フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 三重県英虞湾夕焼けドライブ | トップページ | 和歌山県磯ノ浦 »

2012年1月22日 (日)

琵琶湖菜の花ツーリング

今日1月22日、一昨年、昨年に続いて、寒咲の菜の花が咲く琵琶湖のなぎさ公園へ。

天候は曇りと思っていたのが、朝、天気予報を確認すると午後から晴れてくるとのこと。遅めの11時出発。

出発時はまだ曇り。前日雨の影響で、路面はおおむねウェット。宇治川ライン経由で、滋賀県入りし、湖岸道路をひたすら北へ。

この時期、琵琶湖岸を走ると、冠雪した山々をずっとながめていられる。今日は気温も高めで、ツーリングライダーも春や秋と変わらないくらい多くすれ違った。

(↓)近江大橋(12:20ごろ)

1223 1224

比叡山の南麓に低い雲が残っている(↑) 比叡山ドライブウェイを走り上がって、上から眺めると雲海に見えたかも。。。日曜はバイク通行禁止なので、行って確かめられることができなくてザンネン。

なぎさ公園へは12時50分ごろ到着。天気予報どおりこの頃には晴れ間が広がっていた。

1315 1317

1400 

1342

前日の雨の影響で雨粒が葉っぱや花びらに残っていて、光り輝いていた。それをうまく撮ろうとしたが、なかなか難しい。。。

1329

1350

黄色に白が混ざった花びらが、ところどころ目につく。

1333

1341

菜の花の葉が道に落ちていて、光を浴びていた。

1355

琵琶湖西岸の山々の眺めもよし。

1319

1335

(↓)菜の花畑の北隣の景色もよい。

1409

1時間20分ほど滞在した後、伊吹山を見に行こうとさらに北上。

中腹から上の冠雪した辺りが、ちょうど雲に隠れていて、美しい伊吹山を見ることはできないまま、長浜で折り返す。

(↓)長浜のヨットハーバーにて(15:45ごろ)

1544

白鳥の群れが見えたので、停車して写真を撮ろうとすると、ちょうど反対方向から軽自動車に乗ってきた男も停車して、一足先に浜に降りていった。この男、わざと白鳥を驚かせるように近づいて、白鳥を飛び立たせ、その写真を撮るという行為を。許せん(--メ)

と思いながらも、自分もやむなく、あわててシャッターを。

1603

沖まで行って、平穏を取り戻した白鳥たち。

1605 1606

比叡山方向に沈む夕日&夕焼けを眺めながら、ずっと湖岸道路を南下し、帰りは、名神経由で18時20分帰宅。

走行距離約210km。積算走行距離33,918km。燃費は16.0km/lで自分のSV1000としてはまずまず。真冬の時期ながら、それなりの冬装備さえしていれば、ツーリング日和の一日だった。

2011年の琵琶湖菜の花ツーリング

2010年の琵琶湖菜の花ツーリング   

« 三重県英虞湾夕焼けドライブ | トップページ | 和歌山県磯ノ浦 »

ツーリング2012年」カテゴリの記事

コメント

この記事見て、私も行ってきましたよ、なぎさ公園。
いいところでした、砂利以外は(笑)

さざなみ街道が気持ち良くてつい走ったのですが、やっぱりダメですね。
雪の塊が道路の真ん中に落ちたりして危なかったです。

砂利っていうのは駐車場のことでしょうか。
自分は、あの未舗装の駐車場にはおかず、北側の道路横の空きスペースにいつも停車しています。もしかしたら厳密には駐車違反かも。。。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三重県英虞湾夕焼けドライブ | トップページ | 和歌山県磯ノ浦 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □