フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 東寺にて--飛び立つ鴨を正面からなど | トップページ | 初めてのデュアルツーリング--岡山へ(中編:菩提寺の銀杏) »

2012年12月15日 (土)

初めてのデュアルツーリング--岡山へ(前編:待ち合わせで合流まで)

この日まで、ゼファーで5万km弱、SV1000で2万km弱、計7万km弱、すべてソロ。

大型免許を取ったころは、ツーリングクラブを探してみたりもしたが、少し走り慣れてからは、ソロで自由気ままに走る魅力にとりつかれ、4年&7万km近く、ソロ一筋。

前日(最終的には当日朝)の天気予報で行き先を決定し、起きられる時間に起きて、止まりたいところで止まって、いい感じの道を見かけたらふらっとそちらに寄り道する。食事のことは後回しにしてでも、素敵な風景の中を、ただ相棒(バイク)とのみ向き合いながら走り続け、相棒との、そして相棒を通して大地との、一体感を感じとられる瞬間が、他のなにものにもかえられない魅力。

が、今年の夏頃から、たまにはソロでなく、他のバイクと連れだって走ってみるのもいいかなという気がしてきていた。夏を過ぎたころ、このブログを見られた方から、一緒にツーリングに行きませんかというお誘いをいただき、その後何度かやりとりをして、今回の岡山・菩提寺行きのデュアルツーリングの運びとなった。

前置きが長くなったが、日程は、3連休の最後の11月25日(日)。天候は晴。朝は冷え込みがあり、霧も出ていたが、日中は最高のツーリング日和。
待ち合わせは、中国自動車道の安富パーキングに8時半。当初は8時を予定していたが、日の出の時間が遅くなってきている上に、きつい冷え込みが予想されたこともあり、前日に30分後ろにずらしていただいた。この辺デュアルは融通がききやすいので助かる(二人でも複数なので、ソロかマスかどっちといえば、マスツーリングになるんだろうけど、デュアルはソロとマスの間と言ってよいような気がする)。

こちらの出発は6時半ごろ。6時前に起きたときはまだ暗かったのが、次第に明るくなってきた。道路にある気温計の表示は2度。真冬の寒さ。インナー手袋に靴下2枚とこちらも真冬の装備。

7時前、京都の西山が朝日で赤く染まっていた。

0653

大山崎で名神に入り、行楽シーズン中で、宝塚の渋滞が心配されたが、渋滞までいかず停滞していたくらいでわりと順調に進み、加西SAで給油。時間的に余裕があると思って、のんびりしていたら、それほどでもなくなり、安富パーキングには待ち合わせ時間の5分前の到着となった。

小さなパーキングに、BMWのF650GSが1台だけ停車中(後期型のF650GSで、650とあるが排気量は800cc。偶然か必然か、自分的にはBMWの中で乗ってみたいと感じさせる数少ないバイクの一つ)。こちらが到着すると、パーキングの小さな店内から、この日一緒に走るcocoaさんが出てこられ、初対面の挨拶。
店内で座って打ち合わせなどと思ったが、狭く、そんなスペースもないので、緊急時(重大事故など)の相互の連絡先を交換し、降りるインターとその手前の楢原パーキングでの休憩を確認したくらいでごく簡単にすませ、安富パーキングを出発。

前編はほぼ前置きでお終い(^^;)
以下、「菩提寺の銀杏」編に続きます。。。

« 東寺にて--飛び立つ鴨を正面からなど | トップページ | 初めてのデュアルツーリング--岡山へ(中編:菩提寺の銀杏) »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東寺にて--飛び立つ鴨を正面からなど | トップページ | 初めてのデュアルツーリング--岡山へ(中編:菩提寺の銀杏) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □