フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 四所神社(原神社)の新緑のイチョウとモミジと | トップページ | 不思議な光景~空は曇り、海は晴 »

2012年6月19日 (火)

舞鶴ワインディングたっぷりツーリング

6月3日(日)、ワインディングたっぷりルートにて舞鶴へ。

久しぶりに、Yahooドライブで、ルート作成。前より手間が少なく作れるようになった印象。

府道50号へ、ちょっと寄り道。

▼嵯峨樒原のイチョウと棚田(10:40~50ごろ)

1041_2 1049_2

その後、周山街道に入り、美山ふれあい広場にてトイレ休憩。バイクだけでなく、車も多め。初めてシュークリームを食べてみた。少々高めだが、美味。

カワサキ車軍団が出て行き、そのちょっと後に出発。九鬼ヶ坂峠へ。カワサキ軍団はそのままR162を進み、こちらは府道12号へと進んだので、残念ながら追いつくことはなかった。

またちょっと寄り道して、新緑の大原神社へ。

▼美山町の大原神社にて(12:10ごろ)

1207

1206

この後、R27を進むのだが、この日、わちインターをすぎたあたりで、ネズミ捕り中。さいわい対向車線を走る親切なライダー(ドゥカティかな?)とドライバー(インプレッサかな?)のおかげで、事なきを得る。あらためて感謝申し上げます。

その後単調な府道1号から、交通量激少で、中低速コーナーが連続する府道51号へ進む。府道27号も組み入れて、ワインディングを楽しむ。四輪で走ったら、休む間もなく左へ右へとコーナーが続くので腹筋がつりそうになるであろうコース。

▼府道27号とそこからの眺め(13:15ごろ)

1315 1312

その後、東舞鶴の市街地を抜けて、府道561号へ。福井との県境が近づくにつれ、ワインディング度合いが増していく。

海岸線に出てもワインディングが続き、さらに景色もよくなる。

▼府道21号(成生区間)にて(14:50ごろ)

1454 1448

その後、野原海水浴場へ。かもめかウミネコか区別がつかなかったが、水鳥が乱舞。

▼野原海水浴場にて(15:10)

1510_2

ここから海岸線を通って、竜宮浜へ回ろうと考えていたのだが、府道21号のこの区間は通行止めとのこと。やむなく引き返し、次は日引の棚田へ。

▼日引の棚田にて(15:45~16:10)

1547 1553

今回は高浜原発も入れてみた。写真中央奥(↑) 

1555 1606

ゼファーのときに撮ったのと同じ位置から(↑)

ここから帰路へ。

途中、麦畑が見えたので停車。   

1639_2

福井県道16号も、交通量少なく、快走ワインディングロード。さらにR162(周山街道)も、帰りは美山町辺りまでは交通量が少なく快走。帰りも美山ふれあい広場でトイレ休憩。広場ではなく、トイレの裏手にバイクを停め、シロツメクサを眺める(→こちらの記事参照)。

帰るころにようやく、青空と素敵な雲が広がってきた。

1835

帰りも嵯峨樒原に寄って、そのまま府道50号を進んで、嵐山周りで帰宅。ツーリング帰りの少々疲れた体で、府道50号の峡路坂道ワインディングはちと辛かった(^^;)

走行距離350km。燃費は14.5km/lと少々低め。今回回転上げ気味で峠道を多く走ったのでこんなものか。。。積算距離は、38,666kmとなった。

« 四所神社(原神社)の新緑のイチョウとモミジと | トップページ | 不思議な光景~空は曇り、海は晴 »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

日曜日、舞鶴まで行ってきました。
同じような道を走ってるみたいです。綾部からのr1が気になります。ツーリングマップルのおすすめ道でもあるし、初走行せねば。

府道1号は、府道51号との分岐までは、真っ直ぐで交通量が少なく、走りやすくはありますが、単調ですよ。私的には、府道51号を走るための通過路という位置づけです(^^;)
府道51号との分岐から先は、おもしろくなるかも。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四所神社(原神社)の新緑のイチョウとモミジと | トップページ | 不思議な光景~空は曇り、海は晴 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □