フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 今日の京都の雲と虹 | トップページ | 志摩半島周回ツーリング(前編:パールロード編) »

2012年12月23日 (日)

汎用ナックルバイザー取り付け

12月22日に出かけて、虹を見かけることになったのは、取り付けたナックルバイザーの効果を確かめるため。

購入したのは、「汎用ナックルガード WS-07N」。ディトナ社からも汎用ナックルバイザーが販売されているようだが、シンプルなデザインのWS-07N(ワールドウォーク)を選択。

▼取り付け写真

15111

15112

SV1000の場合、付属のステーを用いて、長さと角度を調節する必要があった。付属ステーは2本あり、各々の長さが異なっており、最初とまどったが、左右でうまく調節できる方を使い分けるように、ということだった。

で、その効果は。。。

30分ほど走って雲行きが怪しくなってきたので帰宅してしまったので、まだ不明。。。(^^;)
高速で1時間走行してみないことにはホントのところはわからない。
あと、ネジをしっかり締めないと、高速走行の風圧に耐えられないかも。。。 しっかり締めるには、スパナで固定して六角レンチで締める必要がある。今回は指で固定してスパナで締めただけなので、いわば仮止め状態。たぶん、高速の風圧には耐えられないだろう(^^;)

自分の場合、つらいのは親指。しびれて感覚がなくなってしまう。他の4本は甲側で風を受けるが、親指は腹側で風を受けるためと思われる(もちろん冬用のグラブごしに)。
で、このナックルバイザー、スリムなスタイルなので、その親指側まではカバーしてくれないかも、という一抹の不安(^^;)

次ツーリングに出かけたとき、またこのナックルバイザーの効果について、レポートします。

« 今日の京都の雲と虹 | トップページ | 志摩半島周回ツーリング(前編:パールロード編) »

バイク装備品」カテゴリの記事

コメント

もしカバー面積が小さいようでしたら、勉強机透明ビニールカバー(一番厚手)を適当に切って両面テープでくっつけたらOKではないでしょうか?
僕はいきなり透明ビニールカバーですが、効果的には変わらないです。安価だし、大きさ自由だし。

透明ビニールカバーで長さ調節ですか。参考にさせていただきます! とりあえずしばらくは様子見してみます。アドバイスありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の京都の雲と虹 | トップページ | 志摩半島周回ツーリング(前編:パールロード編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □