フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(コースタルロード編) | トップページ | 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(御火浦編) »

2012年6月 5日 (火)

但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(余部鉄橋編)

餘部駅へは、14時半到着。これまでは遠目に眺めただけだったが、

今回は、鉄橋跡の足元まで行き、さらに駅へ上がってみた。

駅はどこかと路地を入り込んで行くと、駐輪場があり、空いていたのでそこに停めさせていただいた。駅へはここから、階段を上がって行かなくてはならない。高度100mくらいに感じられたが、調べてみると橋脚の高さは41.5mとのこと。

(↓)餘部駅駐輪場

1507_2

(↓)一部残された余部鉄橋

1431

(↓)この橋梁を見おろすスポットがあり、先にそちらへ上がってみた。自分の他にもう一人先客がおられた。時刻表が貼られていて、数分後だったので、そのくらいならということで、待つことにする。

1442

列車は時刻通り駅に到着し、城崎方面へ向かい出発。

14422

橋をつけかえたため、トンネル入り口付近で曲がったレールを走り、あっという間にトンネル内へと入って行った。

その後、駅のホームへ回ってみる。無人駅なので、出入りは自由。こちらへは、多くはないが切れ目無く、観光客が訪れていた。

1447

(↑)ホームには、鉄橋の一部を使ったベンチが

ちなみに駅にトイレはありません。ついでにトイレ休憩もと考えていたのだが、結局、降りて、橋脚のトンネル側にあった公衆トイレを利用。トイレは駅へ上がる前に、先にこちらですませておくことをオススメします(^^)

かれこれ40分ほどの滞在後、但馬御火浦へ向け、再出発。

以下、続く。。。

« 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(コースタルロード編) | トップページ | 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(御火浦編) »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(コースタルロード編) | トップページ | 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(御火浦編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □