フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 藤森神社の紫陽花 | トップページ | 京都東山・智積院の紫陽花 »

2012年6月29日 (金)

岡山 鷲羽山スカイラインツーリング(前編)

6月10日(日)晴。SVでは初めての岡山遠征。出発は、10時前(だったかな? 20日も経過したので忘れた ^^;)。雨の後の澄んだ景色を期待して出かけたのだが、残念ながら空は霞んでいた。。。

舞鶴ワインディングたっぷりツーリングでは、Yahooドライブでのルート作成がスムースにできたが、今回はうまくいかないので、またアナログ的にルート紹介(^^;)

大山崎インターで名神へ。ところが、ETCレーンが閉鎖中。しかたなく、一般レーンで入る。。

中国道に入り西宮名塩SAで休憩。たこ焼きで軽く腹ごしらえ。美味であった。で、一般レーンで入ったので、出るとき、ETCカードをシート下から取り出さなくてはならない(別体型なので)ため、ここであらかじめETCカードを取っておこうとするが、狭いスペースの奥に設置していて、これまで、入れっぱなしで出し入れしたことがなかったので、うまく取り出せない。こんなことで時間をロスしても、ということで、最悪、現金精算でもよいかということで、西宮名塩SAを出る。

で、一旦西宮北インターで高速を出ることに。インター手前で停車して、再度ETCカードの取り出しにチャレンジ。何とかETCカードを取り出して、一般レーンで差し出して、無事、土日割引を適用して精算。一般レーン通過後、バイクを左に寄せて、また、後部シートを開けて、ETCカードをもどす。こういうとき、バイクの別体型はメンドウ。。。

その後、六甲北有料道路に入って、阪神高速7号~第2神明~加古川バイパス~姫路バイパスを経てR250へ。初めて、たつの市~相生の海岸線を走る。

地元のライダーを多く見かけたが、他の車も多く走っており、狭めの2車線道で、残念ながらほとんどマイペースでは走れなかった。。。

(↓)途中、バイクを停めて、播磨灘を眺める(13:30ごろ)

1325

その後、R2~県道260号を経て岡山ブルーラインへ。途中、 異国情緒ある道の駅「あいおい白龍城」を見かけて、立ち寄りたい衝動を覚えたが、想定より時間が押しているので、残念ながらスルー。

岡山ブルーラインの一本松展望園にて小休憩。ここはマスツーライダーのたまり場的道の駅のようで、バイクは上下の駐車場合わせて数十台ほど。

ここから小豆島方面が眺められるのだが、霞んでいて、おぼろげ。

▼一本松展望園にて(14:45)

1445

岡山ブルーラインにもどった後、県道45号~74号と進み、貝殻山~金甲山方面へと向かう。

前にゼファーで来たときは、貝殻山スカイライン(県道463号)~光南台スカイライン(県道399号)のワインディングを快走したイメージがあった。が今回は、カーブミラーのないコーナーが多く、対向車も少ないながらちょこちょこ走っており、路面状態もイマイチで、あまり楽しめない(のんびりと景色を楽しみながら走るのにはよいと思う)。

ワインディングとしては、県道399号の方が楽しめたのかもしれないが、今回は、金甲山からの展望も期待できないので、県道217号を下って海岸線へ出ることにした。直線基調の道を走っていると、立っている岩が目につき、適当な停車場所がなく、通り過ぎたあと、引き返して、バイクを停める。

▼岡山県道217号にて(16時前)

1556

(↑)上の写真の道路の上方に小さく見えている岩肌

(↓)アップするとこんな感じ

1554

写真で見返すと、あまりどうということもない感じだな。。。(^^;)

この後、県道74号の海岸線へ出る。

▼岡山県道74号からの眺め(16:10ごろ)

1608

ここから県道22号~R430~県道462号と進んで王子が岳へ。今回は、パークセンターではなくレストハウスへ寄ってみた。

▼王子が岳レストハウスにて(16:45ごろ)

1648

やはり霞んでいる。。。

ここで二組から写真を撮るのを依頼されたのだが、そのうちの一組は、カメラではなくメモリカードを差し出して、こちらのカメラにそのメモリカードを入れて撮ってくれと、なんとも厚かましい依頼。苦笑しながら、依頼を受けたが、カードを出し入れするときに、はじいて、飛び出させてしまった。下手をすると、展望台の下へも落としかねない状況だったので、次からはこの手の依頼は断ることにしようか。。。

次に、鷲羽山スカイラインへと進むのだが、以下後編へ続く、ということで。。。

« 藤森神社の紫陽花 | トップページ | 京都東山・智積院の紫陽花 »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤森神社の紫陽花 | トップページ | 京都東山・智積院の紫陽花 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □