フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 舞鶴と刈込池、二つの絶景ツーリング中編(刈込池トレッキング) | トップページ | 洛西の古刹、金蔵寺の今 »

2012年11月 2日 (金)

舞鶴と刈込池、二つの絶景ツーリング後編(刈込池~帰路編)

10月27日、「舞鶴と刈込池、二つの絶景ツーリング」レポートの続き。。。

13時45分に刈込池に到り着き、急坂を登ってきた疲労感が吹き飛ぶような絶景を楽しむ。

▼刈込池にて(13:45~14:50)

1350

池の周りにはアマチュアカメラマン多数。その中に混じって写真を撮る。

1356

1355

1359

1417

池の周りを一周できるかと思っていたが、下の辺りで行き止まりで、半周しかできない模様。光が差し込んでいい感じだった。こちらまで来て、池と反対の方を向いて写真を撮っているのは自分だけだったが(^^;)

1421_2  1422_2

引き返しながら、さらに写真を撮る。

1441

滑りやすいところがあって、ずるっとこけてしまった。もうちょっとで近くの人を巻き込むところだった。。。

1444

一時間ほどの滞在後、なだらかな方のルートで駐車場へ向かう。

▼刈込池から駐車場まで(14:50~15:30)

1459_2

紅葉を味わいながら、のんびりと歩く。

1515

山の紅葉は変化に富んで飽きることがない。

1517

途中からはほぼ平坦な道のりが長く続き、土壁が見えてきた。

15261

下の説明によると、かつての大崩落の跡らしい。

15262

長く感じたが、行きと同じく約40分で駐車場へもどってきた。

もどってくるとバイクにかんざしが。。。(^^)

1535

隣に停めてあった車の方もちょっと前に、山からもどってきたところらしく、池はどうでしたか、山も紅葉が綺麗でしたよと、しばし会話を交わす。その方は、車からガスコンロを取り出して、ラーメンを食べる支度をしながらで、こちらは、汗をかいたTシャツを着替え、胸部プロテクターを装着し、バイクに乗って帰る準備をしながら。

挨拶を交わし、バイクにまたがり帰路へ。

下の駐車場の手前に、綺麗に紅葉した木があり、停車。

1548

この後は、トイレと給油以外はノーストップ。R158に出て、東へ進み、九頭竜湖畔のワインディングを走り抜ける。途中、片側車線規制の信号で停車中のバイク2台に追いつき、ちょっと距離をおきながら、白鳥西インターまでその後を走る。ほぼ同じペースでいい感じ。

白鳥西インターからは、京都南まで自動車道で、20時前に帰宅。刈込池を離れてから雲が多くなっていたが、日が落ちた後も気温はあまり下がらず、冬用グラブに換える必要もなく、帰ってくることができた。

舞鶴の海上の雲海と、刈込池の池に映る紅葉。二つの絶景を楽しむことができた充実の日帰りツーリングとなった。これで、高見石、大台ヶ原、そしてこの日の刈込池と、3週続けて、ツーリング&トレッキングとなった。

走行距離592km。燃費は16.6km/lと自分のSV1000としては良好。積算距離は47,809kmとなった。

8月半ばのタイヤ交換から6,000km近く(この2ヶ月は月2500kmペースで走っている。。。^^;)になるが、タイヤの溝はまだけっこう残っている。パイロットロード2に換えて、もしかしたら1万km前後までいけるかも。この間、自動車道での長距離移動が多めとなり、これまでよりはタイヤの負担が少ない、という面もあるかも。タイヤはいくらか長持ちしても、高速料金の負担がグーンと増えているではないか。。。

« 舞鶴と刈込池、二つの絶景ツーリング中編(刈込池トレッキング) | トップページ | 洛西の古刹、金蔵寺の今 »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 舞鶴と刈込池、二つの絶景ツーリング中編(刈込池トレッキング) | トップページ | 洛西の古刹、金蔵寺の今 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □