フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 奈良 談山神社ツーリング | トップページ | 胸部プロテクター購入&装着 »

2012年3月25日 (日)

万博公園ツーリング

3月20日(火/春分の日)、梅と太陽の塔を見に、SV1000で万博公園へ。

吹田の万博公園の地に足を踏み入れるのは、42年ぶり。太陽の塔とも42年ぶりの再会(遠目には見かけたりはしているが。。。)

出発は遅めの10時前。

京都からだとR171を行けばよいのだが、それではあまりに味気ないツーリングとなるので、府道733号で峠越え。

▼府道733号にて

1016_2 

その後、府道6号~46号~43号~1号と山間部のワインディングロード(おおむね2車線、ときおり1~1.5車線)を進み、11時15分ごろ万博公園駐車場に到着。普通車は1200円に比べて、バイクは1日200円と格安(^^)。

東駐車場に停めたのだが、太陽の塔~梅メインなら、中央駐車場に停めた方がよかったかも。あるいは、公園内を散策するという点では、西駐車場から往復するとよいかも。ちなみに日本庭園前駐車場はバイクは不可。

ともかく東駐車場にバイクを停め、広い万博公園の中を歩くと、太陽の塔が見えてきて、次第に大きくなってきて、後ろ姿に哀愁が感じられる。

1122_2 1125

10分ほどで、梅林に到着。けっこうにぎわっていた。

1135 1144

1222 1229

これまでは梅って、写真映りがイマイチだなと思っていたがとんでもない。この密度で梅が満開だと、自分でもまずまずいい感じの写真が撮れる。

1230_2

1231_2 

1238 1256

この梅林内で、梅を練り込んだうどん、というのが売っていたので、昼食とする。ふつうのうどんが好きなもんで、味は微妙。まぁ話のタネということで。

1時間ほど梅林に滞在した後、正面から太陽の塔を見にいく。

1304_2

1319_2 1315

真下から見るとすごい迫力。

このあと、駐車場にもどり、13時40分頃、万博公園を離れる。

府道1号を北上~110号~43号と進み、清阪峠越。その後府道733号~6号と進み亀岡に出る。で、まだ時間が早いので、亀岡側から保津峡へと抜けて行くことにする。するとR477が工事中で通行止め。このため紅葉山近くの道を抜けて、府道50号に出て、南下という経路。

去年、イチョウの黄葉を見て感動した樒原の四所神社で、いったんバイクを停める。

葉のないイチョウもなかなかの存在感。

▼四所神社(原神社)のイチョウ(15:30ごろ)

1526

また府道50号を進んで、嵐山に抜け、帰宅。

走行距離150km、燃費は13km/l程度。。。

« 奈良 談山神社ツーリング | トップページ | 胸部プロテクター購入&装着 »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良 談山神社ツーリング | トップページ | 胸部プロテクター購入&装着 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □