フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(御火浦編) | トップページ | アザミと黒揚羽と長谷の棚田と »

2012年6月 6日 (水)

SV1000プチインプレ2

先日のプチインプレで、「SV1000のノーマルマフラーは、7000回転でもとても静か」と書きましたが、もう少し回してみたところ、ようやくマフラーが少しうなり出しました。7500~8000回転くらいで、「キュィーン」とまだ控えめながら甲高い音が聞こえてきました。2速で、100kmに達するスピードなので、あまりそういう機会はなさそうですが。。。 これから、ツーリングに出たときは瞬間的にでも1回くらいは回してみようかな。

5000回転以上の振動に慣れて、7000回転まで使うことを覚えれば、コーナーの連続する峠とかでは3速使わず、ほぼ2速固定で、シフトチェンジを減らせて楽(?)できますね。コーナー手前でアクセルもどせば3速より強くエンジンブレーキが効くので、特に下りのコーナーでは、その分ブレーキ操作に余裕が生まれていい感じです。また不用意にシフトダウンして後輪をスリップさせることもなくなるし(^^;)

この記事書きながら、ネットを眺めていて、回転が上がっているのに、アクセルの開度が、低回転と同じくらいだと不快な振動が起きる、という説を発見。回転を上げるにつれ、アクセルの開度も大きくすると、振動なく気持ちよく吹き上がって行くと。ホントかな?? 次の機会に試してみよう。このあたり、2気筒と4気筒、V型と並列という違いもありそうだが。。。

しばらく試してまたインプレのネタにします。

« 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(御火浦編) | トップページ | アザミと黒揚羽と長谷の棚田と »

SV1000」カテゴリの記事

コメント

携帯からです。

7000ですか。

僕はこのバイクは普段は5000回転までです。

ギアもどんどん上げて、6速走行で、コーナーでも5速がメインで、落として4速です。

このバイクはトルクが強いので、2速や3速だとアクセルワークがシビアなので、低いギアは使わないんです。

でもタイヤが8000キロのバイクなんですよねぇ…(笑)

自分もこれまでは、5000回転以上あげることはなく、意外と低回転が使えることを覚えてからは、どんどんシフトアップしてました。
でも、7500回転以上の音を鳴らしてやるのもたまにはよいかと(^^)
あと、自分の場合、アクセルあけすぎて怖い思いするよりも、不用意なシフトダウンで怖い思いをする(後輪をすべらせる)ことのほうが多いという癖があります(^^;) 前ブレーキが甘いんですね。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(御火浦編) | トップページ | アザミと黒揚羽と長谷の棚田と »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □