フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 宮津ツーリング(栗田半島~天橋立~宮津教会) | トップページ | 真夏の曽爾高原ツーリング(後編=高原散策編) »

2012年8月24日 (金)

真夏の曽爾高原ツーリング(前編=龍穴編)

8月16日(木)、盆休みの最終日、SV1000にて真夏の曽爾高原へ。曽爾高原へはこれで3度目だが、高原の中へ入り、お亀池の周りを散策するのは初めて。今日も出発は遅めの10時。

京奈和~府道754号~R369といういつものコース。

たいていR369はノーストップで走り抜けるのだが、今回は、車で前が詰まったタイミングで、R369沿いの池に「蓮の花」が見えたので、バイクを停車。

。。。今の今まで、「蓮」だと思っていたのが、このブログを書くために調べていると、どうやら、これは「睡蓮」のもよう。見分けるポイントの一つは葉の形で、葉に切れ込みがあるのは睡蓮らしい。

▼睡蓮の花---円成寺手前の池にて(11時ごろ→mapion地図

1115

(↓)池近くのR369.路面良く快走路

1121

このあたり忍辱山(にんにくせん)という変わった地名で、円成寺(えんじょうじ)には国宝・重文、有名な庭園があるようで、次は時間を取って、訪問してみることにしよう。

その後、府道47号~80号~R369といつものコース。ちょうどお腹が減ってきたので今回は針テラスへ立ち寄る。焼き餅二つがこの日の昼食。今日は、曽爾高原近くのお蕎麦屋さんで、と思っていたのだが、結局、簡単にすませてしまった(^^;)

針テラスを出たあと、R369の交通量の多いため、県道28号へ入る。R165以北の県道28号を走るのは初めてだが、景色の良い快走路で、いい選択だった。

▼県道28号馬場出口停留所にて(12時ごろ→mapion地図

1210

この近くにパンのおいしい「古民家cafe」というのがあるようなので、そのうち機会があれば訪ねてみよう。

室生寺前を通り抜け、龍穴神社でトイレ休憩。前に来たときは、奥の龍穴への入り口がわからなかったのだが、今回その先の県道28号を注意して走っていると、入り口の道路(散策路というより1車線林道)が目に入った。予定してなかったが、寄ってみることに。

入って50mくらいのところの道の真ん中に大きな穴が空いていたり、かなり荒れた道。慎重に横を抜けて、先へ進む。どうやらそこが一番の悪路で、そこから先、龍穴のある奥宮までは、落ち葉などはあるが、まぁ通常の舗装林道という感じの道となった。

途中、「天の岩戸」があり、停車。

▼龍穴手前の「天の岩戸」(12:30)

1240

巨岩の間、人一人通り抜けられるくらいの隙間がある。

(↓)天の岩戸前の道

1242

そこから、2~3分で、龍穴のある龍穴神社奥宮に到着。道幅が広くなり、赤い鳥居があるのですぐわかる。車も3~4台は駐車可能なスペースあり。

階段を下りていくと、まず岩盤を流れ落ちる「龍の滝」が見えてくる。

▼龍穴上流側の滝(12:40ごろ)

1254

龍穴の前に賽銭箱があり、ここは、土足禁止。賽銭箱の先の方に、龍穴がある。写真ではちょっとわかりづらいが。。。

▼龍穴

1255

(↓)龍穴の周辺

1258 1259

龍穴の右側上方、木々の隙間に断崖が垣間見られる。龍が棲むとされているだけあって、雰囲気のある空間でだった。

道はまだその先があり、どうなっているか気になったが、未調査だったので、ここで引き返し、曽爾高原へと向かう。

以下、後編へ続く。。。

« 宮津ツーリング(栗田半島~天橋立~宮津教会) | トップページ | 真夏の曽爾高原ツーリング(後編=高原散策編) »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮津ツーリング(栗田半島~天橋立~宮津教会) | トップページ | 真夏の曽爾高原ツーリング(後編=高原散策編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □