フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 霞む瀬戸大橋 | トップページ | SV1000プチインプレ2(補) »

2012年6月11日 (月)

丸山千枚田ツーリング(後編)

5月26日(土)、丸山千枚田ツーリングレポートの続き。。。

13時半、道の駅「奥熊野古道ほんぐう」を離れ、R168をさらに南下。遅い車が前に1台。その後ろにお連れのバイクが2台。抜いていきにくいシチュエーション。どうしようかと思うか思わないかのうちに、熊野本宮前へ到着。国道を左へそれて、新宮川の土手の道に入る。

少し行くと未舗装道となり、その辺りで停車。

▼熊野本宮、大斎原(おおゆのはら)の鳥居(13:40ごろ)

1341

今回はこの記念写真のみで、本宮には寄らず、またR168にもどる。

左折して、熊野川を渡るR169に入り、さらにR311へと進んで行く。

丸山千枚田まであともうすぐのところまで近づいたところで、R311沿いに寂れた木造の建物発見。一旦通り過ぎたのだがUターンしてもどってきた。

▼廃校となった矢の川小学校(14:20ごろ→Yahoo地図

1420

(↓)校舎下の石垣の傍に咲くアザミと校庭

1421

R311から県道40号に入り、いよいよ丸山千枚田へ。県道40号から、丸山千枚田を見渡すスポットには、2台ほど車が停車中。隅っこにバイクを停め、カメラを取り出す。途中まで晴れていたのだが、このころには、薄雲が広がってしまっていたのがザンネン。。。

▼丸山千枚田(14:30~50)

1433

県道40号をもう少し進み、SV1000で、棚田の中へ降りていく。千枚田の中に観光客向けにトイレが用意されており、そこでトイレ休憩

(↓)トイレ付近にて

1446

(↓)棚田の中の岩とSV1000

14472

20分ほどの滞在後、帰路につく。県道40号を北へ進み、R169に出ようとするが、途中で通行止め。迂回路として指定されている林道平谷小森線(1車線、全線舗装され、路面は良好)へと入り、県道761号経由で、R169に出る。

七色からトンネルで、県境を越え、県道229号経由でまたR169へ入り、県道262号~16号~R166~県道218号~R369~県道80号~47号~R369~京奈和自動車道といういつものコースで、18時20分頃帰宅。給油以外はノーストップで、交通量が少なかったこともあり急ぎ気味で走り続け、約3時間半ほどで、帰ってくることができた。

去年は、熊野灘に出て、R42~紀勢自動車道~伊勢自動車道~新名神というルートを使ったが、このときも3時間半くらいかかったので、所要時間はほぼ同じことが判明(→そのときのツーレポ)。

走行距離425km、燃費16.5kmとまずまず。積算距離38,085km。

« 霞む瀬戸大橋 | トップページ | SV1000プチインプレ2(補) »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 霞む瀬戸大橋 | トップページ | SV1000プチインプレ2(補) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □