フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 今日の夕日と八幡の流れ橋 | トップページ | 雪の祇王寺 »

2013年2月14日 (木)

中宮寺の半跏思惟像

2月9日(土)、前の週に続いて、奈良の中宮寺へ。今回はバイクではなく車でお出かけ。

法隆寺の南大門前の通りのお店の駐車場に停車。到着がちょうどお昼だったので、そこで食事(そうすると駐車場代金無料)。

食後、車をそのまま置いて、法隆寺の南大門へ。

▼南大門近辺にて

1535_3804

(↑)すぐ前のお店

(↓)南大門向かって右側の風景

1533_3801

(↓)南大門を入ったところ

1532_3800

中門前を右折して、なにはさておき中宮寺へ向かう。
途中、バイク(ホンダのCB)が止まっていた。400かな、と思って寄って確かめたら1300と書いてあった。思ってたよりコンパクト。グレー/黒の車体で引き締まって見えたのでしょう。ウチのSVと比べると50kgも重いのだが、そんな重さは感じさせず、好印象。

で、中宮寺へ。前の週は固く閉ざされていた門。この日は、まばらながらも人の出入りがあった。

1337_3733

▼中宮寺本堂

1331_3723

ここも堂内は撮影不可。堂内には10数名の参拝者が、仏像の前で静かに座っておられた。

▼中宮寺の半跏思惟像

Bodhisattva_chuguji_3

[原典]昭和17年6月25日発行「上代の彫刻,朝日新聞社」(作者:小川晴暘)

素敵な仏像。写真で前もって見ていたのと、ほぼ同じ印象。堂内だとより黒が強い感じ。

広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像を初めて目にしたときほどの衝撃はない(→そのときのレポート)。やはり自分にとっては、広隆寺の半跏思惟像は、琴線に触れる特別な存在なのでしょう。

その後、法隆寺の東院(夢殿)、西院(五重塔、金堂、大講堂)、大宝蔵院と巡る。

1357_3749

(↓)中門の金剛力士像

1405_3757

内側から寄ってみた。

(↓)大宝蔵院近くにて

1430_3772

(↓)西院出口付近にて

1524_3782

すごく存在感のある木。引き寄せられて、撮る。

法隆寺の仏像の中で、印象に残ったのは、金堂の釈迦三尊像と大宝蔵院の百済観音像。いずれも飛鳥時代の仏像。

帰り、R24は渋滞とあったので、県道9号を北上したが、こちらもけっこう混んでおり、所要時間はそれほど変わらなかったのではと思われる。。。

« 今日の夕日と八幡の流れ橋 | トップページ | 雪の祇王寺 »

寺社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の夕日と八幡の流れ橋 | トップページ | 雪の祇王寺 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □