フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 夕暮れの千里浜なぎさドライブウェイ | トップページ | SVで低燃費走行 »

2012年9月20日 (木)

SV1000に宿泊ツー用シートバッグ装着

9月15日~17日、山口か信州に今年初&SV初の宿泊ツーリングに出かけようと考えて、普段の日帰りツーリング用より大きめのシートバッグを購入。

結局、台風が接近していることもあり、天候に不安があったので、宿泊ツーリングは控えたのだが、前もって、リアシートの装着ベルトを交換していたため、15日(能登半島)&16日(竹野海岸)の日帰りツーリングには、大きめシートバッグ(TANAX MFK-139)でお出かけ。

1150

SV1000のスタイリングをそんなに崩してはいないかなと。トップケースはたいていずんぐりむっくりしていて、SV1000には装着する気にならない。。。

サイズは大きめといっても、上下のカッパと一眼レフカメラ&望遠レンズ、ツーリングマップル、500mlペットボトル1本を入れるとあとはそんなに余裕がない。まぁ一眼レフがネックなのだが。。。

宿泊ツーの帰りにお土産買って、というのは厳しいかも。。。 高さはもう1段上げられるので、そうすれば少しは入るか。

上下が分かれているので荷物の整理はしやすい。カッパや着替えなどは下、タオルや地図、飲み物などツーリング中によく出し入れするものは上。

ただ、ふだんのシートバッグ(MFK-063)だと、バッグの上部にファスナーがあり、そこにツーリングマップルを入れられるようになっていて、取り出しが便利だが、こちらにはそれがない。

日帰り用(MFK-063)と宿泊用(MFK-139)で、留め具(バックル)の大きさが違うため、リアシートに取り付けておく装着ベルトを共有できないのが難点。工夫して、どちらでも使えるようにならないか調査中。 

まぁ1~2分で付け替えできるので、そんなに手間ではないのだが。。。

SVに乗ってそろそろ1年になるので、近々宿泊ツーリングにでかけたい。

« 夕暮れの千里浜なぎさドライブウェイ | トップページ | SVで低燃費走行 »

バイク装備品」カテゴリの記事

コメント

一眼レフはかさばりますよね。
僕は今年買ったSONY・NEXC3というミラーレス一眼を最近持参しています。レンズは同じだけど、カメラ本体がかなり小さく、日頃のちょいツーにもコンデジ持参からこいつ持参に切り替えました。同じメーカーの望遠レンズなら、マウント使えば付けられますよ。

NEXC3よさげですね(^^)
特にスイングパノラマとオートHDR(ハイダイナミックレンジ)機能がどのくらい使えるのか、関心があります。
もしこれらの機能をお試しであれば、また機会がありましたらお聞かせください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕暮れの千里浜なぎさドライブウェイ | トップページ | SVで低燃費走行 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □