フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 久しぶりに見たつくし-随心院にて | トップページ | 桜の醍醐寺(京都/山科) »

2012年4月11日 (水)

奈良広橋梅林ツーリング

4月1日(日)晴。SV1000で奈良県下市町にある広橋梅林へツーリング。

月ヶ瀬回りでワインディングを楽しんだ後でとも考えたが、京奈和自動車道~R24~R309と、広橋梅林に直行。9時ごろの出発で、11時45分に広橋梅林に到着(→Yahoo地図)。

山の斜面に梅林が広がる。ちょうど見頃だが、訪問客は、混雑するほどではない。バイクツーリングは他には見あたらず(^^;)

1153 1202

水仙の花も少し残って、梅と競演。

1210_2

1233 1236

右上の写真の設備は自由に利用可。素敵なロケーション。

移動しようと路上(ちょっとふくらんであまり迷惑にならないところ)に停めたバイクにもどると、前後を車にはさまれていた。特に前の車、非常識な間隔。少し勾配のあるところで、無事出られるかなとちょっと不安だったが、一度の切り返しで脱出成功。

1241

少し高度を上げた場所に移動。そこは鮮やかな紅梅が多く見られ、右下の写真のような人形が数体、置かれていた。

1249 1247

餅やうどんを提供してくれる売店があり、そこできつねうどんをいただく。

昼食後、さらに上がって行ったところで行き止まり。未舗装のところでUターン中に停止して、わずかに勾配のあるところでバランスをくずしてしまい、バイクはゆっくりと倒れていってしまった(^^;)。SV1000では初ゴケ。。。

キルスイッチでエンジンを止め。バイクを起こそうとするが、わずかながらも下り方向に倒れているので、かなり重い、というかびくともしない感じ。これはいったん心を落ち着けてと、ヘルメットを脱ぎ、深呼吸をして、再挑戦。体を密着させ、力を入れ、少し起き上がったが、そこからが重い。ゼファー750より軽いはずなのに、重心が高いせいか、一回り重く感じられた。

もう一度寝かせて、再度深呼吸。気合いを入れて、腰を入れて、体をタンクに密着させて、なんとか起こすことに成功。

が、エンジンがかからない。FIって、こけたあと、しばらくエンジンがかかりにくくなるのかなと、思いながら、下り坂をエンジンかけないまま、しばらく降りて、平坦になったところで停車。再度エンジンをかけるがまだかからない。もう少し間をあけようと、バイクを離れ、10分くらい周囲を散歩。周囲に梅があるので、時間をつぶすには困らない。念のためにと携帯でネットにつないで、情報収集。FI車は、こけたあとエンジンかかりにくいという情報は見あたらない。戻ってきて、エンジンかけてもやはりかからない。というか、一切FIの作動音がしない。

そこでとりあえず、またがってみたところで、ようやくキルスイッチでエンジンを停止させたことを思い出す。キルスイッチをもどして、キーを回すと、FIの作動音がし正常ランプが点灯して、セルが回って難なくエンジンがかかった(^^;) 一時はどうなることかと思ったが、無事山を降りて、R309へ。

そこはワインディングと梅見のどちらも楽しめるツーリングに最適な場所。同時に楽しむのは危険なので、どちらかに集中した方がよいが。。。

▼R309沿いにて(14:20ごろ)

1419_2 

1443 1444

このあと、R309を南下して、県道138号へと入り西進。途中、赤岩という文字通り赤い岩場があった。

▼黒滝村の赤岩(15:25ごろ)

1525

さらに西へと進むが、未舗装となったところで、引き返す。R169に抜けられるだろうと勝手に思っていたのだが、どうやら行き止まりの模様。

県道48号との分岐までもどったあと、県道48号を北上。その後、R309~R169~県道28号~R370~R369~県道80号(東進)~広域農道(北上)~県道4号を経て、夕暮れせまる月ヶ瀬へ。

▼月ヶ瀬にて(18時ごろ)

1751 1810

昼間はバイクでにぎわっただろうが、もうこの時間にはバイクは自分だけ。車も2~3台のみ。

その後、府道82号のワインディングを楽しみながら、R163~府道70号~251号~252号を経て帰宅(だいたいこの時間帯はR24は混雑するので、奈良から京都にもどるのには府道70号はオススメ)。

走行距離310km。燃費は15km/l程度。

   

« 久しぶりに見たつくし-随心院にて | トップページ | 桜の醍醐寺(京都/山科) »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

同じバイクに乗っているので、転けた後のエンジンがかからない件。かなりドキドキして読みました^^;

僕もキルスイッチでエンジンを切らない様にします。

ああ、ドキドキした~

キルスイッチの件は、まぁ一度経験しておけば、次からは大丈夫かと。。。(^^;)
ゼファー750より一回り軽いバイクを、ということも考えてSV1000にしたのですが、起こすときに一回り重く感じられたのは以外でした。。。 
またがったときは、データ通り一回り軽い感覚なのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに見たつくし-随心院にて | トップページ | 桜の醍醐寺(京都/山科) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □