フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 初めてのデュアルツーリング--岡山へ(後編1:津山城) | トップページ | 紅葉の月ヶ瀬&曽爾高原ツーリング »

2012年12月18日 (火)

初めてのデュアルツーリング--岡山へ(後編2:美作やまなみ街道~帰路)

11月25日(日)、「初めてのデュアルツーリング--岡山へ」レポートの続き。。。

津山城では、ハーレ軍団の奥にバイクを停めていたので、ハーレ軍団が出て行くのを待って、こちらも出発。美咲町にあるお蕎麦屋さん、「山の荘」を目指す。
R53~R429と進み、休乢(やすみだわ)トンネルを抜けてすぐ右折して、県道341号へ。さらに岡山県の農林水産総合センター農業大学校の牧場の中を進む。この牧場、広大な緑が広がり、その中を2台のバイクで駆け抜けて、これぞツーリングというひととき。

牧場を抜けたところで三叉路につきあたり、どっちに行くのかと前を見ると、そこには「山の荘」さん当面休業します、という掲示が。。。(^^;)

で、どうしようか相談。美作やまなみ街道を南から入って北へ走り抜けて、津山インターで帰るコースを確認し、途中にある食べ物屋さんに入りましょうということに。

三叉路を右折し、川沿いの道を、県道374号へと進むのだが、これがほぼ一車線。ところどころ荒れ気味だったり、車とのすれ違いも困難な峡路もあり。ソロならこういう道に入ることはよくあることだが、今回は道の選択を誤ったかも。。。
来た道を戻って、R429に出るのが、地図上の見た目は遠回りだが、時間的には早くなったと思われる。

でもまぁ、とりあえず、川沿いの峡路を進み、無事、県道30号に出て、そこからは快走ワインディングロード。交通量も少なく景色も良い。

▼岡山県道30号にて(14:20ごろ)

1419_2

14201_2

14202_2

快走を続けるのだが、沿道に食べ物屋さんがナイ(!)
R53に合流した国道沿いにも見あたらない。美作やまなみ街道へ向かうR484に入ってしまうと田園風景となり、絶望的。。。(R464に入る交差点を逆方向に進めば、市街地ぽかったのであったかもしれないのだが)

R484に入って少し進んだところで、いったん停車。そこで、非常用(?)に装備してあるカロリーメート(フルーツ味)を取り出し、とりあえずこれでいかがでしょうか、と提案。それで空腹をしのぐことに。
ツーリングに出てお昼時に食事場所が見あたらないというのは、ときどきあることなので、この日も念のため用意しおいたのが役に立った、というべきかどうか。。。初めてのデュアルツーリングとしてはあまりに粗末な食事となってしまった。。。(^^;)

▼R484沿いのカロリーメート休憩場所にて(15時前)

1452

カロリーメート食後再出発。しばらく進んで左折して、中部台地広域農道・美作やまなみ街道へ。交通量少なく走りやすい直線基調の二車線道をしばし快走。
津山市に入り、「お滝谷大橋」を渡ったところで、路肩にバイクを停める。

▼美作やまなみ街道にて(15:20ごろ.→たぶんこの辺り

1518_2

1520_2

橋上からの景色を眺めた後、再出発。津山インターで中国道に入り、16時ごろ勝央SAで休憩。
勝央SAから先は、cocoaさんに前を走ってもらい、そのままそれぞれの帰路へつきましょう、ということに。けっこういいペースで走っておられ、車が増えてきたこともあり、自分は2~3台おいて後を走るような形となったが、最後、福崎インターであいさつをして、そこでお別れ。

その後、三連休最終日ということもあり、いつにも増して長距離渋滞の宝塚をくぐり抜け、名神を経て19時ごろ帰宅。

走行距離486km。燃費16.9km/lとウチのSVとしては上々。帰りの高速だけだと18.3km/l。交通量が多く、ほぼ車の流れで走らざるを得なかったため。積算距離49,748km。

ということで、この日同行したcocoaさんが無事帰還したこともその後のメールにて確認し、初めてのデュアルツーリングは無事終了。ソロ以外のツーリングも、2~3台くらいまでなら、ときにはよいなぁ、と思った1日となりました。

« 初めてのデュアルツーリング--岡山へ(後編1:津山城) | トップページ | 紅葉の月ヶ瀬&曽爾高原ツーリング »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

食事が残念だったようですが、ZEPHYRさんのサイトを見に来てる方なら問題ないでしょう。食事記事が載らないので、食事なんて当てにしてないと思います。
私もソロの時は昼食抜きやコンビニおにぎりを休憩中に頬張って終わりが多いです。食への興味が薄いので、「美味しいお蕎麦屋さん」なんて知りませんし、気にもとめません。
その時間があればもっと走って景色を堪能したい人です。

そうですね、自分も3度の飯よりツーリング好き派です。
最近、ツーリング先のそれぞれの土地のおいしいものをいただくのも、その土地とのよい出会いなのかな、という気もしております。まだ実行がともなっていないのですが。。。 
ツーリング先については事前調査よりも、レポートを書きながらの事後調査の方が時間をかけてたりするもので。。。

ソロも良いけど、偶にはマスツーも良いですよね。

僕はソロだと、休憩が少なく食事も適当で走り続けますが
2~3人を超えると、休憩&お話タイムが多くなりますね~。
行き先での、食事もツーリングネタの1つとなってます。

やまなみ街道は、6月頃に逆走しました。
津山から岡山向いて走ったかな?? 
地元の方の先導だったので、途中のルートがよく分からなかったけど・・・。

バイクにもいろんなタイプがあるように、ツーリングスタイルも人それぞれ、また同じ人でも時によっていろいろですね。
マスツーだと、気が向いたときに休憩とはいかないし、いったん休憩したら、2~3分ですぐ再出発とはいかないので、休憩&お話タイムが多く&長くなるんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのデュアルツーリング--岡山へ(後編1:津山城) | トップページ | 紅葉の月ヶ瀬&曽爾高原ツーリング »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □