フォト

ブログ集Link

  • にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

■ □ ■

PR

  • ツーリングマップル

サイト内検索


無料ブログはココログ

« 赤目四十八滝ツーリング(前編/縣神社) | トップページ | 岡山ドライブ(現役最古の木造校舎-吹屋小学校編) »

2011年12月31日 (土)

赤目四十八滝ツーリング(後編)

12月11日、ツーレポ続き。

宇治川ライン、京都府道82号、奈良県道80号といった、ワインディングロードを走り抜け、14時前に赤目四十八滝に到着。

赤目四十八滝へは中学校の遠足、ゼファーに乗り始めてすぐの2009年3月と、今回で3度目。中学生のころは滝に興味なく記憶は皆無、ゼファーのときは裏から入って2~3の滝を見ただけだったので、じっくりと見て回ったのは今回が初めて。

駐車場にはバイクが3台ほど止まっていた。この辺りの駐車場はすべて有料(バイクは300円。。。だったかな)。すでに紅葉の時期はすぎていたが、それでも訪問者はけっこうな数。

入山料300円を支払って、赤目四十八滝へ。この辺り暗くなるのが早いので、16時までには戻ってきてくださいとのこと。

1406

1409

14092 

1412 1414_2

(↓)千手滝

1426 1428

(↓)この辺りで見上げる周囲は断崖絶壁

1437 1433

右の写真は千手滝と布曳滝の間にある天狗岩(↑)

(↓)布曳滝

1434

(↓)布曳滝の上流にある竜ケ壺

1442

この竜ケ壺から布曳滝~千手滝と続き、周囲に断崖がそびえ立つ一帯が、自分的には今回一番の見所であった。

1454_2

(↓)岩をすべり落ちる滝。滝の名は見あたらなかった。。。

1456 1522

見過ごしてしまいそうな滝だが、自分はこの手の岩をすべり落ちる滝は好きな方。うまく写真を撮ろうとしたが、アングル的にむつかしかった。

(↓)百畳岩

1504

この百畳岩の辺りが、赤目四十八滝の中間地点。写真を撮りながらなので、ここまでで1時間以上経過してしまった。

(↓)姉妹滝

1511_2

この時点で15時10分(入山から1時間20分)。残り時間が少なくなったので今回はここまでで引き返す。 帰りも少しは写真撮りながらだったが、40分ほどで戻ってきた。

(↓)オオサンショウウオのアップ

1554_2

帰りは、R165~県道80号~県道4号~R369とワインディングたっぷりのコースを通って、京奈和自動車道を経て、18時に帰宅。赤目四十八滝からちょうど2時間。

今回、赤目四十八滝の上流半分が行けなかったので、また機会を見つけていくことにしよう。 赤目四十八滝は滝好きの方の中ではあまり評価が高くないのだが、自分的にはけっこう楽しめた。観光地すぎて、人が多いのがちょっと難点ではあるが。。。

走行距離約200km。燃費は13.9kmとワインディング区間が多かったためか低め。

« 赤目四十八滝ツーリング(前編/縣神社) | トップページ | 岡山ドライブ(現役最古の木造校舎-吹屋小学校編) »

ツーリング2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤目四十八滝ツーリング(前編/縣神社) | トップページ | 岡山ドライブ(現役最古の木造校舎-吹屋小学校編) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

▼▽

バックナンバー2014

バックナンバー2013

バックナンバー2012

バックナンバー2011

バックナンバー2010

バックナンバー2009

□ ■ □