フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 大山環状道路周回ツーリング(前編) | トップページ | 色づくイチョウと海~越前海岸にて »

2012年9月 7日 (金)

大山環状道路周回ツーリング(後編)

大山環状道路周回ツーリングレポート続き。。。

大山環状道路の一区間となる県道30号が この辺り(mapion地図) で通行止めとなっていたいため、県道158号~314号と迂回し、また県道30号へと戻ってくる。すると、そちらでも通行止めの表示があったわけだが、遊登里庵(ゆとりあん)という蕎麦屋までは通行可とあり、ちょうどお昼時で、「遊登里庵」という名前にも惹かれて、右折して、通行止め区間の方向へ入ってみた。

遊登里庵に到着すると、バイクと車ぞれぞれ4~5台ほど駐車中で、中へ入ると今満員で、ちょっと待たないといけないとのこと。ということであきらめて、県道30号をもどり、先へ進むことにする。

▼香取展望所付近にて(12:10ごろ)

1208_2 1210

▼一息坂峠にて(12:15ごろ)

1215 1216

この後、県道30号から34号に入って行く辺り、ブナ林が広がりいい感じ。

▼ブナ林の中を進む(12:20~30ごろ)

1227 1228

県道34号に入ると道幅が狭くなるが、その先に船上山の絶景が。

▼船上山の絶景(12:40~12:55)

1240

大山にこのような絶景ポイントがあったとは。

1244

この辺りに駐車場と東坂登山口があり、1時間ほどの行程で、100m級の千丈の滝や船上山山頂などをめぐってこれるようなので、機会を見つけて、これをメインに訪れることにしよう。

12531

東坂登山口駐車場からちょっと進んだ辺りからも角度を変えて、船上山の景色が楽しめる。

12532 1254

1258

この後、「手打ちうどん・そば」ののぼりに誘われて、大山少年自然の家となりの「さくらの里」に向かったのだが、この日この時営業してなさそうな雰囲気だったので、スルー。

34号にもどりまた先へ進み、地蔵峠辺りのワインディングを楽しむ。

地蔵峠から先は、県道45号となり、ここからは、前にゼファーでも走った道。鏡が成をすぎたところで、県道45号を離れ広域農道に入る。サントリー天然水の工場前を通り、R482~県道315号

▼県道315号沿いにて(13:50)

1352

▼御机の茅葺小屋と大山(14時前)

1358

(↓)光が当たっていい感じだったので望遠で寄ってみた

1359

自分は偶然目に留まって停車したのだが、ここはけっこう有名な撮影スポットらしい。特に田植え前後の時期がいいかも。この日は、自分がバイクを停めたすぐ後、車で来て、三脚立てて撮影されていた方一組だけだったが、そのころはおそらく多くのカメラマンでにぎわうのだろう。

この後、また大山広域農道を進み、蕎麦の花が見えたところで停車。

▼黄金色の稲と蕎麦の白い花

1409

▼添谷展望駐車場にて(14:20)

1421

右前方に放牧されている黒い牛が2頭、草を食べていた。

その後、右折して県道45号に入り、また桝水高原へ到着。ここで遅めの昼食。ぶっかけそば700円。ドライブイン風の店に入ったのであまり期待していなかったが、ちぢれた蕎麦を味わった。

食事を終え、大山に目を向けると山頂の雲が取れていた。

▼この日2度目の桝水高原(15時前)

1457

この後、大山環状道路を時計の反対回りに進んで、また鍵掛峠展望所で停車。

▼鍵掛峠展望所(15時過ぎ)

1508

その後、蒜山大山スカイラインを南下。

▼鬼女台展望所(15時半)

1528

(↑)大山方面は晴区域だが。。。

(↓)西の伯耆町方面は激しい雨が降っている模様

15321

(↓)見上げると鬼女台展望所上空も入道雲がおおいかぶさらんとしている

15322

こういう光景は好きだが、バイクで遠くに来ているわけで、この先どうなることか不安(^^;)。

すぐに自動車道には入らず、R482を東進。するとポツポツしはじめ、しだいにシトシトになったところで、カッパの上だけは持ってきていたので装着。パンツは、夏用のライディングメッシュパンツだったが、少々の雨であれば不快なく、大丈夫だった(ライディングパンツは水冷エンジンの熱気もかなり防いでくれるので、これからもGパンはやめて、ライディングパンツにしよう。秋になっても、下にタイツをはけば、しばらくは夏用ライディングパンツで大丈夫だろう)。

その後R313(美作街道)を南下。神庭の滝の案内があり、そのころには雨が上がっていたので滝口までちょっと寄ってみたが、遊歩道を10分ほど歩かなくてならないようで、すでに17時前となっていたので、今回はパス。R313からさらにR181(出雲街道)を東進し、久世インターで米子道に入る。

中国道でもところどころ雨に降られ、安全走行。雨の中でも150kmくらいで飛ばしていく強者ライダーも見かけたが。。。

兵庫県に入ると雨は上がったので、加西インターで給油時に、カッパを脱ぐ。

宝塚トンネル前ではいつものように数kmの渋滞があったが、20時前には帰宅。

走行距離670km。燃費は行きの自動車道区間が14.5km/lくらい。大山周辺走行時は13.7km/lくらい。帰りの雨中走行&渋滞高速走行では17.5km/lくらい。これはSVではこれまでで一番の低燃費走行かも。同じ自動車道でも、行きと帰りで走り方によりリッター3kmも違いが。。。 トータルで15.2km/l。帰宅前も給油し満タンにしておいたため、この日は計5回(!)も給油。積算距離は43,248km。

« 大山環状道路周回ツーリング(前編) | トップページ | 色づくイチョウと海~越前海岸にて »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大山環状道路周回ツーリング(前編) | トップページ | 色づくイチョウと海~越前海岸にて »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □