フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 信州高見石ツーリング3(初日鉢伏高原スカイライン編) | トップページ | 信州高見石ツーリング5(初日宿泊編) »

2012年10月19日 (金)

信州高見石ツーリング4(初日ビーナスライン編)

10月13~14日、信州高見石ツーリングレポートの続き。。。初日その4

鉢伏高原スカイラインから崖の湯温泉に向かう林道の入り口には、「一般道ではなく通行の責任取れませんよ」的な注意書きがあって、進むかどうかちょっと迷ったが、とりあえず、行ってみた。実際のところは、林道としてはどちらかというと走りやすい方だった。

▼林道にて(13時ごろ)

1256

交通量は少なく、バイクとは、上の写真を撮っているときにタンデムライダーとすれちがったのみ。これを書きながらYahoo地図を眺めておると、こちらの林道も「高ボッチスカイライン」となっていた。

崖の湯温泉を通り過ぎ、県道63号に出て、北上、松本市街地の手前のコンビニでトイレ休憩。時刻は13時20分。

松本城の近くまで来ていることに気づき、ちょっと寄ってみた。距離は近いが、市街地に入ると交通量も信号も多くなるので、時間がかかる。。。

▼松本城にて(13:45ごろ)

1346

今回は、中へは入らず、この辺りから眺めて写真を撮っただけ。

このあと、県道67号(旧よもぎこば林道~アザレアライン)を進み、ビーナスラインへと向かう。アザレアラインは交通量少なめ(といっても途中何台か車をパスしたが)の快走ワインディングロード。ようやく走りを楽しめる道にやってきた、という感じ。

そしてビーナスラインに出る。ビーナスを走るのは2年前のゼファー以来2度目(→そのときのレポート)。北へ進み、高度を上げていくと、曇りがちとなって、気温も下がっていった。

▼美ヶ原からビーナスラインの先を見下ろす(14:30ごろ)

1435

残念ながら、美ヶ原では晴れ間がなくなり、展望を楽しめなかった。
前回はここから北へ抜けていったのだが、今回は、ビーナスを逆ルートで走りたくてやってきたので、ここで進路を南へ。

北行は、遅い車でつまり気味だったが、南行は快走。快走しながらも左手(東側)に気になる風景が。見通しの良さそうなところの手前で停車。バイクを停めて、眺める。

▼ビーナスラインから浅間山のながめ(15時過ぎ)

1506

写真を撮ったときは、何山かは意識しなかったのだが、帰ってから調べてみたらどうやら浅間山のよう。よーく見ると頂上から煙をはいている。

(↓)SV1000、この位置から眺めると、ホント、ストリートファイターといったスタイリングで、われながらホレボレ(^^;)

1507

(↓)もう少し先に、車4~5台は停められるスペースがあり、ここでも停車。

1514

先に見えるのは三峰展望台方面。右手が三峰山で、そのうちこちらも登って、山頂からの眺めを楽しみたい。

(↓)バイクを停めた先に、綺麗に紅葉した木が一本

1516

こういうグラデーションかかった感じが好き

15181 15182

さらに南へ進み、和田峠を越えた辺り、道路沿いにススキの草原が多く見られるようになる中を快走。15時45分に霧ケ峰高原道路ドライブイン「霧の駅」に到着。バイク多数停車中。ここでトイレ休憩。

▼霧ヶ峰にて(15:45~16:00)

1547

ススキ草原と素敵な秋の雲。

(↓)体験乗馬もあった

1557

このとき、救急車が、車山高原方面からやってきて、目の前を通り過ぎていった。

この辺りも時間をかけて散策したいのだが、先を急ぐ。
前に記事にしたように、富士見台駐車場手前で渋滞。規制中の事故現場を通り過ぎ、富士見台駐車場へ。

▼富士見台駐車場にて(16:05~16:10)

1607_3

(↑)富士山はうっすらと見えたが(写真右下)、八ヶ岳(写真中央~左下)は雲に隠れてしまっていた

この日、富士見台駐車場では、ハチロク乗りの方の集いがあったようで、数十台のハチロクが駐車場奥に並んでいた。

(↓)車山高原もススキ野原が広がっていた 

16092

このあと、さらにビーナスラインを走り、白樺高原スキー場横を抜けて、蓼科スカイラインへと進む。

以下、続く。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これ書きながらもう一度調べてみました。やはり残念なことに、バイクの方は亡くなられたそうです。翌朝の中日新聞には記事が書かれていたもよう。写真でもわかるように比較的見通しのよいところなのですが。。。事故の詳しい状況はわかりませんが、あらためて、ご冥福をお祈りします。

(↓)片側通行規制中の事故現場

16091

« 信州高見石ツーリング3(初日鉢伏高原スカイライン編) | トップページ | 信州高見石ツーリング5(初日宿泊編) »

宿泊ツーリング(2012年)」カテゴリの記事

コメント

私も夏に長野に4泊5日で行き、ビーナスラインを走ってきました。
軽トラが走って前をふさいでいたので快走とまではいきませんでしたが、景色もよくライダーがよく訪れる場所の理由が分かった気がします。

長野は隣の街に行くには山を超える必要があって結構苦労しました。

4泊5日だと、いろいろ回れそうですね。高原道を走りながら、アルプスの山々の眺めが楽しめるのがいいですね。自分は今度は、ロープウェイで、アルプスの山そのものを訪ねてみようかと考えております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 信州高見石ツーリング3(初日鉢伏高原スカイライン編) | トップページ | 信州高見石ツーリング5(初日宿泊編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □