フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(余部鉄橋編) | トップページ | SV1000プチインプレ2 »

2012年6月 6日 (水)

但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(御火浦編)

5月20日但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリングレポート続き。。。

いよいよ御火浦(みほのうら)の海岸線へ。余部駅のすぐ近くから(→Yahoo地図)、この道路へ入るのだが、特に標識は見あたらなかった。たぶんこれだろうと進むとすぐに海岸線に出たので、間違えてなかったとわかる。

ところどころ海への展望が開けるが、結論的に言うと走ってそれほど楽しい道ではなかった(^^;)

(↓)15分ほどで、余部崎灯台に到着(15:30ごろ)

1527_2

先客は車が1台のみ。入れ違いとなり、灯台では一人だけとなったところでバイクを入れて記念撮影。短い滞在ですぐに道路へ戻る。

木々に囲まれた中を走り、ときどき下の写真のように、海岸を見おろすことができる

1538

(↓)御火浦の海岸線の道を進む

1542

(↓)鋸岬(15:40ごろ)

1541_2

(↓)三尾港(16時ごろ)

16001_2

(↓)写真右上に写っているのは三尾大島

16002

ここから道路は県道260号となる。 浜坂までこの道を進むつもりだったが、うっかり、県道261号へと入ってしまった。分岐以降は県道260号も海岸からは少し離れたところを進んでいるので、まぁいいかということで、そのまま進み、R176へ出る。

このあとは、県道47号~R9~R427(遠阪峠越え)~北近畿自動車道~舞鶴若狭自動車道と進み丹南篠山インターで降りて、県道306号~R372~府道402号~R9を経て20時40分頃に帰宅。

御火浦は、夜のイカ釣り漁船の漁り火で有名なところなので、そのうち機会があれば、夜に訪れたい。帰りが、暗く遅くなるので、バイクじゃなくて車かな。。。 あと、香住と浜坂から遊覧船が出ているので、海から海岸線を眺めてみたい。

この日までは、但馬コースタルロードが、関西で一番のオススメのツーリングコースかな、と思っていたのだが、景観&ワインディング&路面状態&交通量を総合的に考慮すると、丹後半島周回ルートの方がオススメ度合いが上かも。。。と思えた(財政的に余裕があるわけではないはずなのだが、京都は全般的に路面状態が良好で、定期的に補修されているという印象)。

ただ、今回は走らなかった、城崎~竹野間、及び浜坂~浦富海岸を含めた、県道11号線~R178の海岸線の道路が、関西(一部鳥取含む)屈指のツーリングコースであることは間違いない。

走行距離約430km。燃費16.4km/l。積算走行距離37,660km。

 

« 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(余部鉄橋編) | トップページ | SV1000プチインプレ2 »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 但馬コースタルロード~但馬御火浦ツーリング(余部鉄橋編) | トップページ | SV1000プチインプレ2 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □