フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 御所の北西エリア | トップページ | 御所の中西エリア---キンモクセイなど »

2012年10月11日 (木)

秋の曽爾高原ツーリング

10月6日(土)、ススキが穂を出した曽爾高原へ。朝6時ごろの出発。上は、夏用メッシュジャケットと長袖Tシャツ、下は革パンツ着用。

京奈和~R369~県道4号で月ヶ瀬を通過。平日朝よりも交通量少なく快走。月ヶ瀬の駐車場にはマスツーっぽいバイクが多数停車中。こちらは停車せず、その横を通過。さらに県道80号~81号と進む。

県道81号が青蓮寺ダムの1.5kmほど手前で通行止めとなっていたが、指示された迂回路を通って、青蓮寺ダムに出て、香落渓へ入り、一部色づいたところが目に留まり、停車。

▼香落渓にて(8:20ごろ)

0818

0820

さらに県道81号を進む。この辺りもこの日秋祭りのようで、太鼓が叩かれていた。

右折して曽根高原へ向かい、曽爾高原ファームガーデンにてトイレ休憩。車もバイクもまだ少なく、お店も準備で忙しい様子。トイレから出て見上げると秋の雲がいい感じ。

▼曽爾高原ファームガーデンで見上げた空(8:30ごろ)

0834

しばらく空を眺めた後、出発し、5分ほどで曽爾高原前の駐車場に到着。

(※)ここの駐車場は有料で、その先に「無料駐車場がある」といったブログ記事を見かけることがあるが、そこは、「曽爾青少年自然の家」利用者用の駐車施設。この時期は、ガードマンが立ち、利用者以外を進入させないようにしている。

ここで無料で停められないとなった250ccのバイクがUターンしようとしてバランスをくずし、こけそうになっていた。400ccクラス以上のバイクだとあの角度まで傾いたらこけるしかないところ、なんとかふんばって、腕力でバイクを起こし、そのバイクは戻っていった。バイクはたった100円なのに。。。(^^;)

▼ススキ広がる曽爾高原

0856

9時前だと、この時期でも、まだ人は少なくゆっくりススキ高原を味わえる。真夏の昼間の方が多かった。

(↓)波状の雲がいい感じ

0931

(↓)この日、お亀池には、水が見られた

0947

10341

10342

亀山峠付近は、遊歩道からの視界を良くするためか、多くの人が行き来できるようにか、理由は定かではないが、幅10mくらい、ススキが刈られていた。その辺りススキが密集していて、期待したのにちょっと残念な感じだった。

ぐるっと、ゆっくりと一回りした後、11時前に、売店でよもぎ餅を買い、ベンチで早めの昼食。そのころ、MBS(関西のテレビ局)が取材に来ていた。

日没からライトアップされているので、次の機会には、夕暮れの時間帯に訪ねようと思う。
ただ、自分的には、予感していたとおり、やはりススキの曽爾高原よりも、真夏の真緑の曽爾高原の方が、好きです。

2時間ほどの滞在後、一度行かなくてはと思っていた大杉谷方面へと向かう。

R369に出て、給油後、西へ進み、県道28号を南へ。R166に出て東へ向かい、12時ごろ、飯高町林業総合センターにて、トイレ休憩。バイクが数台停車中。この辺りの道の駅的スポットになっている模様。

R422へ至る途中、蓮ダムの先に「宮の谷渓谷」という案内があり、なんか魅力的な感じがしたが、とりあえずこの日残り時間は、R422で大杉谷方面ということで、先へ進む。

R422は1車線と2車線の混在路。交通量は少なく、路面的にも走りやすい。ただ二ヶ所ほど工事中で、鉄板がしかれていたとことがあり、すべりやすいので要注意。速度を下げて、バイクを立てて、慎重に通過。

途中、へびが、国道上で動かずじっとしており、危うく轢きかけた。少しは動いてくれないと、道路の亀裂を補修して黒くなったところと区別がつかない(^^;) しっぽを少し轢いたかもと思ったが、なんとか避けられた模様。。。

▼R422にて(12:45ごろ→たぶんこの辺り

1245

この辺り、眺め良し。川沿いの断崖を見ながら走る。

県道53号に入り、3kmほどで宮川ダムに到着。

▼宮川ダムにて(13:00~13:10)

1302

(↑)下流側

(↓)上流側

1309    

ここからもう少し先進んだところに綺麗なトイレがあり、そこでトイレ休憩。そこから車で5分くらいのところに「大杉谷」という名前の由来となった杉の大木があるようで、大きな看板があったが、この日は夜用事があり、早めに帰らなくてはならないので、残念ながら、ここで折り返すことに。時刻は13時20分。

いつか機会上がれば、その先、大杉峡谷~七ツ釜滝を訪ねたい。

帰りは、R422~R166をもどり、奈良県道218号を経て、そこからはいつものコース(R369~県道80号~47号~R369~京奈和)を快走して、16時40分帰宅。一度コンビニ&給油に寄っただけで、ほぼノーストップで、3時間20分ほどで帰ってくることができた。

走行距離364km。燃費15.5km。積算45,796km。

« 御所の北西エリア | トップページ | 御所の中西エリア---キンモクセイなど »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 御所の北西エリア | トップページ | 御所の中西エリア---キンモクセイなど »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □