フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 狸谷山不動院/京都/左京区 | トップページ | そばの花咲く蒜山&大山 »

2012年9月 1日 (土)

SVで月ヶ瀬へ走り込み。。。的な(&色づく桜の葉)

本日9月1日(土)午前中、走り込みというほどのものではなのだけども、そんなにコーナリング速度が高いわけでもないし。。。 ただ、交換タイヤと交換フロントフォークオイルの感触を確かめることをメインに、月ヶ瀬方面へ。

まず宇治川ライン経由でと考えていたのだが、天ヶ瀬ダムより先は通行止め。。。先日宇治を襲った大雨の被害がここにも。。。

このため初めて太陽が丘を抜けて、R307~府道62号へ。で、これを書きながら周辺の地図を確認していると、R307から御栗栖(みくるす)神社へ向かうバイパスが去年の8月にできている模様。次はこちらを走ってみよう。

その後R163を東へ進んで、府道82号へ。R163~月ヶ瀬までの府道82号区間が、自分的には、走りを楽しむには京都近辺では一番おすすめ。ほぼ2車線ワインディングで、交通量が少なく、しかも追い越し可区間が長く続く。あと、峠だと、上り&上り&上り、その後峠を越えると下り&下り&下りという感じになるが(峠だから当たり前)、ここは川沿いなので適度なアップダウンが続くのもよいところ。

月ヶ瀬の駐車場にはバイクがたくさんいたので、手前の橋を渡ったところで停車。そこで、フロントのサスペンションのプリロードをもう少し締めてみた。目盛り6→7にゆるめたほうがよいという情報をみかけたので、それに合わせてみた()のだが、先週半分くらい戻して、今回さらに半分くらい戻して、結局ほぼ元の設定に戻すことになった。

※このときの緩めた設定がよいと実感したのは、高速の進入路。高速の進入路では、市街地から、あまり構えることなく、すーっと入って行くことが多く、前に車がつまっているときはそれで問題ないが、空いてるときに、どうもフロントが浮いた感じがして、思ったようにスピードを上げていけないことが多かった。これが緩めの設定をすることで解消されたように感じた。

元に戻した設定で、奈良県道4号~R25~県道80号と進み、川沿いの1車線となる手前でUターン。感触はいい感じ。ゼファーからSVに乗り換えてコーナリング性能が上がったように感じた感覚が少しよみがえったよう。

その後月ヶ瀬~R307の府道82号区間をもう一往復。途中もう4分の1回転締めてみたりしたが、しっくり来ず、その分はまた戻した。

ただ、このころには、少し疲れていて、その面でも感触が違ってきていたので、もはや自分でもよくわからない状態。そもそも4分の1回転くらいの微妙な違いが自分でわかるとは思えないし。。。(^^;)

ともかく元の設定でいいんじゃないかということで、しばらくこれで行くことに落ちついた。

落ちついたところで、途中府道82号沿いに、2本ほど桜っぽい木の葉が色づいていたので、バイクを停める。

1204 1206

1211

帰路、R163の木津川沿いでちょろっと雨がぱらついたが、すぐに止んだ。ただ奈良市方面に目をやると、雲が暗くなり、地面まで下りており、強雨に見舞われてそうな様子だった。その後も晴れていたので、天気予報またはずれたな、と思っていたのだが、亀岡方面も強雨で、縦貫道が速度規制されていたそうで、予報よりは降る範囲は狭かったが、そんなにはずしていもいなかったもよう。。。

走行距離188km。燃費13.5km/l。悪い。。。(^^;) けどまぁ今回は仕方ないか。。。自動車道使わず、ほぼすべて市街地&山間部&ワインディングだったので。

« 狸谷山不動院/京都/左京区 | トップページ | そばの花咲く蒜山&大山 »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 狸谷山不動院/京都/左京区 | トップページ | そばの花咲く蒜山&大山 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □