フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 原不動滝ツーリング(不動滝&夕焼け編) | トップページ | 真夏の曽爾高原ツーリング(前編=龍穴編) »

2012年8月22日 (水)

宮津ツーリング(栗田半島~天橋立~宮津教会)

8月15日(水)、SVで宮津へ。出発時は、丹後半島周回を考えていたのが、宮津でちょこちょこ時間を使ってしまい、結局、宮津止まりのツーリングとなってしまった。。。

出発は遅めの10時半ごろ。園部までは京都縦貫道。そこからは丹波の渋滞を避けて、交通量の少ない府道、19号~50号~445号とたどって、R27に出る。

しばらく国道(R27)を進んだ後、また交通量の少ない府道を利用。府道1号~中丹広域農道~府道494号~485号と進む。ここでちょっと寄り道。

前から、京都縦貫道の綾部~舞鶴大江区間を走っているときに、上から見て気になっていた道(府道490号)を走ってみた。路面状態の良い2車線道。

田園風景の中を気持ちよく走り、1車線峡路となったところで停車(12:30ごろ.たぶんこの辺り→mapion地図)。

1245 1254

風が、稔りはじめた稲穂をゆらし、いい感じ。

府道490号をもどり、府道9号に出る手前で、雰囲気のある木造の建物が。。。 Uターンして、バイクを停車。降りて近づくと、綾部市立何北(かほく)中学校だった。

▼綾部市立何北中学校の木造校舎(13時ごろ)

1307

築65年になり、去年耐震診断が行われ、現在、補強工事が行われている。

1309

その後、府道9号で由良川に出て、55号~R175と由良川沿いの快走路を走ったあと、海岸線ではなく、府道45号で山間部を通って、宮津へと向かう。夏は山間部の快走路が心地よい。

宮津に出てからは、府道605号で栗田半島を反時計回りに周回。

越浜海水浴場に出ると夏の海が素敵。

▼宮津の越浜にて(14時前→mapion地図

1357

これまで、夏の海=海水浴客&車多いという印象で、避けてきたが、宮津方面はあえて避けるほどのことはなく、夏の青い海を味わうことができた。

ここから先の道は一車線峡路。車だとすれ違い困難。一度スカイラインで走った経験あり。交通量激少で、そのときは対向車とは一度も出会わなかった。

今回もやはり交通量は皆無なのだが、けっこう路肩駐車の車あり。というのも、降り口がどこにあるかわからなかったのだが、左下の写真のようなプライベートビーチ的な雰囲気を味わえる浜があるのだ。

▼栗田半島の周回道路にて(14時ごろ)

14061 1411

見上げると、薄っぺらな感じの秋っぽい雲(↑)

(↓)路面状態はあまりよくないが、ところどころ眺めよし

14062

1407

(↑)写真左(道路とガードレールの間)に見えているのは、大島(冠島)かな。。。

10分ほどで田井海水浴場へと出る。

▼田井海水浴場にて(14:10ごろ)

1419 1418

このあと、雪舟観展望所を探して、行ったり来たりするのだが、事前調査しなかったもので、結局わからずじまい(^^;)。獅子崎稲荷神社(→mapion地図)を登っていったところにあるようで、また次の機会に訪ねることにしよう。

この辺りで、けっこう時間が経過してしまったこともあり、丹後半島周回はあきらめ、宮津をもう少し回って、帰路につくことに方針転換。。。

R176を走り、天橋立の反対側へ回り、さらに府道53号~丹後縦貫林道(大内線)へ。縦貫林道は落ち葉や砂が多く、慎重運転。

▼丹後縦貫林道大内線(成相線寄り)から天橋立を見下ろす(15時ごろ)

1514

丹後縦貫林道成相線は現在通行止めのため、引き返し、次に一字観展望所へ。

▼一字観公園展望台にて(15:20ごろ)

1530

この後、R176沿いのコンビニで遅い昼休憩。前回の原不動滝ツーの時とは違って、いつものように粗末な昼食をとる(^^;)。

昼休憩後、宮津の市街地へともどり、カトリック宮津教会へ立ち寄る。ちょっと前に新聞か何かで見かけて、機会があれば寄ってみようと思っていたのだが、その機会は早めに訪れた。この天主堂は明治29年完成で、日本で二番目に古いらしい。

▼カトリック宮津教会(16:30ごろ)

1643

ちなみに現存する中で一番古い天主堂は、長崎県の大浦天主堂とのこと。

(↓)すぐ近くに和貴宮(わきのみや)神社というのがあったので、こちらにも寄ってみた。

1646 1647

カトリック教会と和貴宮神社のツーショット(?)(↑)

この後、府道9号で大江山越えで帰路に。途中、毛原の棚田に立ち寄る。

▼毛原の棚田(17時すぎ)

1715

ここもまた稲穂が稔り始め、収穫の秋が近づいている。

その後、府道55号~中丹広域農道~R27から左折して府道12号に入り、ちょっと走り足りない感があったので、R162~R477とぐるっと回ってワインディングを走ったあと、府道405号~京都縦貫道(亀岡~沓掛)を経て帰宅。

京都縦貫道は、篠インターから先、長めの渋滞していたが、バイクなので横をパスして、それほど時間のロスなく通過。20時前に帰宅。

走行距離411km。積算41,856km。燃費15.3km/l。

« 原不動滝ツーリング(不動滝&夕焼け編) | トップページ | 真夏の曽爾高原ツーリング(前編=龍穴編) »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原不動滝ツーリング(不動滝&夕焼け編) | トップページ | 真夏の曽爾高原ツーリング(前編=龍穴編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □