フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 和歌山県磯ノ浦 | トップページ | 和歌山県/加太~磯ノ浦ツーリング(後編) »

2012年2月15日 (水)

和歌山県/加太~磯ノ浦ツーリング(前編)

2月12日(日)晴。朝9時すぎ出発。SV1000に乗り、久しぶりに和歌山方面へ。

大山崎インターから京滋バイパス経由で第2京阪~近畿道~阪和道というルート。岸和田SAにて休憩し、冷えた手を温める。この日インナー手袋が一つ見あたらず、一方にしかはめられなかった。普段は効果があるかどうかイマイチわからないインナー手袋だが、やはりこの時期は、手袋2重にしないと辛いのを実感。。。(^^;)

岸和田SAにはかなりの台数のバイクが停められていた。ハーレ軍団多数。暖かい時期でもツーリングバイクに占めるアメリカンの割合は高いが、冬はさらに高くなるような気がする。メットもフルフェイスでないのに。。。

手の感覚が戻ってきたところで、再出発。泉南インターで降りて、第二阪和道へ。バイパスが淡輪まで延びていたので、みさき公園まであっという間。去年の3月に箱の浦~淡輪間が開通したらしく、夏の海水浴シーズンの渋滞もいくらか緩和されただろう。

みさき公園前を通過し、少しいったところで右折し、海岸線に出る。

▼みさき公園裏の海岸線(11時ごろ→この辺り

1103

左奥に見えているのは、多奈川発電所。

しばらくこの海岸線を走った後、府道65号線を西へと進み、トットパーク小島にてトイレ休憩。

▼トットパーク小島(11:40ごろ)

1149 1136

海釣り公園になっていて、先の釣りスペースは有料だが、途中までは自由に行き来できる。 ちょっとここでのんびりしようということで、たこ焼きを買って、座って食べる。他にも数名ライダーが立ち寄っていた。

15分ほどの滞在後、引き続き府道65号線を進む。残念ながら、大川峠の道は、自転車のみ通行可で、自動車・バイクは通行禁止。大川トンネルを通過したあと、きれいで曲がった道に惹かれて、「休暇村紀州加太」へ寄ってみる。なかなかの眺め。

▼休暇村紀州加太にて(12:00ごろ→Yahoo地図

12031

(↑)友ケ島から淡路島を一望できる

(↓)真ん中左寄りにうっすら見えているのはたぶん沼島。ここへもそのうち行ってみようと思っている

12032 12033_2

左手を見ると加太港~有田方面を見通せる(↑)

65号線に戻って、加太の海水浴場へ。

▼加太海水浴場(12:15)

1216

子どものころ一度だけ来たことがある。それほど大きい浜ではないが、海の青は美しかった。

(↓)沖の方には、友ケ島、その奥に淡路島が見える

1222 1221

この後、少し戻って、城ケ崎の磯を訪れるだが、それは、後編ということで。

以下、続く。。。

« 和歌山県磯ノ浦 | トップページ | 和歌山県/加太~磯ノ浦ツーリング(後編) »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。

相変わらず写真が、お上手ですね~。(^_-)-☆

寒い時期にも走られるのは、凄いですね~。

冬場のハーレー軍団の頑張りは、同意です。
逆境を楽しんでる様な、気もする位かな?

手元の暖房は大事ですよね?
寒いとクラッチとブレーキの感覚もおかしくなるし。

この日は比較的暖かく、高速道路上は風も強く寒かったですが、下道は全然平気でしたよ。
ただ、冬の澄んだ空ではなく、ぼちぼち黄砂まじりのかすんだ空になりつつあるのが残念です。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 和歌山県磯ノ浦 | トップページ | 和歌山県/加太~磯ノ浦ツーリング(後編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □