フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 愛知ツーリングその1(四谷の千枚田編) | トップページ | 阿蘇ライダーハウスのある内牧温泉が大雨で大変な状況 »

2012年7月13日 (金)

愛知ツーリングその2(「奥三河のナイアガラ」編)

6月23日、愛知ツーリングレポート続き。。。

14時40分、四谷の千枚田を離れ、東栄町にある蔦の渕(つたのふち)・煮渕(にえぶち)へと向かう。

県道32号線を北東へ進み、R473へ出る。ちょっとワインディングを楽しもうかと、本来右折すべきところを左折(地図で見るとまがりくねっていたので)。が、それほど楽しい道ではなく、Uターン。R473を東へと進み、東栄町へ。

(↓)東栄町の役場前に、鬼がいたので停車して、記念写真(15:20ごろ)

1523

ここから、蔦の渕まではすぐ近く。案内にしたがって、こちら(→mapion地図)からアプローチ。遊歩道を少し歩いて川まで階段を降りていったが、この日は、雨の後で水量が多いためか、そこからは長靴でもない限り先へ進めない。遠目に眺めるのみ。。。 水量が少なければ、川に降りて、蔦の渕近くへ寄れるのだろうが、そのときは、迫力ある蔦の渕を楽しめないだろう。。。

とりあえずもどって、川の対岸に見えた、滝見台へと回る(→mapion地図)。R473沿いにある、とうえい温泉の駐車場にバイクを停めて、川の方へ出る。幅70m、落差10mの絶景。

▼蔦の渕(別名:奥三河のナイアガラ。15:40~15:50)

1546

水量が少ないときの写真を見ると、ちょっと貧相に見えたが、この日は水量多く、なかなかの迫力。雨が続いた後の晴れ間を狙って来たかいがあった。

15431

15432

10分ほどこの景観を楽しんだ後、R473をさらに東へと進み、煮渕へ。

▼煮渕(16:10~16:30→mapion地図

1614

こちらもこの日、豊富な水量のおかげで、激しい流れ。。。

1617 1624_2

1627 

16282 1630

16281

(ふだん、写真の加工・修正は必要最小限にしておりますが、この煮渕の写真については、臨場感を出すため、コントラストをかなり強めるなど手を加えております。。。)

自分以外にも車で写真を撮りに来られている方が一人おられた。20分ほど滞在後、R473を引き返し、愛知県で唯一滝百選に選ばれている、阿寺の七滝へと向かう。

以下、阿寺の七滝編へ続く。。。 

« 愛知ツーリングその1(四谷の千枚田編) | トップページ | 阿蘇ライダーハウスのある内牧温泉が大雨で大変な状況 »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛知ツーリングその1(四谷の千枚田編) | トップページ | 阿蘇ライダーハウスのある内牧温泉が大雨で大変な状況 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □