ、道をゆずる。これがもし白バイでも気づいておらず、取り締まられているところ。取締対象となっているような道でないとはいえ、もう少し後方に注意しながら走らねば。。。

その後、R427~県道36号~306号~R372~府道73号と進み、京都縦貫道を経て、19時ごろ帰宅。COCOAさんも無事帰宅されたことを確認し、この日のツーリングを終える。

走行距離378km。燃費16.4km/l。積算距離53,356km。

2013年3月20日 (水)

SV1000売れたのかな。。。

2009年ゼファー750購入のとき、検討していた京都市内の、とある店舗のSV1000。

その後、今のSV1000購入時も候補とし、GooBikeの値下げ通知登録をしていて、そのまま解除せずにいた。

そして今日、GooBikeから「物件掲載終了のお知らせ」メールが届いた。ようやく売れたのでしょう。

京都の方が購入されたなら、どこかで出会う可能性もあるかな。同じ黒のSV1000。元気に走り回ってくれることを願っております。

20111016

(2011年10月16日、R477廻り田池にて)

2013年3月19日 (火)

長徳寺のおかめ桜(京都市出町柳駅)

3月19日(火)午後。京福出町柳駅のすぐ南にある長徳寺。

早咲きの、おかめ桜が満開でした。

1358_4763

1408_4779

1409_4781

1411_4785

1411_4787

1412_4789_2

こんな街中に、こんな素敵な桜があったとは。

若い頃、この辺り、うろついていたのに全然記憶にないなぁと思っていたら、まだ樹齢20年ほどの若い桜でした。ピンクの小粒な花びら。見応え十分です。

2013年3月17日 (日)

綾部山梅林(兵庫県たつの市)

3月16日朝。

初めての綾部山梅林(→公式HP)。満開でした。

0957_4673

1000_4679

青空でなく、空が霞んでいたのが残念。

入園料500円。駐車料500円のところ、バイク駐輪は無料!

ツーリングレポートはまた別途アップ予定。

2013年3月15日 (金)

御所、黒木の梅など

3月15日(金)午後。

▼黒木の梅

1331_4632

1335_4639

▼宗像神社北の紅白梅

1325_4623

▼梅林~西側の通りから

1344_4648_2

今が見頃ですね。

祐正寺のしだれ梅(京都市上京区)

3月14日(木)の午後。

京都市上京区にある祐正寺。七本松下立売東入ル。

1347_4610

1343_4599_2

1346_4607

1345_4603

見頃終盤でしょうか。。。

参拝者用の駐輪場有り。

2013年3月12日 (火)

梅小路公園の梅

3月12日(火)午後。梅小路公園。

カメラを手にした方でけっこう賑わっておりました。

1407_4561_2

今日は青空に映えた。

1429_4575

ふと、後ろ姿に注目。

1430_4580

1432_4583

東側道路沿いにバイク専用の駐輪場有り。1時間以内無料。大型も可。

近くの京都水族館にも1度は行っておかねば。。。

真宗興正派本山、興正寺の梅

真宗興正派の本山、興正寺。西本願寺の南隣。3月11日(月)の午後。

1324_4538

山門の前を通ると立派な梅が目に留まる

1323_4537

山門前、紅梅と白梅が並ぶ 

1335_4549

興正寺の境内から、西本願寺の飛雲閣がよく見える

1329_4546

今が見頃の終盤でしょうか。

参拝者用の駐車場有り。南側、七条通りに出入り口。

周山街道ショートツー

3月9日(土)晴。午前中、京都縦貫道~R477~R162(周山街道/栗尾峠)~嵐山とぐるっと回るコース。高山寺下の駐車場での小休憩のみ。所要時間2時間半。

暖かい一日で、冬用ではなく、春秋用のグラブを装着。周山街道は、けっこうバイクが走っていた。

栗尾峠の手前で、少し前を車が走っているのが見え、距離をおくため減速。すぐに大阪ナンバーのバイクが1台後ろから迫ってきたので、やりすごす。きちんと挨拶をして、追い抜いて行かれた。

久しぶりの栗尾峠だが、日当たりの悪いところは、路面はウェット。抑え気味に走るも、しばらくして前に追いつく。予想通り先行のバイクは車に前をふさがれていた。

後方から見ていると、このバイクのライダー、対向のバイクに大きく手を振り挨拶をされていた。3~4台のアメリカン軍団は、みんなそろって無視(^^;)

中川トンネル手前で、自分は、川沿いの道に進み、離れる。こちらの道、入り口と出口のところで少しコーナリングを楽しめるが、集落の中を通る生活道なので、あまり飛ばしてはいけない。

▼高山寺下の駐車場にて

1008_4528

1008_4529

高山寺の下の市営駐車場(紅葉シーズン以外は無料)には、数台のバイクが停車中。お茶屋のある川沿い側のスペースでは、右前足が不自由なワンちゃんが歩き回っておりました。交通事故に遭ったのかな。。。

栗尾トンネルの工事は2014年度開通に向け着々と進んでいるもよう。この道を生活道路としている方には、待ち遠しいことだろうが、バイク乗りとしては、その後、峠道が閉鎖されてしまわないかとちょっと不安になったりする。

走行距離93km。給油なし。積算距離52,978km。

2013年3月 9日 (土)

智積院の梅、その後

3月8日(金)午後の智積院。

前回訪問から2週間。智積院の梅は見頃を迎えつつあります。

1411_4525

1408_4521

1408_4520 

1347_4498

1352_4502

いろんな種類の梅の花がありますが、自分が一番好きなのは、こちら(↓) 「青軸冬至」という種類でしょうか。。。それとも「月影」。。。区別つかず。

1407_4517

 

淡路島周回ツーリング後編

3月3日淡路島周回ツーリングレポートの続き。。。

成ヶ島を左手に眺めながら、県道76号を南下。成ヶ島は陸続きかと思っていたが、今見ると渡し船を使って渡らなければならないらしい(→成ヶ島渡船HP)。バイクで行くのは無理なもよう。船は土日は1時間に1本出ているようなので、一度渡って浜を歩いて見たいところ。

▼生石公園からの成ヶ島(過去のレポートより)

立川水仙郷には、13時10分到着。水仙郷としては、灘黒岩水仙郷の方が規模が大きいが、3年前に訪問済みなので今回はこちらを訪問。

入り口で500円を支払う。
受付の方から、「急坂ですけど大丈夫ですか」と忠告。「対向はありますか」と訪ねると、「一方通行にしている」とのこと。それなら大丈夫だろうということで、バイクで降りて行く。急坂に加えて、舗装状態は悪く、峡路。下りはまぁゆっくりいけば問題ないが、登りはさらに舗装が悪い上での峡路ヘアピンありなので要注意。初心者で重く足つきの悪いバイクや曲がりにくい大型アメリカンだと、きっと苦労するでしょう(^^;)

▼立川水仙郷にて(13:10~13:35)

1320_4350

満開、ということだったが、ちょっとまばらな印象。

1332_4365

白い水仙がちらほら。ヨーロッパ系水仙との説明書きがあった(ガリルという品種だったかと)。

20分ほどの短い滞在で切り上げ、悪峡路急坂ヘアピンを経て、県道76号に出て、周回路にもどる。しばらくは曲がりくねった道なのだが、水仙観光の車が多いので、マイペースでは走れない。

海岸線に出ると、今度は沼島を眺めながらの走行。

▼沼島

1352_4370

沼島もまた「オノコロ島」伝承のある島。ここも一度訪ねて、上立神岩を見なくては、と思っているところ。

14時ごろ、灘黒岩水仙郷を通り過ぎたが、この日この時間帯はそれほど混雑していなかった模様。

その後、県道25号経由で、道の駅「うずしお」へ。先客バイク、数台有り。鳴門海峡の対岸へは訪れたことはあるが(→「鳴門渦潮ドライブ」レポート)、こちら側は初訪問。

▼鳴門岬にて(14:40~15:20)

1444_4372

潮の流れが速く、河のよう。渦はこちらからは見られず。渦を楽しむには、その日の大潮の時間を確かめておく必要有り。

1500_4400 1513_4415

道の駅から、鳴門海峡大橋の展望所をつなぐ遊歩道(↑)
しばらく周辺を散策した後、県道25号にもどり播磨灘側の周回ルートへ進んで行く。

突き出た島(弁天島)が目に留まり、寄ってみる。

▼弁天島(15:45)

1545_4430

橋から先は、有料の釣り場となっており、島へは渡らず、ここから眺めるのみ。

1540_4424

こちらから眺める丘の上の風車と住宅の風景がいい感じ。住宅地と風車との距離がかなり近いので、低周波の影響はないかと、ちょっと心配になるが。。。 

引き続き播磨灘沿岸を北上.。県道31号へ進み、慶野松原(けいのまつばら)にて停車。

▼慶野松原にて(16:10~16:20)

1612_4438

日が傾き始め、長く伸びた影がいい感じ。

海水浴場となっている浜はかなり広い。

1616_4442 1616_4443

また県道31号に戻って北上を続ける。大阪湾側は交通量が多いが、こちらは少なめで信号もほとんどなく快走。県道25号~31号線と、海岸線を眺めながらのんびり走るのには最適の道。

明石海峡大橋が見えてきたところで、一旦停車。

1721_4456

明石海峡大橋の下に位置する、道の駅「あわじ」で小休憩。周辺散策。

▼道の駅「あわじ」にて(17:25~17:45)

1731_4464

1746_4469

この日の夕日&夕焼けをどこで味わおうかちょっと思案。海峡大橋を渡って、一旦高速を出て、舞子浜にもどる、という選択肢もあったが、走り慣れた道ではないので、県道31号を少しもどることに。

▼播磨灘に沈む夕日

1757_4479

日が沈んだ後、オレンジ色の空に山の姿が浮かび上がる。

1759_4487

この後、夕暮れの中、明石海峡大橋を渡り、山陽道~中国道を経て名神茨木インターで降りる。帰りは宝塚でいつもの渋滞に遭遇したが、わりとスムースに抜けられたので、いつもは大山崎インターで降りるところを、ちょっと早めに出て、高速代を少し節約。R171を走行。たまには街の中の国道を走るのもよいかと。

20時前に帰宅。行きは1時間だったが、帰りは、渋滞&下道走行もあり、2時間かかってしまった。

走行距離391km。燃費15.3km/l。積算距離52,885km。

--------------------------------------------------------

▽関連記事

▼過去の関連記事

2013年3月 6日 (水)

淡路島周回ツーリング前編

3月3日(日)晴。1月末から、行こう行こうとタイミングを見計らっていての待望の淡路島。朝8時過ぎの出発。

なるべく下道を利用して、高速料金を節約しようかとも思ったのだが、結局それよりも時間を節約して、淡路島での時間を多く取ろうと、大山崎インターから高速に乗り、中国道に入る。宝塚トンネルでの渋滞もなく、山間部では冷えはしたが、なんとか耐えて、ノーストップで明石海峡大橋へ。風は穏やか。すっきり晴れて、橋からの眺めは上々。ペースを落として、明石海峡の景色を楽しむ。

ゼファーでは2回(2009年4月27日2010年1月30日)訪れているが、SV1000では初の淡路島上陸。

淡路SAに9時20分ごろに到着。自宅を出て1時間ちょっと。駐輪場には先客のバイクが3台。

▼淡路SAにて(09:20~09:35)

0931_4295 0928_4293

短めの休憩で再出発。淡路インターで降りて、海岸線に出て左折。かつてのフェリー乗り場のすぐ近くにある絵島へ向かう。

▼絵島にて(09:45~09:50→Yahoo地図

0950_4302

独特な地形&模様。

0947_4300   

別名「おのころ島」ともいい、おのころ島伝承地の一つとのこと。

このあと、すぐ近くの漁港に立ち寄る。

▼岩屋漁港にて(09:55~10:10)

0955_4303

犬一頭、猫三匹がのんびりくつろいでいるところに、ちょっとお邪魔。猫はひとなつっこい感じだったが、ワンちゃんは微妙に距離をおく。

1006_4314 1007_4318

このあと、R28を南下。時計回りの淡路島周回コースへ。

▼東浦県民サンビーチにて(10:25~10:40)

1027_4324

淡路島に来て、すでに1時間20分も経過。このペースでは、周回が危ういということで、ここから洲本まではノーストップ。洲本から柏原林道経由で立川水仙郷入りを予定しており、洲本を過ぎると食事処がなくなるので、ここで昼食場所を探す。ちょうど赤レンガの洒落た建物が。ツーリングマップルでも紹介されていたこともあり、ここに入る。11時30分からということで、5分ほど周辺散策。

▼淡路ごちそう館 御食国(11:25~12:10)

1130_4328

(↓)近くの交差点に水仙が咲く。

1133_4333_2 1135_4336

近くにもいい感じのお店有り。写真左手がレストラン(↑)

すぐに11時30分となり、店内に入る。中も、天井が高くいい雰囲気。淡路島牛丼セットをいただく。吉野家の牛丼が何杯も食べられるお値段(^^;) その分、味もGOOD。

食後、柏原林道へ向かう。が、3年前に続いてまた道を間違える。竹原ダム方面へ進んでしまった。この先行き止まりという標識が目に留まり、ようやく間違いに気づき、そこからちょっと行った先でUターン。あまりに道が狭くなっていたので、変だなーとは思ってはいたのだが。。。

▼Uターン場所にて(→たぶんこの辺り

1236_4341

このあと、柏原林道に入り直す。林道の入り口は、ここの交差点(→Yahoo地図)で、ここを南下すると、あとはほぼ一本道。んが、しばらく行くと、工事中のため、由良方面には通り抜けできません、という看板が。。。(^^;)

ということで、時間に余裕があれば行けるところまで行くのだが、今回は周回優先ということで、先の広くなったところまで進んで、またUターン。

▼柏原林道にて(12:50)

1250_4346

来た道を戻り、県道481号からすぐ右折して2車線の新しい市道へ進み、県道76号に出て、南下。また時計回りで、立川水仙郷へ向かう。

以下、続きます。。。   

2013年3月 5日 (火)

淡路島で見た夕日

3月3日(日)、淡路島で見た夕日。

18時前。ずいぶん日が長くなりました。

1756_4477

山に沈んでいきます。

1758_4481

淡路島の北端近くから眺めておりましたので、位置的に小豆島の星ヶ城山でしょうか。。。

1759_4482

ちょうど18時に完全に山に沈みました。

2013年3月 3日 (日)

立川水仙郷と明石海峡大橋と

今日、バイク(SV1000)にて淡路島へ。

▼立川水仙郷

1317_4348

▼西日があたる明石海峡大橋

1728_4459

ツーリングレポートはまた後日に。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □